みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. My特集

My特集

タイトル 企画者 追加権限 更新日時
My Sweet Home! ひろみママ 非公開 2006-08-18
見知らぬ男女が夫婦になるということはとても不思議な縁だと思います。 そして、見知らぬ家族と家族が繋がって新しい家族ができていく。 夫婦は、長く連れ添えば連れ添うほどに互いの違いに反発し、互いの良さ を見落としてしまいます。親子は、温かい絆を結びきれず関係が綻びてし まいます。そんな二人の、家族の愛をいつか…
ロボット大好き ひろみママ 非公開 2006-08-18
なんといってもロボットが出てくる映画が大好きな私です。ロボットといっても狭義の意味ではなく、マシンを含め広義で捉えております。美しい愛を持ったロボットやプログラムを特集します。
加東大介 おくらほま 非公開 2008-05-05
タイトルクレジットでこの方の名前を見つけると、なんだかホッとしてしまうのは私だけではありますまい。 全体に丸みを帯びながら、目元だけはきりっと涼しい、一目見たら忘れられない風貌。そしてもちろん演技は超一流。 どんな役でも器用にこなす、名脇役 加東大介の出演作を集めました。(あまりに端役すぎて、人名検索で引っかからない…
J A P A N I M A T I O N まんだむ 非公開 2005-07-09
日本映画の衰退と反比例するようにアニメ文化が発達した日本。 それを加速させたのは宮崎駿監督の存在が大きいんじゃないかと思いますが、 今や日本のみならず世界中を席巻している「JAPANIMATION」! IMDBのユーザーランキング、アニメ部門BEST50には23本ものJAPANIMATION達が選ばれています。…
テレビ映えよし! まんだむ 非公開 2005-06-13
私の「ゆがんだ」映画観を形成してしまった原因は、「日曜洋画劇場」に代表される 地上波テレビシアター達の存在であったのだと最近気づいてしまいました。その根拠としまして、 苦手な映画:難解/アート系/メッセージ系/マニア系/アンハッピーエンド 好きな映画:痛快/単純/ドキドキわくわく系/ファミリー系/ハッピ…
深遠なる邦画の世界 まんだむ 非公開 2005-07-08
日本人が忘れかけている邦画の素晴らしさ。 時代劇や任侠映画に限らず戦後社会派ドラマなどの日本の名画について IMDB(Internet Movie Database)では外人さん達が熱く語っているのをご存知でしたか? ここではそんな外人さん達に人気のある邦画をまとめてみました。 たまには視点の違う彼らの意見に…
雨の作法 ゴロにゃ〜ゴ伯爵 非公開 2005-04-19
                ――雨はお好きですか?―― 私は大好きです。木造建築にボタボタって音を鳴らしながら降る雨、サーッと降る雨、びゅんびゅん降る豪雨(漢字もいい)。全てが愛おしい。 小学生の頃は帰りに雨が降るとお祭です。家に帰った時のほっとする感じもまた良い。 雨は自分の世界を作ってくれる。手に持つ傘…
私的映画史に残る傑作 ゴロにゃ〜ゴ伯爵 非公開 2008-03-20
映画人はアカデミー賞、パルム・ドール、金熊賞、金獅子賞と後世に名を残すべき傑作を見つけ出す。また、有名な評論家になれば、映画史上にその名を残すべき作品を紹介している。そこで、私もやりたくなったので時代に囚われず、他人に囚われず、自分基準で傑作と評価する特集。 ★自分の精神に触れられた魂の映画 【『晩春』】【『…
宮崎アニメ♪ ふわり♪ 非公開 2005-03-13
彼の独特の世界観・・・。 あの、不思議に包まれた感じ。 アニメは見ないけれど 宮崎アニメなら見るという人もいる。 そこには どんな魅力が隠されているのだろう。 少しだけ 一緒に覗いてみませんか?
爽快な映画 ふわり♪ 非公開 2005-03-14
見終わった後「面白かった!」と素直に言えるような映画。
ヴィルモス ジグモント カトキチ 非公開 2006-03-31
私は映像美メインで映画を見ます、好きな映像だなって思ったら、だいたい撮影はこの人でした(笑) 映像美と言えば、ヴィルモスジグモントです、見た作品はA、未見のものはBにしてます。 こういう撮影技師はもういないのでしょうか?
