みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. SF・ファンタジー
  4. ファンタジー
  5. 善と悪の戦い

善と悪の戦い/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 (2003) dreamer(67) rating5 2021-04-29
第76回アカデミー賞にて、作品賞、監督賞を含むノミネート11部門の全てでオスカーを獲得するという、映画史に燦然と輝く快挙を成し遂げた、ピーター・ジャクソン監督の「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」
ネタバレ
007/ドクター・ノオ (1962) hacker(987) rating4 2013-01-07
実に久しぶりに再見、やっぱり良いですよね。
推薦+1
ファウスト (1926) ドンペリ(889) rating5 2012-08-08
見応えのある1926年製作の映画!  素晴らしかった!
推薦+1
タイタンの戦い (2010) hacker(987) rating2 2011-12-26
まぁ、見れることは見れますけれどね。
アリス・イン・ワンダーランド (2010) hacker(987) rating3 2010-07-08
アリスが亡父チャールズとして「再生」する物語。
推薦+2
ネタバレ
D WARS ディー・ウォーズ (2007) hacker(987) rating3 2010-04-18
怪獣映画好きの、怪獣映画好きによる、怪獣映画好きのための怪獣映画。
推薦+1
リーグオブレジェンド (2003) ともゆき(47) rating3 2008-12-07
この発想は結構好き。映像も見応えあります。けど……。
アルゴ探検隊の大冒険 (1963) ドンペリ(889) rating4 2008-07-25
究極の職人技。「すっごい!」の連発でした。  物語より、特撮にばかり目がいってしまうのは私だけでしょうか。
推薦+2
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) dada2(152) rating2 2008-05-20
またまたTVで放映しなければ観なかっただろう映画です。  ううーん、悪の女王役のティルダ・スウィントンさま、あまりにおいたわしいや。彼女の存在感でどうにか有る程度の線を保つ事が出来た物の、子供達の演技…
推薦+1
スパイダーマン3 (2007) ドンペリ(889) rating3 2007-10-27
あっちゃこっちゃ、まあ忙しいこと。
ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) momochichi(408) rating2 2007-10-18
銀河の危機とは又大きく出たな(笑)
推薦+3
ネタバレ
バットマン ビギンズ (2005) tomokili(297) rating5 2007-10-05
バッドマンというコウモリ男が誕生秘話
ネタバレ
ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (2007) 葉直(299) rating3 2007-09-28
(★3−)  前作より良くなった視覚効果がスクリーンをスリリングにしてはいるが、どうもやはり、「どこかなんとなく」だが、おっとりとしたムードが漂う。  が、それが『ファンタスティック・フォー』の個性…
推薦+3
魔笛 (2006) 移転先をたどったら閉店(317) rating4 2007-08-28
芝居の旅一座の興業主兼、歌手であるシカネーダーがモツァルトに楽曲を依頼した作品。  デタラメな脚本と分かりやすさは天下一品!  この世界観をCGを駆使し映像で表したのはそれなりに価値があるかと思う。
推薦+2
スパイダーマン3 (2007) カトキチ(801) rating3 2007-05-08
CGはホントにすごいよ。
推薦+2
スパイダーマン3 (2007) momochichi(408) rating4 2007-05-06
やはりアメコミ映画の金字塔。
推薦+3
ネタバレ
スパイダーマン3 (2007) tomokili(297) rating4 2007-05-01
あぁ!親友が・・・・・
ネタバレ
ヴァン ヘルシング (2004) tomokili(297) rating5 2007-03-18
映画「リーグ・オブ・レジェンド〜時空の旅」のショーン・コネリー  を思い出しますね!
スーパーマン リターンズ (2006) キクシュン(11) rating1 2007-03-08
ヒーローものを見るとほかのヒーローものと比べてしまうんですけど、この映画はストーリーがどうしてもうすっぺらに感じてしまった。何が言いたいのか伝わってこなかった、映像はかっこよかったけど。。
バットマン ビギンズ (2005) hacker(987) rating3 2007-03-03
それなりに楽しめますが、「悪役の不在」が気になりますね。
推薦+1
©ずばぴたテック