みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧

コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
さよならをもう一度 (1961) dreamer(148) rating5 2022-05-17
イングリッド・バーグマン、イヴ・モンタン、アンソニー・パーキンスの豪華3大スター競演の映画「さよならをもう一度」
推薦+1
ネタバレ
博奕打ち 総長賭博 (1968) dreamer(148) rating5 2022-05-17
組織と個との相克の凄まじさを、笠原和夫の脚本が奥深く書き込み、それを山下耕作監督が端正な映像で描き切った、任侠映画の最高傑作「博奕打ち 総長賭博」
推薦+1
ネタバレ
三匹の侍 (1964) dreamer(148) rating5 2022-05-16
反権力の颯爽とした三人の浪人を描きながら、他方で生きるために権力に使われる冴えない浪人を、ニヒリズムの視点で描いた「三匹の侍」
推薦+1
ネタバレ
サブウェイ・パニック (1974) dreamer(148) rating5 2022-05-16
地下鉄のハイジャックを小味なスリルを盛り込んで描いた、サスペンスたっぷりのパニック映画の傑作 「サブウェイ・パニック」
推薦+1
ネタバレ
愛の嵐 (1973) dreamer(148) rating5 2022-05-11
今なお生きているナチスの悲劇を倒錯した愛の形で耽美的に描いた秀作「愛の嵐」
推薦+1
ネタバレ
バルジ大作戦 (1965) dreamer(148) rating4 2022-05-06
オール男性スター・キャストによる戦争巨編で、莫大な製作費をかけた戦闘シーンのスペクタクルの迫力で見せる「バルジ大作戦」
推薦+1
ネタバレ
ショコラ (2000) dreamer(148) rating4 2022-05-06
ラッセ・ハルストレム監督が描く、美しく夢のような不思議なおとぎ話の世界
推薦+1
ネタバレ
山猫 (1963) dreamer(148) rating5 2022-05-05
イタリアのシシリーの貴族の壮麗な挽歌であり、失われた貴族文化へのオマージュに満ちたノスタルジア、ルキノ・ヴィスコンティ監督の最高傑作「山猫」
推薦+1
ネタバレ
愛すれど心さびしく (1968) dreamer(148) rating5 2022-05-05
カーソン・マッカラーズの小説の映画化作品で、原題は「The Heart Is a Lonely Hunter(心は孤独な狩人)」
推薦+1
ネタバレ
紳士協定 (1947) dreamer(148) rating5 2022-05-05
ユダヤ人差別問題に鋭く切り込んだ「紳士協定」
推薦+1
ネタバレ
家族 (1970) dreamer(148) rating5 2022-05-05
日本経済の高度成長に伴う無理を、何気なく、しかし実に鮮やかに表現した映画「家族」
推薦+1
ネタバレ
マンハッタン無宿 (1968) dreamer(148) rating4 2022-05-05
クリント・イーストウッドとドン・シーゲル監督が初めてコンビを組み、後のダーティハリー・シリーズのきっかけとなった作品「マンハッタン無宿」
推薦+1
ネタバレ
ルートヴィヒ (1972) dreamer(148) rating5 2022-05-04
滅びゆく運命を諦観し、崩壊と頽廃の織りなす美学を描くルキノ・ヴィスコンティ監督の名作 「ルートヴィヒ 神々の黄昏」
推薦+1
ネタバレ
大いなる勇者 (1972) dreamer(148) rating5 2022-05-04
現代では失われてしまった豪放な男の生きざまを通して、人間が生きていく事の意味を、その原点に立ち返って見つめ直す事を描いた「大いなる勇者」
推薦+1
ネタバレ
ナッシュビル (1975) dreamer(148) rating5 2022-05-02
社会と人間を凝視したロバート・アルトマン監督の群像劇の秀作「ナッシュビル」
推薦+1
ネタバレ
グレート・レース (1965) dreamer(148) rating5 2022-05-01
ジャック・レモンとトニー・カーティスの最強コンビで、ブレイク・エドワーズ監督が描く、抱腹絶倒のアクション・コメディの傑作「グレート・レース」
推薦+1
ネタバレ
ニッポン無責任時代 (1962) dreamer(148) rating4 2022-04-28
東宝映画で社長シリーズに対する逆説として企画された、ハナ肇とクレージー・キャッツの植木等主演の"無責任男"シリーズの一篇
推薦+1
ネタバレ
パリの灯は遠く (1976) dreamer(148) rating5 2022-04-28
名匠ジョセフ・ロージー監督がアラン・ドロンと組んだ不条理劇の秀作「パリの灯は遠く」
推薦+1
ネタバレ
不毛地帯 (1976) dreamer(148) rating4 2022-04-27
山崎豊子のベストセラー小説「不毛地帯」の映画化作品
推薦+1
ネタバレ
灰とダイヤモンド (1959) dreamer(148) rating5 2022-04-27
イェジー・アンジェイェフスキの同名小説の映画化で、「世代」「地下水道」とともに、アンジェイ・ワイダ監督のレジスタンス三部作の1本「灰とダイヤモンド」
推薦+1
ネタバレ
©ずばぴたテック