みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 文芸作品

文芸作品/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
天平の甍 (1980) dreamer(165) rating5 2022-06-30
明月帰ラズ碧海ニ沈ム 白雲愁色蒼梧ニ満ツ----ひとつの国家が体制を整えようとする時の情熱を描く熊井啓監督の入魂の一作「天平の甍」
推薦+1
ネタバレ
砂の女 (1964) dreamer(165) rating5 2022-06-30
映像化は困難であると言われた、安部公房の観念的な原作を勅使河原宏監督が、見事なモノクロームの映像で描いた秀作「砂の女」
推薦+1
ネタバレ
ブリキの太鼓 (1979) dreamer(165) rating5 2022-05-26
奇想天外で挑発的な映画的陶酔を味わえる珠玉の名作「ブリキの太鼓」
推薦+1
ネタバレ
さよならをもう一度 (1961) dreamer(165) rating5 2022-05-17
イングリッド・バーグマン、イヴ・モンタン、アンソニー・パーキンスの豪華3大スター競演の映画「さよならをもう一度」
推薦+2
ネタバレ
山猫 (1963) dreamer(165) rating5 2022-05-05
イタリアのシシリーの貴族の壮麗な挽歌であり、失われた貴族文化へのオマージュに満ちたノスタルジア、ルキノ・ヴィスコンティ監督の最高傑作「山猫」
推薦+1
ネタバレ
ルートヴィヒ (1972) dreamer(165) rating5 2022-05-04
滅びゆく運命を諦観し、崩壊と頽廃の織りなす美学を描くルキノ・ヴィスコンティ監督の名作 「ルートヴィヒ 神々の黄昏」
推薦+1
ネタバレ
逃亡地帯 (1965) dreamer(165) rating4 2022-04-24
アメリカの現代社会に渦巻く"不安と退廃"、そして人間の内なる暴力性を鋭く抉り出した、社会派ドラマの秀作「逃亡地帯」
推薦+1
ネタバレ
炎上 (1958) dreamer(165) rating4 2022-03-26
不世出の夭折の大スター市川雷蔵の初めての現代劇出演作「炎上」"
推薦+1
ネタバレ
刺青 (1966) 第三の男(232) rating5 2021-12-06
谷崎潤一郎原作の文芸ものと云われる本作ですが、
推薦+1
ネタバレ
ベニスに死す (1970) hacker2(89) rating4 2020-09-25
『ヴェニスに死す』(実吉捷郎訳、岩波文庫)を再読した後で、ヴィスコンティの1971年の映画化作品も、録画してあったものを再見しました。物語はあまりにも有名なので説明しませんが、50代半ばの主人公の本…
推薦+1
あらくれ (1957) hacker2(89) rating4 2019-05-26
高橋峰子VS三人のダメ男
イワン雷帝 (1946) hacker2(89) rating5 2019-01-28
久しぶりに再見しましたので、全面的に書き直します。
羅生門 (1950) 第三の男(232) rating5 2015-08-08
芥川の投げかけた問いに黒澤が答え、さらに黒澤が見る者に問いを投げかける。東宝争議から生まれた日本映画界の奇跡
推薦+1
山椒大夫 (1954) hacker(987) rating5 2013-05-25
最良の溝口健二は、常に最高の映画芸術です。
推薦+1
南部の反逆者 (1957) hacker(987) rating3 2013-05-12
『ジャンゴ 繋がれざる者』の公開に併せて、パリでリバイバルされていたレアものです。
森と湖のまつり (1958) ドンペリ(889) rating3 2012-12-03
広大な北海道の草原のはるか彼方から馬に跨った男が現れ、近づいてアップになるとそれが高倉健なわけだ。この冒頭シーンを見た瞬間「ウェスタンだ!」と思いました・・・今でも目に浮かびます。
推薦+1
嵐が丘 (1992) おれんか(204) rating3 2011-08-01
やっぱりキャストにびっくりしたのが一番印象に残っているかも。
森と湖のまつり (1958) hacker(987) rating3 2010-04-24
昔の女優さんは、きれいでした。
推薦+2
恋のエチュード (1971) hacker(987) rating3 2009-06-07
暗い、という意味では、稀有に暗い「恋愛」映画。
推薦+1
ぼんち (1960) おくらほま(231) rating4 2008-08-17
雷蔵はんは、ほんまに「ぼんぼん顔」ですなあ。
推薦+3
©ずばぴたテック