みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. My特集
  3. 生と死と孤独...そして、やさしい視線

生と死と孤独...そして、やさしい視線

映画監督ポール・ニューマン
ポール・ニューマンの存在をはっきり意識したのは、やはり『明日に向って撃て』でしょうか。でも、私にとっては『スティング』の方が、強いインパクトでした。役柄のせいもあって、ロバート・レッドフォードのファンには申し訳ないのですが、レッドフォードとの貫禄の違いに驚いたものでした。しかし、本当に衝撃的だったのは、彼の監督作品『月人マリーゴールドへ与えるガンマ線の効果』を観た時でした。その後、続けて3本彼の作品を観て、そのインテリジェンスに深くうたれたものです。

彼の作品はどれも、どんな人間も避けられない、生と死と孤独を取り扱っています。ただ、そこに彼自身の濃いブルーの瞳のような、やさしい視線をふりそそいでいるのが、特徴です。それゆえ、どれも暗い話ばかりなのですが、最後に不思議な明るさを観客に残してくれます。こういう彼の作品を再び映画館で観る機会が来てほしいものです。
by hacker

生と死と孤独...そして、やさしい視線な映画

A
レーチェル レーチェル (1968) rating4
ポール・ニューマンは贔屓の俳優ですが、実は、監督としても、私には忘れられない存在です。この作品は、彼の長編処女作で、処女作としての完成度という点では、クリント・イーストウッドより上ではないかと思いま…
推薦+1
ネタバレ
A
月人マリーゴールドへ与えるガンマ線の効果 (1972) rating4
日本未公開ですが、私の観た範囲では、監督ポール・ニューマンの最高傑作だと思います。もう20年以上も前に、一度だけ、字幕なしで観たきりなのですが、忘れることなど不可能な作品です。
推薦+1
ネタバレ
B
わが緑の大地 (1971) rating3
監督ポール・ニューマンとなっていますが、別の監督が途中降板したために、それを引き継いで、完成させた作品です。ですので、純然たる、彼の監督作品とは、微妙に違っているように思えます。
推薦+1
ネタバレ

生と死と孤独...そして、やさしい視線へのトラックバック

トラックバックがありません

生と死と孤独...そして、やさしい視線へのトラックバックURL

生と死と孤独...そして、やさしい視線My特集の推薦

データがありません
©ずばぴたテック