みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. My特集
  3. 映画館で観よう〜カトキチ編〜

映画館で観よう〜カトキチ編〜

推薦数

+4

劇場知らずの世代から
「映画っていうのは僕らの時代は一期一会だったんです」映画監督の大林宣彦はこう語る、
つまり昔、映画は一回きりの娯楽、観たければ何回も劇場に足を運び、
脳みそにたたきこまなければいけなかった。
僕ら世代になってしまうと映画というのはもはやビデオレンタルで気軽に見れるメディアになり、
DVDが登場してからは、最高の画質で最高の音質で映画が自宅で楽しめる時代になった。
だからこそ「劇場で観てれば…」と思う事も多々あるし、
いくら僕らがゴダールや小津作品のすごさを語った所で、劇場で観ていないという部分が重くのしかかる。
今になって問う、この時代に、僕ら世代があえて劇場で観たい映画。
年代や映画の出来はこの際どうでもいいことにして、大画面で体感したい作品を挙げてみた。
A.〜70年 B.80年〜
あれ?ほとんど名作!?

映画館で観よう〜カトキチ編〜な映画

B
ブレードランナー (1982) rating5
SF映画の金字塔としてだけでなく、何度観ても新たな発見をする、層の厚い映画。
推薦+2
B
ザ・ロック (1996) rating5
ここまで理屈抜きにおもしろいと文句のつけようもない。
推薦+2
B
U-571 (2000) rating4
ホームシアターで観るならNo.1
推薦+2
B
ポンヌフの恋人 (1991) rating4
絵画的なシーンの美しさが日本人にはない感性。
B
プライベート・ライアン (1998) rating4
冒頭とラストのジジイがうざいが、それ以外はとてもよい
推薦+1

映画館で観よう〜カトキチ編〜へのトラックバック

トラックバックがありません

映画館で観よう〜カトキチ編〜へのトラックバックURL

映画館で観よう〜カトキチ編〜My特集の推薦

読んで楽しい 2005-10-24  
参考になる 2005-10-19  
参考になる 2005-10-17  
参考になる 2005-10-16  
©ずばぴたテック