みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. 戦争
  4. 陸戦
  5. 上陸戦

上陸戦/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
硫黄島からの手紙 (2006) hacker(987) rating5 2009-06-28
クリント・イーストウッドの知性に敬服します。
父親たちの星条旗 (2006) hacker(987) rating4 2009-06-28
まずは、クリント・イーストウッドの発想に敬意を払いましょう。
父親たちの星条旗 (2006) ドンペリ(889) rating4 2008-04-08
こちらを見て納得です。「硫黄島からの手紙」とセットでみなくちゃいかんですな〜。  そういう作り方だったのね! クリントにくいわ!
硫黄島からの手紙 (2006) ドンペリ(889) rating3 2007-09-27
この乾いた感じ、それがクリントのテクニックということでしょうか。  見ながら、これは戦争映画(舞台は戦争だけど)ではないな〜と思えた。
推薦+1
ネタバレ
硫黄島からの手紙 (2006) えねぴっこ(40) rating3 2007-03-05
あっちも地獄こっちも地獄
推薦+2
硫黄島からの手紙 (2006) おくらほま(231) rating4 2007-03-03
「手紙」という泣かせの必殺アイテムを持ってきていながら、この映画から受ける印象は「ドライ」でひたすら「シビア」。  日本産なら湿度高めになりそうなところですが…
推薦+2
ネタバレ
父親たちの星条旗 (2006) momochichi(408) rating4 2007-02-16
善が無ければ悪も無く、勝者が無ければ敗者も無い。
推薦+4
ネタバレ
硫黄島からの手紙 (2006) momochichi(408) rating4 2007-02-16
多分、地獄の方が少しまし。
推薦+3
ネタバレ
硫黄島からの手紙 (2006) mochi(104) rating3 2007-01-08
日本から見た硫黄島・・・  アメリカから見た方の映画も見て見たいと思いました。
父親たちの星条旗 (2006) えねぴっこ(40) rating4 2006-12-20
反戦映画はつまらない
推薦+2
父親たちの星条旗 (2006) 葉直(299) rating4 2006-11-24
激しいが誇張した感の無い、戦闘シーン。  感情を捉えながらもわざとらしさの無い、人間描写。  この2つから成り立つ作品だと思ったが、  無駄に煽るよりも、真実を伝えようとする姿勢(エンドロールを見る…
推薦+3
ネタバレ
©ずばぴたテック