みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. My特集
  3. テレビ映えよし!

テレビ映えよし!

推薦数

+2

1970年代洋画限定
私の「ゆがんだ」映画観を形成してしまった原因は、「日曜洋画劇場」に代表される
地上波テレビシアター達の存在であったのだと最近気づいてしまいました。その根拠としまして、

苦手な映画:難解/アート系/メッセージ系/マニア系/アンハッピーエンド

好きな映画:痛快/単純/ドキドキわくわく系/ファミリー系/ハッピーエンド

自分で言うのもなんですが、どちらかというとクリエイティブな仕事をしている身としてはまさに
「アート系」や「メッセージ系」にはまらねばならないところですが、「ま逆」!

とくに淀川 長治氏が率いた「日曜洋画劇場」は年間52週のほぼすべてを何年間か見続けた気がします。
小学生時代の話なので題名もわからない、ストーリーだけ覚えてるとか、
一場面だけ覚えてるとか、残念なのですが、、、
その多くが70年代作品だったのであります。

映画館で見なくてもそこそこ楽しめる、何度見てもそこそこ楽しめる
そんな「テレビ映え」する作品達を集めてみました。
多くの場合、ハリウッド映画にならざるを得ないのですが、
Aランクは超メジャー作品のひとつ、ふたつ下、
Cランクは映画館じゃ見たくても見れないっつーの的な「おまけ」です。
また「吹き替え」が重要な要素ですので、俳優陣の吹き替え後の声が
自然と浮かんでくる、そんな作品を中心にピックアップしております。

なお選外佳作としまして、

『パピヨン』、『ペーパー ムーン』、『がんばれ!ベアーズ』、『アルカトラズからの脱出』、『コンボイ』、『悪魔のいけにえ』
『タワーリング インフェルノ』、『ストリートファイター』、『マラソン マン』、『オーメン』、『チャンス』、、、

注目度の低い作品ばかりで申し訳ないっす。(自嘲〜)

幼少期に見るものってとても大事なんですねー。
お子様のいるかたは心してチャンネル管理をなさってください。

テレビ映えよし!な映画

A
エマニエル夫人 (1974) rating
A
青い体験 (1973) rating4
男の子なんてみんなこんなものです。
推薦+1
ネタバレ
C
片腕ドラゴン (1972) rating4
小学生の頃、はじめて観たときの衝撃は今も忘れられません。
テレビ放映の翌日はクラスじゅうがこの話題でもちきりでした。

一部にはまだ熱狂的なマニアがいるようですね。
推薦+1
C
ダーティ ハリー2 (1973) rating4
70年代アメリカの乾いた感じの映像とラロ シフリンの音楽。
それだけでいいです。
C
トランザム7000 (1977) rating4
この頃はアメリカの色男俳優というと自分の中では
なぜかバート レイノルズだった気がします。なぜでしょう?
そんなかっこいいわけではないけれど、ユーモアのセンスがあって
女のあつかいに長けている…

テレビ映えよし!へのトラックバック

トラックバックがありません

テレビ映えよし!へのトラックバックURL

テレビ映えよし!My特集の推薦

読んで楽しい 2005-10-18  
読んで楽しい 2005-06-14  
©ずばぴたテック