みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. 戦争
  4. 陸戦
  5. 歩兵・空挺

歩兵・空挺/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
ノー・マンズ・ランド (2001) 移転先をたどったら閉店(317) rating5 2005-05-25
監督自身がこの戦争に参加し、強く思った念を築き上げたリアルな作品。  戦争は誰のため、なんのために行われるかを作品を観るあなたに強く問いかけます。  ここでは多くは語りません。何度も観る作品ではない…
推薦+1
ライフ・イズ・ビューティフル (1998) mi-hoop(74) rating5 2004-10-15
超!おすすめです。ロベルト・ベニーニはコメディアンでもあり、まずその演技に  驚き。そしてストーリーの切なさに涙。幸せな家庭も戦争に打ち砕かれ、  大きなうねりとなって、家族を巻き込みます。  でも…
ブレイブハート (1995) ゴロにゃ〜ゴ伯爵(113) rating5 2005-04-05
今戦わなければ何も変わらない。だが、我々の多くが殺されたら何かが変わるかもしれない。(「時代を予見する―英文対訳 名言は力なり」より)
ネタバレ
フルメタル・ジャケット (1987) ドンペリ(889) rating5 2007-11-27
恐ろしさをこんな形で表現した監督の才能を認めないわけにはいかぬ。
推薦+2
ネタバレ
フルメタル・ジャケット (1987) ハムラビ2(49) rating5 2005-04-10
字幕に放送禁止用語は無いのでしょうか?  戦場に出るまでが「見所」です  私の好きな戦争映画ベスト3に入る傑作です
推薦+2
八甲田山 (1977) dreamer(69) rating5 2021-03-07
指揮権の所在と責任の明確化、指揮官の資質と判断力の重要性、周到な調査と準備の必要性などと共に、大自然に対する畏敬の念の重要性をも考えさせられる映画 「八甲田山」
推薦+1
ネタバレ
プライベート・ライアン (1998) ハムラビ2(49) rating5 2005-04-23
冒頭の上陸シーンだけで見終えても良い映画です。  銃弾が水に入る音、金属に跳弾する音  ハンティングをしていた私は、あの音がどれほどリアルか解ります
推薦+1
フルメタル・ジャケット (1987) 第三の男(227) rating5 2006-05-22
私はこれ、傑作だと思うんですよ。前半後半の対照がうまいと思います。  ---  (2006/5/24追記)  この映画を3つの部分に分けられるという記述を見かけました。確かにベトナムの場面を、ちんた…
推薦+4
ノー・マンズ・ランド (2001) めも(1) rating5 2007-04-21
戦争をしている場合ではないのに。  地球という惑星はひとつなのに。
フルメタル・ジャケット (1987) momochichi(408) rating5 2004-12-25
あまり戦争映画好きではないんですが、  自分が見た中ではこれがナンバー1です。    よくも悪くも戦争という非日常の狂気の世界が  これでもか、と表現されており、お涙頂戴の  感動的スペクタクル戦争…
推薦+2
ライフ・イズ・ビューティフル (1998) dino2(10) rating5 2004-12-30
お勧めします!差別の悲しさ、家族の大切さ、そして人生のすばらしさを教えてくれます。何度でも見たい映画だと思います。
ブレイブハート (1995) 移転先をたどったら閉店(317) rating5 2004-10-04
'メルギブソンの熱い想いが伝わってくる壮大な作品です。  まぁ、メルの一人舞台といってもいいのですが
推薦+1
ネタバレ
プライベート・ライアン (1998) そら(20) rating5 2005-01-15
最初の15分!  上陸作戦のシーンのすごさにやられました。  あそこだけで私の中では満点です。    うーん、あのシーンだけも映画館で見たかったです。
推薦+1
ライフ・イズ・ビューティフル (1998) キャスバル坊や(30) rating5 2005-03-23
自分の今まで観た映画の中でベスト5には入る作品です!  「笑い」「涙」「感動」、映画に必要なほとんどの要素がつまった傑作です!    “ホロコースト”のような重い題材をコメディーで見事料理した、そん…
推薦+1
ネタバレ
プライベート・ライアン (1998) 蕎麦友(24) rating4 2005-01-15
なんと言っても圧巻は最初の上陸シーン。これに比べると、「史上最大の作戦」でのロバート・ミッチャム率いるオマハ上陸の戦闘シーンには様式美すら感じます。  海岸に魚が打ち上げられてるのもリアル。
推薦+1
プライベート・ライアン (1998) おれんか(204) rating4 2004-11-27
マット・デイモン演じる準主人公(か?)のライアンの後々の苦悩はわかるけど、不条理な話だ。主役の配役がトム・ハンクスでなかったら結構「それで何?」というだけの映画だったかも。
ネタバレ
プライベート・ライアン (1998) (149) rating4 2005-01-03
変に飛躍的に演出された戦争映画よりはリアリティを感じられる。だけどそこにこだわりすぎる余り映画としての楽しみを失った戦争映画も過去にはあったと思う。この映画は自分の中でそのバランスを絶妙に保った良い…
フルメタル・ジャケット (1987) まんだむ(169) rating4 2005-04-27
練兵段階の緻密な描写と戦闘シーンのリアリティのなさが  どうも同じ映画とは思えない錯覚に陥ります。
推薦+1
二百三高地 (1980) dreamer(69) rating4 2021-05-15
児玉源太郎と乃木希典との対比を通して、戦争における指揮官の在り方を問いかける、極めて政治的な映画「二百三高地」
推薦+1
ネタバレ
プライベート・ライアン (1998) カトキチ(801) rating4 2005-03-25
冒頭とラストのジジイがうざいが、それ以外はとてもよい
推薦+1
©ずばぴたテック