みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. 歴史・時代劇

歴史・時代劇/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
薔薇の名前 (1986) dreamer(67) rating5 2021-08-07
ウンベルト・エーコのメタファーと、引用に散りばめられた知の迷宮世界を、ジャン・ジャック・アノー監督流に映画化した、怪奇幻想の中世ミステリーの異色作「薔薇の名前」
推薦+1
瞼の母 (1962) hacker2(65) rating4 2021-06-23
「こうして上下の瞼を合せ、じいっと考えてりゃぁ、逢わねぇ昔のおっかさんの面影が出てくるんだ」
推薦+1
ガンジー (1982) dreamer(67) rating5 2021-05-16
インド独立の偉大な指導者ガンジーの波乱に満ちた生涯を描いた、映画史に永遠に残る珠玉の名作「ガンジー」
推薦+1
ネタバレ
ルートヴィヒ (1972) dreamer(67) rating5 2021-05-16
滅びゆく運命を諦観し、崩壊と頽廃の織りなす美学を描くルキノ・ヴィスコンティ監督の名作「ルートヴィヒ 神々の黄昏」
推薦+1
ネタバレ
仁義の墓場 (1975) dreamer(67) rating5 2021-05-07
自由で破滅的な生き方をした、ひとりの男のきれいごとではない青春の純粋さの悲劇を描いた、深作欣二監督の「仁義の墓場」
推薦+1
ネタバレ
戒厳令 (1973) dreamer(67) rating5 2021-05-04
ラテン・アメリカの某国のファシズム的な警察国家の闇を衝いた、コンスタンタン・コスタ=ガヴラス監督の実録政治映画の問題作「戒厳令」
推薦+1
ネタバレ
サテリコン (1969) dreamer(67) rating5 2021-04-14
フェデリコ・フェリーニ監督の自己耽溺が生んだ、人工の極致に咲いた地獄花とでも言うべき、怪奇な映像の交響曲 「サテリコン」
推薦+1
はなれ瞽女おりん (1977) dreamer(67) rating5 2021-03-17
失われていくものへの哀惜とレクイエムを描いた、篠田正浩監督の「はなれ瞽女おりん」
推薦+1
ネタバレ
楢山節考 (1983) dreamer(67) rating5 2021-03-14
人間の生と死のはかなさを、透徹したリアルな視点で見つめる今村昌平監督の秀作「楢山節考」
推薦+1
ネタバレ
影武者 (1980) dreamer(67) rating4 2021-03-12
権力に対する皮肉を優れて絵画的な映像美で、全ては夢と幻想であるというモチーフで描いた、黒澤明監督の晩年の力作「影武者」
推薦+1
ネタバレ
八甲田山 (1977) dreamer(67) rating5 2021-03-07
指揮権の所在と責任の明確化、指揮官の資質と判断力の重要性、周到な調査と準備の必要性などと共に、大自然に対する畏敬の念の重要性をも考えさせられる映画 「八甲田山」
推薦+1
ネタバレ
雪之丞変化 (1963) 第三の男(227) rating4 2020-11-30
大映の役員でもあった長谷川一夫さんの映画出演300本記念作品。人間の生きる意味を問いかける傑作
推薦+1
あらくれ (1957) hacker2(65) rating4 2019-05-26
高橋峰子VS三人のダメ男
イワン雷帝 (1946) hacker2(65) rating5 2019-01-28
久しぶりに再見しましたので、全面的に書き直します。
ゼロ・ダーク・サーティ (2012) hacker2(65) rating3 2018-11-24
よく出来た政治サスペンス映画ではあります。
群盗荒野を裂く (1967) hacker(987) rating4 2018-01-03
「革命とは暴力である」という毛沢東の言葉を体現するかのような異色マカロニ・ウエスタン
ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火 (2012) hacker(987) rating4 2017-10-29
人間の(と言うより、男の)闘争本能、戦争を好む嗜好を、未知の戦車という姿に凝縮させた寓意性に満ちた戦争映画
マーシュランド (2015) hacker(987) rating3 2017-09-18
真犯人はXXXではないか、とネット上では議論になっているようですが、ちょっと深読みしすぎではないかと個人的には思います。
推薦+1
赤西蠣太 (1936) hacker(987) rating5 2017-05-21
伊達騒動を背景に、江戸の隠密赤西蛎太の活躍をコミカルに描く傑作
ラストエンペラー (1987) hacker(987) rating4 2016-05-04
ベルトリッチお得意の「日和見主義者」の映画
©ずばぴたテック