みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. 歴史・時代劇

歴史・時代劇/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
アポロンの地獄 (1967) 第三の男(231) rating5 2022-08-18
何者も神託からは逃れられない...
天平の甍 (1980) dreamer(165) rating5 2022-06-30
明月帰ラズ碧海ニ沈ム 白雲愁色蒼梧ニ満ツ----ひとつの国家が体制を整えようとする時の情熱を描く熊井啓監督の入魂の一作「天平の甍」
推薦+1
ネタバレ
三匹の侍 (1964) dreamer(165) rating5 2022-05-16
反権力の颯爽とした三人の浪人を描きながら、他方で生きるために権力に使われる冴えない浪人を、ニヒリズムの視点で描いた「三匹の侍」
推薦+1
ネタバレ
山猫 (1963) dreamer(165) rating5 2022-05-05
イタリアのシシリーの貴族の壮麗な挽歌であり、失われた貴族文化へのオマージュに満ちたノスタルジア、ルキノ・ヴィスコンティ監督の最高傑作「山猫」
推薦+1
ネタバレ
ルートヴィヒ (1972) dreamer(165) rating5 2022-05-04
滅びゆく運命を諦観し、崩壊と頽廃の織りなす美学を描くルキノ・ヴィスコンティ監督の名作 「ルートヴィヒ 神々の黄昏」
推薦+1
ネタバレ
灰とダイヤモンド (1959) dreamer(165) rating5 2022-04-27
イェジー・アンジェイェフスキの同名小説の映画化で、「世代」「地下水道」とともに、アンジェイ・ワイダ監督のレジスタンス三部作の1本「灰とダイヤモンド」
推薦+1
ネタバレ
座頭市物語 (1962) dreamer(165) rating4 2022-04-24
1962年から1989年までの間に、合計26本製作された"座頭市シリーズ"の記念すべき第1作目の作品「座頭市物語」
推薦+1
ネタバレ
幕末太陽傳 (1957) dreamer(165) rating5 2022-04-20
伝説の映画作家・川島雄三監督による凝りに凝った意表を衝く作劇のうまさで描く群像喜劇の傑作「幕末太陽傳」
ネタバレ
里見八犬伝 (1983) dreamer(165) rating5 2022-04-19
奇想天外で伝奇的な幻想怪奇の青春ロマンの傑作「里見八犬伝」
ネタバレ
レッズ (1981) dreamer(165) rating4 2022-03-01
第一世界大戦からロシア革命にかけての1910年代、アメリカで"レッズ"と呼ばれた過激左派の指導者であり、有名なジャーナリストでもあった、ジョン・リードの生きざまを描いた「レッズ」
推薦+1
ネタバレ
風とライオン (1975) dreamer(165) rating4 2022-02-07
現代人の心を少年の素直さに引き戻す、郷愁とロマンティシズムにあふれた見事な男のドラマ「風とライオン」
推薦+1
ネタバレ
旅芸人の記録 (1975) dreamer(165) rating5 2022-02-06
現代ギリシャの悲劇を神話の形を借りて具現化した、テオ・アンゲロプロス監督による映画史に残る不朽の名作「旅芸人の記録」
推薦+1
ネタバレ
刺青 (1966) 第三の男(231) rating5 2021-12-06
谷崎潤一郎原作の文芸ものと云われる本作ですが、
推薦+1
ネタバレ
薔薇の名前 (1986) dreamer(165) rating5 2021-08-07
ウンベルト・エーコのメタファーと、引用に散りばめられた知の迷宮世界を、ジャン・ジャック・アノー監督流に映画化した、怪奇幻想の中世ミステリーの異色作「薔薇の名前」
推薦+1
瞼の母 (1962) hacker2(86) rating4 2021-06-23
「こうして上下の瞼を合せ、じいっと考えてりゃぁ、逢わねぇ昔のおっかさんの面影が出てくるんだ」
推薦+1
ガンジー (1982) dreamer(165) rating5 2021-05-16
インド独立の偉大な指導者ガンジーの波乱に満ちた生涯を描いた、映画史に永遠に残る珠玉の名作「ガンジー」
推薦+1
ネタバレ
仁義の墓場 (1975) dreamer(165) rating5 2021-05-07
自由で破滅的な生き方をした、ひとりの男のきれいごとではない青春の純粋さの悲劇を描いた、深作欣二監督の「仁義の墓場」
推薦+1
ネタバレ
戒厳令 (1973) dreamer(165) rating5 2021-05-04
ラテン・アメリカの某国のファシズム的な警察国家の闇を衝いた、コンスタンタン・コスタ=ガヴラス監督の実録政治映画の問題作「戒厳令」
推薦+1
ネタバレ
サテリコン (1969) dreamer(165) rating5 2021-04-14
フェデリコ・フェリーニ監督の自己耽溺が生んだ、人工の極致に咲いた地獄花とでも言うべき、怪奇な映像の交響曲 「サテリコン」
推薦+1
はなれ瞽女おりん (1977) dreamer(165) rating5 2021-03-17
失われていくものへの哀惜とレクイエムを描いた、篠田正浩監督の「はなれ瞽女おりん」
推薦+1
ネタバレ
©ずばぴたテック