みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. 戦争
  4. 歴史上の戦争

歴史上の戦争/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
地雷を踏んだらサヨウナラ (1999) 20代独身雄(26) rating4 2004-12-25
浅野忠信の自然な演技が素敵です。    戦場カメラマンって職業は複雑ですよね…  語弊を恐れずに言うと、人の死に行く様を撮って飯を食ってるわけですよね。    その中で、自分を見失わず突き進む姿が輝…
推薦+2
火垂るの墓 (1988) 20代独身雄(26) rating5 2004-10-19
ごめんなさい!この映画、何度挑戦しても全て見る事が出来ないんですよ…
推薦+1
華氏911 (2004) 20代独身雄(26) rating2 2004-10-18
なんだかなぁ〜 微妙だなぁ…
ブラックホーク・ダウン (2001) 20代独身雄(26) rating4 2005-05-03
迫力の映像、兵士達の鬼気迫る演技に圧倒されました。  人並みなコメントですが、「戦争の意味」を考えさせられますね。     あからさまに「アメリカが正義」って感じを受けますが、要所要所にチクリとつつ…
推薦+1
独裁者 (1940) 20代独身雄(26) rating5 2004-07-18
中学の英語の教師がチャップリン好きで、よく授業中(?)にいろんな作品を見せてくれたのですが、この作品を見せる前に突然真面目な顔になって、当時の時代背景等を説明してくれて、その中で作られた作品だからど…
推薦+2
トロイ (2004) 20代独身雄(26) rating3 2004-07-18
ヘクトルがかっこいいです!知らず知らずにヘクトルを応援しちゃいますね。いぶし銀っていうより、もはや金ですね。
独立愚連隊 (1959) 5衛(25) rating3 2007-07-01
本当なら暗い話になりそうでも、喜八演出はカラリとしててどこまでもおおらか。
ローリング・サンダー (1977) 5衛(25) rating4 2007-06-27
死地に向かうラストが任侠映画を思わせてカッコイイ。
武器よさらば (1932) J.S.ミル(128) rating3 2005-11-25
この映画は悲恋映画の傑作と言われますがそうではないと思います。これは甘い恋愛映画です。二回も再会したうえに、愛人と死ぬ間際に一緒に時を過ごせたのですから幸せと思います
西部戦線異状なし (1930) J.S.ミル(128) rating3 2005-10-29
西部戦線に異常がなければ、映画を作る意味はないと思いますが、ありました。感動はしないと思います。AFI選定歴代54位。
シンドラーのリスト (1993) J.S.ミル(128) rating5 2005-10-27
傑作でしょう。AFI選定歴代8位。上から撃ち殺して遊ぶヤツがいたのがダメでした。ヤツみたいのは×
ラストエンペラー (1987) J.S.ミル(128) rating2 2005-10-29
溥儀の情けない場面が多く、ショックです
独裁者 (1940) J.S.ミル(128) rating5 2005-10-27
ヒトラーの入れ替わりがわかりにくくて、その部分をよく考えました
風と共に去りぬ (1939) J.S.ミル(128) rating2 2005-10-27
感動しなかった。スカーさんがわがまますぎると思う。AFI選定歴代4位。ラブストーリー部門歴代2位。カサブランカにはまったく及ばないと思う
プラトーン (1986) J.S.ミル(128) rating4 2005-10-27
現実味の上に映画らしいなという面白さがあっていいと思います。AFI選定歴代ランク83位
サウンド・オブ・ミュージック (1964) J.S.ミル(128) rating3 2005-10-27
内容がうまく行きすぎプラス単純に恋愛映画。明るくてよいとは思います。AFI選定歴代55位
プライベート・ライアン (1998) MONSTER(31) rating3 2004-11-28
戦闘シーンに迫力がありすばらしい。  怒涛也!  当時のキャッチコピー(不条理っぽいこと)に惹かれて見に行った気がする。  実際は期待外れで、物語としては単純でスピルバーグのアカデミー用映画。
太陽 (2005) Sy(17) rating5 2006-09-08
センセーショナルな話題はともかく、画がキレイ!モロに好み。テンポも画も『タルコフスキー』好きならオッケーかと。
推薦+2
ブリキの太鼓 (1979) bunokami(26) rating5 2004-12-22
冒頭の ボヨンボヨンボヨヨ〜ンっていう効果音がどうも  頭に残ってるのは自分だけっすかね。    まあ、なんというか人間の汗とか血とか粘膜の臭いとか  が匂ってきそうな映画っすね。  生理的に受け付…
ゆきゆきて、神軍 (1987) dada2(152) rating4 2005-06-27
終戦記念日までには、こちらに書き込もうと思っていましたが、  本日、奥崎謙三氏(85才)の訃報を知りました。  (05年6月16日、神戸市内の病院で死亡、死因は多臓器不全)  亡くなる直前まで「バカ…
推薦+1
©ずばぴたテック