みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. My特集
  3. 日本の恋愛映画

日本の恋愛映画

推薦数

+2

フランスと並ぶ恋愛映画大国
日本映画界は、世界的レベルからみても幾多の傑作を産み出してきていますが、恋愛映画というジャンルも同様です。と言うより、「源氏物語」の伝統があるわが国の恋愛観の深さは、実は只者ではないのです。そういう作品を何本か挙げてみます。
by hacker

日本の恋愛映画な映画

A
あの夏、いちばん静かな海。 (1991) rating5
疑いもなく現在の日本映画界最高の映画作家、北野武の初期の傑作です。
推薦+1
A
残菊物語 (1939) rating5
疑いもなく、溝口健二の傑作の一本です。下手な歌舞伎役者が、自分を鍛えなおして、一人前になるまでと、彼を懸命に支えた女性の悲恋物語で、凡庸な監督にかかれば、簡単につまらなくなるようなストーリーなのです…
推薦+4
A
曽根崎心中 (1978) rating5
死に至る恋の情念を描いた映画としては、日本でも最高の作品の一つであり、そして、わが青春のヒロインの一人、梶芽衣子の代表作でもあります。
推薦+5
ネタバレ
A
沓掛時次郎 遊侠一匹 (1966) rating5
日本の恋愛映画ベスト・テンを選ぶとしたら、個人的には絶対入れる作品です。
推薦+3
A
吹けば飛ぶよな男だが (1968) rating4
この映画は、私が流した涙の量の最も多い日本映画の一本です。涙の量で映画の質が決まるわけではありませんが、自分の感動の証として素直に信じて良いものだと思います。監督は『男はつらいよ』シリーズで知られる…
推薦+3

日本の恋愛映画へのトラックバック

トラックバックがありません

日本の恋愛映画へのトラックバックURL

日本の恋愛映画My特集の推薦

参考になる 2006-12-02  
参考になる 2005-09-03  
©ずばぴたテック