みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. 戦争
  3. 歴史上の戦争
  4. 南北戦争

南北戦争/人気コメント

順位 名前 ユーザー 推薦数 採点 更新日時
1 風と共に去りぬ ケイラ(78) 2 rating5 2005-02-15
人の強さと弱さ、そして愛と、様々な部分で感動できる作品なのではないかなと思った(*^^)
推薦+2
  風と共に去りぬ 第三の男(228) 2 rating5 2004-05-30
まさにヴィヴィアン・リーなくしては成り立たない映画だと思います。本当にこの役をやるために生まれて来た人と言っても過言で…
推薦+2
3 風と共に去りぬ masato(6) 1 rating4 2004-07-24
DVD持ってます。廻りの目をあまり気にせずわが道を行くという意味では同じですが、まめなビビアンリーと野放図なクラークゲ…
推薦+1
  風と共に去りぬ みほみほ(40) 1 rating5 2004-07-14
美女とは、女優とはヴィヴィアンのような人を言うのでしょう。こういうかけがえのない人が出るからこそ、周りの人もいい仕事が…
推薦+1
  風と共に去りぬ ちろりん(14) 1 rating3 2005-01-15
壮大なストーリーだとは思うのですが、スカーレットの性格が好きではないので、共感しないというか、感動しないのです。強い女…
推薦+1
  風と共に去りぬ ドンペリ(889) 1 rating5 2005-09-21
第二次世界大戦が勃発するかという頃に‘これだけの映画’を作っているアメリカ、やっぱり凄い!とても敵わない!と思いました…
推薦+1
ネタバレ
  風と共に去りぬ 刈上ゲひとし(282) 1 rating5 2006-02-13
クラークゲーブルはシブイ。
投稿日:2004/11/28

今、(2006年2月)立川…
推薦+1
8 キートン将軍 hacker(987) 0 rating5 2005-01-12
キートンの長編は、もちろんどの作品も素晴らしいシーンの宝庫ではあるのですが、作品によっては冗長感があるのも完全には否定…
  風と共に去りぬ おれんか(204) 0 rating4 2005-05-02
スカーレットってヴィヴィアン・リーが演じてなければ、わがままで高慢で、逞しさは評価できるにしてもただの鼻持ちならない女…
  風と共に去りぬ きゃんべる(28) 0 rating4 2005-06-15
確かにスカーレット=ヴィヴィアンですが、そのため彼女は他の映画に出演しても、「風……」をひきずってしまい、痛し痒しだっ…
  風と共に去りぬ J.S.ミル(128) 0 rating2 2005-10-27
感動しなかった。スカーさんがわがまますぎると思う。AFI選定歴代4位。ラブストーリー部門歴代2位。カサブランカにはまっ…
  南部の反逆者 hacker(987) 0 rating3 2013-05-12
『ジャンゴ 繋がれざる者』の公開に併せて、パリでリバイバルされていたレアものです。
  風と共に去りぬ ちぇぶ(69) 0 rating5 2004-05-29
ヴィヴィアン リーの驚異的なウェストの細さだけでも見ものですね。
  ダーティ・セブン hacker(987) 0 rating3 2018-07-15
西部劇におけるジェームズ・コバーンの形よさは素晴らしいですが、本作はちょっと物足らないですかね。
  風と共に去りぬ みわを(35) 0 rating4 2004-05-30
とにかく、強くて勝気なヴィヴィアン リーがひたすら美しくて好きな映画です。名作といえる1本だと思います。
  風と共に去りぬ みかん星人(309) 0 rating3 2004-06-17
DVDの特典映像のおかげで、この映画がどれほどの「芸術」なのかかを思い知りました。
「映画」という文化のひとつの結晶…
  風と共に去りぬ オスカル(22) 0 rating2 2004-08-01
大作なのは分かるのですが・・
次々男を替える主人公に女性としての好感がもてません。
  ダンス・ウィズ・ウルブズ 移転先をたどったら閉店(317) 0 rating4 2004-10-12
'先住民支援派としては、こういった作品は大好きなんです。
結局は歴史的にみて迫害されてしまう立場な
ネタバレ
  風と共に去りぬ koume(14) 0 rating5 2004-12-23
やはり名作だと思います。この時代にこのスケールの作品が作られたのは本当にすごいと思います。登場人物には共感できることば…
  風と共に去りぬ tenchira(49) 0 rating3 2004-12-25
その迫力にはつい引き込まれてしまいます。ストーリーは心理学もどきの教材に使われそうなイメージ。激しい。
©ずばぴたテック