みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. My特集
  3. 覗く人

覗く人

推薦数

+2

覗き≒映画
他人の生活や人生を覗くというのは、映画の本質です。ですから、「覗き」をモチーフにした色々な作品があって当然なのですが、その内の何本かをご紹介します。
by hacker

覗く人な映画

A
抵抗 (1956) rating5
原題は「死刑囚は脱走した、又は風はその欲する所に吹く」で、第2次大戦中ドイツ軍に捕らわれ、死刑を宣告されたレジスタンスの一員が、厳重な警備をかいくぐって脱獄するまでを、事実に基づいて映画化したもので…
推薦+2
A
菊豆〈チュイトウ〉 (1990) rating5
ギリシャ悲劇を思わせる、チャン・イーモウの最高傑作。残念ながら、昨今の彼の作品を観ていると、もうこれ以上の作品は作れないのではないかとも思います。
推薦+1
A
善き人のためのソナタ (2006) rating5
20世紀は、共産主義の登場と共に始まり、その崩壊と共に幕を閉じました。
推薦+1
ネタバレ
A
裏窓 (1954) rating5
覗きという映画の本質をテーマとしたヒッチコックの最高傑作のうちの一本です。
推薦+2
A
アメリ (2001) rating4
またもや現れた、「覗き」(これって映画の本質なのですよねぇ)をテーマにした、可愛らしい愛の物語です。
推薦+1

覗く人へのトラックバック

トラックバックがありません

覗く人へのトラックバックURL

覗く人My特集の推薦

普通 2008-09-28  
参考になる 2005-06-06  
素晴らしい洞察 2005-04-21  
©ずばぴたテック