みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. 音楽・芸術
  4. 音楽..

音楽../コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
ナッシュビル (1975) dreamer(165) rating5 2022-05-02
社会と人間を凝視したロバート・アルトマン監督の群像劇の秀作「ナッシュビル」
推薦+1
ネタバレ
アメリカン・グラフィティ (1973) dreamer(165) rating5 2022-04-20
時代は1962年、アメリカが最も輝いて美しかった頃のカリフォルニアの小さな町の一夜の若者たちの姿を41のヒット曲にのせて描いたジョージ・ルーカス監督作品 「アメリカン・グラフィティ」
ネタバレ
海の上のピアニスト (1999) dreamer(165) rating5 2022-03-23
爽やかな余韻に浸れる、珠玉の名作「海の上のピアニスト」
推薦+1
ネタバレ
竹山ひとり旅 (1977) dreamer(165) rating5 2022-03-01
津軽三味線を一地方のささやかな芸能から、民族的な芸術のひとつにまで押し上げた、高橋竹山の青春時代を描いた「竹山ひとり旅」
推薦+1
ネタバレ
バニシング・ポイント (1971) dreamer(165) rating5 2022-02-12
映画史に残るアメリカン・ニューシネマの金字塔「バニシング・ポイント」
推薦+1
ネタバレ
バード (1988) dreamer(165) rating4 2021-06-04
ジャズの歴史を革新したチャーリー・パーカーの半生を、時制の異なるエピソードを通して、意識の連鎖によって物語っていく、クリント・イーストウッド監督の「バード」
推薦+1
ネタバレ
アバウト・ア・ボーイ (2002) dreamer(165) rating4 2021-04-29
人と人が接する時に感じる、内心の不安や自分の弱い部分を見透かされないだろうかという不安を、等身大の人間の姿で描いた、ライト・コメディの傑作「アバウト・ア・ボーイ」
推薦+1
ネタバレ
アマデウス (1984) dreamer(165) rating5 2021-04-16
才能のない努力家の天才に対する嫉妬を、老獪さ、卑怯、悪意、陰湿の視点から面白おかしく描いた人間ドラマの秀作「アマデウス」
推薦+1
マダムフローレンス!夢見る二人 (2016) ドンペリ(889) rating3 2017-03-23
メリルストリープとヒューグラントが夫婦役?!・・・ところがこれが違和感なし!
推薦+1
ネタバレ
マダムフローレンス!夢見る二人 (2016) おれんか(204) rating4 2017-01-24
ヒューグラントに泣かされる日が来るとは…!  昔から「顔だけ男」が定番だと思っていたので泣かされることが有るとは夢にも思ってませんでした。
推薦+2
バニシング・ポイント (1971) hacker(987) rating5 2017-01-09
私が学生の頃、学園祭で『明日に向って撃て』と『冒険者たち』とこの作品を、1本100円で上映したことがあり、講堂に入りきれなかったぐらい大盛況だったのがなつかしい思い出です。
推薦+3
君が生きた証 (2014) おれんか(204) rating5 2015-03-13
アントン・イェルチン見たいだけだったので、けちってレディースディに観に行きました。ところがトレーラーではまったく気づかなかった意外な展開。これでいいのかと考えさせられてしまいますが、息子の残した歌を…
推薦+1
ネタバレ
甘い罠 (2000) hacker(987) rating4 2011-09-14
イザベル・ユペールが凄い!
アバウト・ア・ボーイ (2002) おれんか(204) rating4 2011-08-23
ヒュー・グラントって悪くないじゃん…と初めて思えた映画。
推薦+1
ランナウェイズ (2010) sngksk(1) rating4 2011-04-05
1975年に結成された元祖ガールズロックバンド「ランナウェイズ」。  チェリーボム!は一度は耳にしたことがあるはず。  そのバンドのボーカルが自伝を書き、ギターがエグゼクティブプロデューサーとなって映画…
ネタバレ
ラ・バンバ (1987) ドンペリ(889) rating4 2008-12-07
♪ラ〜バ〜バンバ♪って、誰でも知ってるラ・バンバをメジャーにし、不運にも若くして世を去った伝説的ロックンロールシンガー、 リッチー・ヴァレンスの生涯を綴った音楽ドラマ。  ルー・ダイアモンド・フィリッ…
推薦+1
スクール・オブ・ロック (2003) ドンペリ(889) rating4 2008-11-22
あ〜楽しかった!! アメリカで受けたのも納得。  日本じゃこういうタッチの映画は作れませんよね〜。
推薦+1
フラガール (2006) hacker(987) rating4 2008-10-13
『奇跡の人』をモチーフにした、映画作りというやくざな稼業への愛情表現。
推薦+2
フラガール (2006) dada2(152) rating3 2008-10-12
何でしょう、私はちっともこの映画に感銘を受けなかったのですが、横で見ていた相棒は、目に涙を溜めてました。きっと感性の違いなんだろうなあ
推薦+1
ジーザス・クライスト・スーパースター (1973) ドンペリ(889) rating4 2008-07-18
嗚呼!
推薦+1
©ずばぴたテック