みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. 歴史・時代劇
  4. 世界史

世界史/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
ハムナプトラ2 (2001) ふわり♪(27) rating5 2005-03-14
前作よりもさらに古代との関係が濃密になってきます。  「因縁」があったりするところが気に入りました。
ネタバレ
灰とダイヤモンド (1959) 第三の男(227) rating5 2005-03-19
テロに走る以外生きる道がない、なんて、そんな人生悲し過ぎるよなあ。ラブシーンがその人生の虚しさをより一層感じさせるものになっています。それにしてもチブルスキーって細いよなあ。
ルートヴィヒ (1972) dreamer(69) rating5 2021-05-16
滅びゆく運命を諦観し、崩壊と頽廃の織りなす美学を描くルキノ・ヴィスコンティ監督の名作「ルートヴィヒ 神々の黄昏」
推薦+1
ネタバレ
ハムナプトラ (1999) ふわり♪(27) rating5 2005-03-14
大好きです、こういう話。  娯楽映画として、素直に楽しめると思います。
パッション (2004) ふわり♪(27) rating5 2005-03-15
目を覆いたくなるようなバイオレンスシーンの連続。  しかし、「伝えたいこと」がはっきりとしているため無駄なシーンではない。  イエスの愛を伝える、映像として効果的な方法だと思う。
推薦+1
ネタバレ
戦艦ポチョムキン (1925) hacker(987) rating5 2005-03-19
どんな映画でも、人のよって評価が変わるというのは当たり前のことですが、例外的に否定的に観ることが不可能に思える作品があり、これもそういう一本です。
推薦+3
ネタバレ
だれのものでもないチェレ (1976) ちぇぶ(69) rating5 2004-05-29
幼くいたいけなチェレの笑顔が忘れられません。私が大学院でハンガリー研究に携わるようになったキッカケの一つを与えてくれた作品です。
ネタバレ
グラディエーター (2000) 刈上ゲひとし(282) rating5 2004-11-28
よく出来てます。
ガンジー (1982) dreamer(69) rating5 2021-05-16
インド独立の偉大な指導者ガンジーの波乱に満ちた生涯を描いた、映画史に永遠に残る珠玉の名作「ガンジー」
推薦+1
ネタバレ
山猫 (1963) 第三の男(227) rating5 2006-11-05
(2006/11/05全面改訂)  北に狂王ルートヴィヒあれば、南に賢領主ドン・ファブリツィオあり...  てなことで、ルートヴィヒに匹敵する大歴史絵巻であることを今回見直して認識しました。
推薦+1
ネタバレ
戒厳令 (1973) dreamer(69) rating5 2021-05-04
ラテン・アメリカの某国のファシズム的な警察国家の闇を衝いた、コンスタンタン・コスタ=ガヴラス監督の実録政治映画の問題作「戒厳令」
推薦+1
ネタバレ
グッバイ、レーニン! (2003) 刈上ゲひとし(282) rating5 2004-11-28
シニカルに笑えます。社会情勢に強い方には特にオススメ。
戦艦ポチョムキン (1925) マンダ(21) rating5 2005-03-19
「一体この80年、映画界はなにを学んできたんだ?」というのが正直な感想です。トーキー以前の作で観辛いし、一貫した主人公はいないし、80年の世相差がエピソードの理解を困難にしているみたいで不満をあげれ…
推薦+1
ネタバレ
戦艦ポチョムキン (1925) 第三の男(227) rating5 2005-03-19
怪しげな建物の5人くらいしか観客がいない上映会で見たことがあります。絵だけ動かしていけば話が進んでいくということを認識できる作品です。マンダさんのレビューを読んで時代背景を確認してから見れば楽しめる…
ベン・ハー (1959) ちぇぶ(69) rating5 2004-06-05
スペクタクルという言葉は最早死語かもしれませんが、文字通りの大スペクタクル巨編です。CGなんか使っていないのに凄い迫力。ハリウッドじゃないと作れないですね。
ブレイブハート (1995) 移転先をたどったら閉店(317) rating5 2004-10-04
'メルギブソンの熱い想いが伝わってくる壮大な作品です。  まぁ、メルの一人舞台といってもいいのですが
推薦+1
ネタバレ
ベン・ハー (1959) 移転先をたどったら閉店(317) rating5 2004-10-05
やはり、時代的な背景があって、撮り方や特殊効果がちゃっちく、いきなり臨場感が  欠けてしまうシーンもあるのですが、作品全体でとらえるとかなり内容的につまって  いるものがあると感じました。    内…
パッション (2004) 移転先をたどったら閉店(317) rating5 2004-10-01
'キリストの役者をもっと華奢な人にしてもらいたかった(あんないい体はしてないでしょうに)。  しかし
推薦+1
ネタバレ
地獄に堕ちた勇者ども (1969) 第三の男(227) rating5 2005-03-20
「ナチスがどうやってのさばっていったか」をある鉄鋼財閥の崩壊を題材にして描いた作品です。多くのエピソードは大砲に名前を残している財閥家で実際に起こった話だと言われています。ジャケット写真(これ、女装…
推薦+1
ルートヴィヒ (1972) 第三の男(227) rating5 2006-10-23
プロダクションが倒産し、関係者の間で訴訟が起こり、なかなか公開されなかった作品。そりゃプロダクションくらい潰れますって。バイエルン王国だっておかしくなっちゃったんだから。だまされたと思ってそのヴィス…
推薦+1
©ずばぴたテック