血みどろの恨み節! カトキチ 非公開 2006-07-11
ふく‐しゅう(復讐) [名]スルかたきうちをする。仕返しをする。報復。「〜する機会を待つ」 ほう‐ふく(報復) [名]スル 1 仕返しをすること。返報。「敵に〜する」 2 国際間で、ある国の不当な行為に対して、同様に不当な行為で報いること。「〜措置」 やられたら、やりかえす、 現実にやったらいけ…
スーツを着込んだ主人公 カトキチ 非公開 2006-03-15
スーツを着込んだ人はとにかくかっこいい、普通に映画に出ている人と比べても段違いにかっこいい。 スーツが泥や血でぐしゃぐしゃになっていく様を見て行くのは実に映画的でいい。 そういう映画をチョイスしてみました、とにかくスーツを着込んで男を上げろ!
なんでもあり!これぞ娯楽! カトキチ 非公開 2006-06-29
1本の映画の中に様々なジャンルをぶち込み、観るものを飽きさせない映画を集めてみました。 『ダイ・ハード』や『ザ・ロック』もそうなんですけど、あれとは別なモノですね。 無茶苦茶で、ごった煮な感じがするものだけをチョイス、 これぞ娯楽です、ストーリーは無視しておもしろいと思えるものを集めたらこうなりました。
映画館で観よう〜カトキチ編〜 カトキチ 非公開 2005-11-05
「映画っていうのは僕らの時代は一期一会だったんです」映画監督の大林宣彦はこう語る、 つまり昔、映画は一回きりの娯楽、観たければ何回も劇場に足を運び、 脳みそにたたきこまなければいけなかった。 僕ら世代になってしまうと映画というのはもはやビデオレンタルで気軽に見れるメディアになり、 DVDが登場してからは、最高…
ちょっとひねった恋愛映画 カトキチ 非公開 2005-10-22
私はラブストーリーが嫌いです(笑) でもそんな私でも「おもしろかった!!」と唸った恋愛映画があります。 フレパでも話題になったので、特集を組んでみました。 ストレートな主題の恋愛映画もありますが、やはりすこしひねってるのが好きなようです。 ちなみにAは映画ならではの世界で繰り広げられる恋愛が主題の作品で、…
特選!香港映画!! カトキチ 非公開 2006-04-03
チープだったり、無茶苦茶なストーリーだったり、アホみたいにカンフーで決着をつけようとしたり… でもいいじゃないですか!!とにかく香港映画をいまさら愛そうぜ!! 『マトリックス』 『チャーリーズ・エンジェル』 『キル・ビル』 日本製アニメと同じくハリウッドに多大な影響を与え続けている香港映画。 ハリウッドで…
カルトムービー カトキチ 非公開 2006-06-29
カルトムービーってよく聞きますけども、いったいどういう定義があるんでしょうか? カルトという言葉には「狂信的な信仰」という意味があります。 公開当時はヒットしなかったけども徐々に評価をあげていった映画とか、 ヒットしたけどもその後の知らない世代にまで知れ渡り、熱狂的なファンを生んだ映画とか、 カルトム…
自己のイメージを羅列した映画 カトキチ 非公開 2005-11-10
自分の頭の中にあるイメージだけを取り出した映画というのがたくさんある、 一人の男のイマジネーションを万人が理解できるはずも無く、それはある種パズルを解く感じに似ている。 映画としては特殊な部類に入るかもしれないが、謎が謎を呼ぶラストも含めて、 いつも感動を覚えてしまうのだ、そんな映画達を集めてみました。
子どもの感性が描かれた作品 グロリア 非公開 2005-02-14
ある日気がついたんです。好きな映画のラインナップを思い浮かべていたら、 子どもの感性が描かれた作品が好きだなあって。子どもと呼ぶにふさわしくない年頃の作品もありますが、大人と対峙している意味での「子ども」の意味も、含みます。
©ずばぴたテック