みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. スリルとサスペンス
  3. モンスター
  4. 恐竜

恐竜/人気コメント

順位 名前 ユーザー 推薦数 採点 更新日時
1 キング・コング momochichi(408) 3 rating5 2005-10-12
「野獣は美女の顔を見ると殺そうとしていた手を止めた−その日以来、野獣は死んだも同然だったー」古代アラビア語のことわざより
推薦+3
ネタバレ
  原子怪獣現わる hacker(987) 3 rating3 2006-04-29
『ゴジラ』の元ネタとして、また、ストップ・モーションの神、レイ・ハリーハウゼンの長編デビュー作として有名な作品です。
推薦+3
  ロスト・ワールド momochichi(408) 3 rating4 2006-02-20
やっぱスピルバーグはこうでなくっちゃ!
推薦+3
ネタバレ
  キング・コング ドンペリ(889) 3 rating5 2006-06-06
なんたって1933年よ〜!?
推薦+3
ネタバレ
5 ジュラシック・パーク ドンペリ(889) 2 rating3 2006-08-03
今度は、離婚している夫婦が我が子を助けに‘恐竜島’に行くお話しに。
推薦+2
ネタバレ
  ロスト・ワールド ドンペリ(889) 2 rating3 2006-08-03
恐竜を街に連れて来て歩かせたかったのね。
推薦+2
  ジュラシック パーク ドンペリ(889) 2 rating4 2005-09-21
お金をかけたハリウッドの商業映画・一大娯楽映画に違いないのですが「やっぱり凄い!スピルバーグ!」って感じです。
恐竜…
推薦+2
ネタバレ
  ジュラシック パーク カトキチ(801) 2 rating3 2006-09-19
スピルバーグはやっぱりこういう映画を撮らせたらうまい。
推薦+2
  コングの復讐 hacker(987) 2 rating3 2006-05-27
1960年頃に、フランス映画祭(だったと思います)で来日した、ルネ・クレール監督が「そのうち、ポケットに入れて、映画を…
推薦+2
ネタバレ
  恐竜グワンジ hacker(987) 2 rating3 2006-05-12
レイ・ハリーハウゼンが、師匠であるW.H.オブライエンの原案で、作り上げた、西部劇と恐竜の組み合わせの異色作です。私に…
推薦+2
  ジュラシック パーク ストテン(58) 2 rating4 2004-08-13
'私は恐竜大好きなので、当時原作も読み終え早く公開されるのを首を長くして待っていたものです。そして映
推薦+2
  ジュラシック・パーク hacker(987) 2 rating3 2006-08-09
『霧の中のハリネズミ』ならぬ、「霧の中のプテラノドン」が忘れられない、怪獣映画の佳作。
推薦+2
ネタバレ
13 ジュラシック・パーク momochichi(408) 1 rating4 2005-10-31
シリーズ中最短時間の映画だが、恐竜好きには満足の94分。
推薦+1
  ジュラシック パーク 葉直(299) 1 rating4 2004-08-14
リアルなリアルな恐竜でした。ですからもう、
ほんっとに怖くて、私にとってはホラー映画です。
[スクリーン×1]
推薦+1
  キング・コング hacker(987) 1 rating5 2004-12-04
今から70年以上前に作られたことを考えれば、この映画の凄さは自明ですし、現在にいたるまその輝きを失っていません。このこ…
推薦+1
  ロスト・ワールド hacker(987) 1 rating4 2005-06-25
この作品は自分で登録するつもりだったのですが、まんだむさん、あなたがいましたね!先を越されてしまいました!
推薦+1
  キング・コング 第三の男(229) 1 rating5 2006-03-17
特撮の元祖とも言うべき作品でしょうか。技術的には稚拙な面もあり、明らかに合成だとわかる場面も少なくないですが、迫力ある…
推薦+1
  REX 恐竜物語 ゴロにゃ〜ゴ伯爵(113) 1 rating 2008-01-15
当時、『ジュラシック・パーク』ではなく、こちらを選んだ人とは友達になれないと思った(あと『水の旅人 -侍KIDS-』ね…
推薦+1
19 ジュラシック パーク momochichi(408) 0 rating5 2005-02-11
内容的には★4〜4.5という感じなんですが、
この映画は5.1chで見ると面白さが倍増します。

ダイナソーの咆…
  ジュラシック パーク tenchira(49) 0 rating3 2004-12-29
技術的には☆4以上。角川映画のいかにもCG使ってみました的映像がたしか同時期の作品にあるのが(作品名を失念)日本人とし…
©ずばぴたテック