みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. 戦争
  4. 陸戦
  5. 歩兵・空挺

歩兵・空挺/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
二百三高地 (1980) dreamer(67) rating4 2021-05-15
児玉源太郎と乃木希典との対比を通して、戦争における指揮官の在り方を問いかける、極めて政治的な映画「二百三高地」
推薦+1
ネタバレ
八甲田山 (1977) dreamer(67) rating5 2021-03-07
指揮権の所在と責任の明確化、指揮官の資質と判断力の重要性、周到な調査と準備の必要性などと共に、大自然に対する畏敬の念の重要性をも考えさせられる映画 「八甲田山」
推薦+1
ネタバレ
サハラ戦車隊 (1943) hacker(987) rating3 2017-02-15
「戦車隊」といっても、登場する戦車は一台だけです。しかも、名前はルル・ベル!
スクワッド (2011) hacker(987) rating2 2012-09-13
材料は面白いのですが、いかんせん料理人の腕が悪い。
フルメタル・ジャケット (1987) ドンペリ(889) rating5 2007-11-27
恐ろしさをこんな形で表現した監督の才能を認めないわけにはいかぬ。
推薦+2
ネタバレ
フルメタル・ジャケット (1987) tomokili(297) rating3 2007-06-10
兵をたたき上げる、そして・・・・
ノー・マンズ・ランド (2001) めも(1) rating5 2007-04-21
戦争をしている場合ではないのに。  地球という惑星はひとつなのに。
プライベート・ライアン (1998) 第三の男(227) rating4 2006-09-15
バカな戦争の中で出された、信じられないほどアホな命令で命を落とした人がいた。でも助かった人もいた。助かった人は命を落とした人の分も一生懸命生きた(多分)。そういうのもアリかと個人的には思った。
推薦+1
フルメタル・ジャケット (1987) maruken(10) rating4 2006-08-06
兵士達による戦場とは場違いなミッキーマウスの大合唱が耳に残っています。映画前半の訓練編はインパクト大でした。
フルメタル・ジャケット (1987) 第三の男(227) rating5 2006-05-22
私はこれ、傑作だと思うんですよ。前半後半の対照がうまいと思います。  ---  (2006/5/24追記)  この映画を3つの部分に分けられるという記述を見かけました。確かにベトナムの場面を、ちんた…
推薦+4
ブレイブハート (1995) ドンペリ(889) rating3 2005-11-16
長い間イギリスがスコットランドを支配・侵略していた歴史とスコットランド独立のために  自己犠牲になるウォレスに熱い思いを馳せ 結局はメルの一人舞台、自己陶酔だったような気もする映画。
ライフ・イズ・ビューティフル (1998) ドンペリ(889) rating2 2005-10-28
ユダヤ人収容所が舞台なのに 息子を守るために明るくあの手この手の作り話をして  結局息子を守り抜いたというハッピーエンドの物語にするという発想が凄いわけですね。  「息子への至極の愛」をこういう形で…
推薦+1
フルメタル・ジャケット (1987) カトキチ(801) rating4 2005-10-26
骸骨○○○って…(笑)
推薦+2
プライベート・ライアン (1998) ドンペリ(889) rating2 2005-10-12
冒頭の30分位(?)の戦闘シーンはやはり劇場映画ならではの迫力でした。  ・・・でその後は最後まで退屈の極みで『るるぶ』さんと同じであまり覚えていない。  その後今日まで‘いっちども(一度も)’見よ…
ノー・マンズ・ランド (2001) カトキチ(801) rating4 2005-08-16
かなしいけどこれって戦争なのよね〜。
推薦+3
ノー・マンズ・ランド (2001) momochichi(408) rating3 2005-07-08
100分ほどの映画ですが、意外に長く感じました。    個人的には、マスコミや軍など色んな物が関わってきたあたり  からちょっと散漫になってしまった印象を受けます。    この3人だけしか登場しない…
フルメタル・ジャケット (1987) yamachannhk(30) rating3 2005-07-06
前半★4、後半★2なんです。  本当は。  で、あいだとって★3。
推薦+1
ネタバレ
ノー・マンズ・ランド (2001) みかん星人(309) rating4 2005-06-05
『ダニス タノヴィッチ』監督の視線が本当に強烈。
ノー・マンズ・ランド (2001) 移転先をたどったら閉店(317) rating5 2005-05-25
監督自身がこの戦争に参加し、強く思った念を築き上げたリアルな作品。  戦争は誰のため、なんのために行われるかを作品を観るあなたに強く問いかけます。  ここでは多くは語りません。何度も観る作品ではない…
推薦+1
担へ銃 (1918) 第三の男(227) rating4 2005-05-03
後の『独裁者』にはかないませんが、無条件に笑えるドタバタコメディに反戦(厭戦)メッセージを込めた傑作と言って良いでしょう。また、常にテンポが合わない二等兵チャーリーの姿は『モダン・タイムス』のチャー…
©ずばぴたテック