みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. SF・ファンタジー
  3. SF
  4. タイムトラベル

タイムトラベル/人気コメント

順位 名前 ユーザー 推薦数 採点 更新日時
1 きけ、わだつみの声 第三の男(229) 3 rating4 2006-03-13
これ、見ている人以外と少ないんですね。
私もテレビで見たので偉そうな事言えませんが、日本人なら見なくっちゃな映画だと…
推薦+3
  サマータイムマシン・ブルース えねぴっこ(40) 3 rating3 2006-10-07
「SFがなんの略かも、知らないし!」
推薦+3
ネタバレ
  サマータイムマシン・ブルース おくらほま(231) 3 rating5 2005-09-10
おバカSFとして充分笑えて、軽くノスタルジーも味わえる、夏の終わりの一本。音楽も良し。
ちなみに、劇場にクーラーのリ…
推薦+3
4 バック・トゥ・ザ・フューチャー ドンペリ(889) 2 rating4 2006-02-06
発想の面白さと 作り手と観客が一緒に手に手を取って楽しめる、素直によく出来た映画だと思います。映画らしくっていい。
推薦+2
  バック・トゥ・ザ・フューチャー momochichi(408) 2 rating5 2005-05-21
劇場公開時に7回見に行きました。
マーティーとドクの最強コンビがとても
素晴らしく、1本でいろんな要素がつまった大…
推薦+2
ネタバレ
  キャプテン・スーパーマーケット カトキチ(801) 2 rating5 2006-04-04
めちゃくちゃおもしろい!間違いなく『死霊のはらわた』シリーズの最高傑作。
推薦+2
  バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 momochichi(408) 2 rating3 2007-02-24
ホイチョイプロ渾身の一作・・・なのか?
推薦+2
ネタバレ
  バック・トゥ・ザ・フューチャー (149) 2 rating5 2004-08-30
マーティーに憧れまくりました。ギターも弾けて、スケボーもできて、タイムとラベルもできて。いまでも僕のアイドルです。
推薦+2
  時をかける少女 カトキチ(801) 2 rating5 2007-08-09
簡略化した演出、素晴らしい映像、主張して来ない音楽、声優の演技、完璧なセリフ、見事な展開、98分という時間、そのすべて…
推薦+2
  ペギー・スーの結婚 ドンペリ(889) 2 rating2 2006-10-11
「なんだか〜」なんですが、色々と特徴的な部分が忘れられないで印象に残っている。
コッポラ監督作品(全て見ているわけで…
推薦+2
ネタバレ
  ニューヨークの恋人 葉直(299) 2 rating3 2007-06-22
時を越えて赤い糸が結ばれる、というお話。
タイムトラベルな恋の面白さを、サラりと楽しめます。
〔TV×1〕
推薦+2
  きけ、わだつみの声 移転先をたどったら閉店(317) 2 rating4 2005-08-31
日本の戦争の悲劇をこれほど凝縮した作品はなかなかないと思う。
まぁありえない演出もあるが、構成としてリアルさもあり、…
推薦+2
13 バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2 カトキチ(801) 1 rating4 2006-04-30
あくまでオマケとして作られたはずなのに…
推薦+1
  12モンキーズ カトキチ(801) 1 rating4 2005-09-19
テリーギリアム最高!
推薦+1
  時をかける少女 甘露(19) 1 rating4 2006-07-24
尾道3部作の2作目。
筒井康隆の同名小説の映画化。角川映画で原田知世のデビュー作でもある。とにかく原田知世がかわいい…
推薦+1
  タイムマシン momochichi(408) 1 rating3 2005-05-03
気持ちは判ります。気持ちは大変良く判ります。

しかし、時代のせいか、発明が早すぎたせいか、マシ
推薦+1
ネタバレ
  タイムライン momochichi(408) 1 rating2 2005-05-03
タイムトラベルものとしては、比較的真面目に作ろうとしている姿勢が感じられるのですが、この作品には何か
推薦+1
  時をかける少女 みけ(25) 1 rating4 2004-10-19
物語:★★★
俳優:★★★★
映像:★★★
印象:★★★★
音楽:★★★★
推薦+1
  バック・トゥ・ザ・フューチャー カトキチ(801) 1 rating5 2005-03-11
おもしろい映画を作ってやろうという監督の才気がみなぎった、これぞ娯楽作の頂点。
推薦+1
  スローターハウス5 dreamer(155) 1 rating5 2022-04-21
現代アメリカ文学を代表するカート・ヴォネガット・ジュニアが、1969年に発表した彼の戦争中の体験に基づく、半自伝的なS…
推薦+1
ネタバレ
©ずばぴたテック