みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. 音楽・芸術
  4. 音楽..

音楽../コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
シャイン (1995) (149) rating5 2004-08-31
うーん。。自分で登録してレビューするとどうしても好きな映画に偏ってしまい、この映画に関してももう形容詞がみつからない(笑)僕とジェフリー・ラッシュの出会いの映画です。。    彼の演技だけをみれば「…
8 Mile (2002) (149) rating5 2004-10-07
「○リッター」のようなアイドル映画とは違います。カーティス・ハンソンという監督は恐ろしい。どこまでも僕の嗜好を刺激し続ける。彼は「街」を描くのが本当に上手いと思う。デトロイトという町並みを美化するこ…
推薦+1
リバイバル・ブルース (2003) 葉直(299) rating4 2004-11-03
最近、このような映画は少ない。  キャストから想像したとおり、ずっしりした作品。  彼等が若かりし70年代の匂いが現在の彼等とシンクロする。  [スクリーン×1]
ネタバレ
バルトの楽園(がくえん) (2006) 葉直(299) rating4 2006-07-01
製作費、キャスト、そして第九という大作イメージの宣伝と違い、派手さの無い作品。    音楽が絡んでいることから「がくえん」と読ませていても、目には「らくえん」であり、その意味も含まれているでしょう。…
推薦+2
ネタバレ
アート・オブ・トイピアノ/マーガレット・レン・タンの世界 (2007) 葉直(299) rating 2007-07-05
明日(2007/7/6)、22:15〜の「たけしの誰でもピカソ」に、このドキュメンタリーの主人公であるマーガレット・レン・タンさんが出演されるそうです。  トイ・ピアノ演奏(玩具ピアノ)で一般にも広…
オードリーヘプバーンのモンテカルロへ行こう (1951) 葉直(299) rating3 2005-12-22
(★3+)  先日、この映画の新規登録をしようとしたところ、ちょうどドンペリさま(初めまして!(^^)ノ)が  登録なさる瞬間に遭遇・笑。投稿を待っておりました。全く違った見方をしていて面白いですね…
推薦+1
五線譜のラブレター DE-LOVELY (2004) 葉直(299) rating3 2005-01-10
(★3+)  「はい、プレゼント」と、ポンと贈るはあちらの土地に豪邸一軒…の世界。  それはそれとして…  [スクリーン×1]
推薦+1
永遠のモータウン (2002) 葉直(299) rating3 2004-07-17
ドキュメンタリー部分は『ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブ』には及ばないような。  復活コンサートの部分は「そこで止めずに、もっと聞かせて」とジレンマが。  しかし…[スクリーン×1]
推薦+1
ネタバレ
スウィングガールズ (2004) 葉直(299) rating4 2004-10-15
スウィングしたくなるには今1歩。でもほとんど素人に近いメンバー・  短い練習期間で、CDも出して、ニューヨークまで映画の宣伝に行き、  そこでも演奏したとか…「よく頑張ったね」。[スクリーン×1]
ネタバレ
スクール・オブ・ロック (2003) 白羽の矢(19) rating5 2006-09-14
比較対象は皆無のオリジナリティ
推薦+2
オペラ座の怪人 (2005) 第三の男(227) rating3 2006-01-18
'Think of me'と'Point of no return'に、おおまけにおまけして★3かなあ。  一時このランキングで一位になってたけど、個人的には映画館で見なくて良かったと思う。
推薦+2
ネタバレ
アマデウス (1984) 第三の男(227) rating5 2006-12-10
「神に愛された男(アマデウス)」への、「神に愛されなかった男」の嫉妬と愛の物語(と、誤解を恐れず書いてしまおう)。  ※以下、「ディレクイターズカット」版を見てのレビューです。
推薦+2
善き人のためのソナタ (2006) 第三の男(227) rating4 2007-03-20
見終ってからちょっと違和感が残ったけど、これは邦題のせいだと思う(ちなみに原題を直訳すると『他人の人生』とか『他人の生活』のようになる)。『白バラの祈り』同様、自分達の過去から逃げないドイツ人の態度…
推薦+2
オーケストラの少女 (1937) 第三の男(227) rating4 2006-11-10
うーん、この映画登録されていなかったんだ。  確かにツッコミどころ満載のアイドル映画なのかも知れないけど、「良かったねえ」と素直に思える不思議な作品です。
推薦+2
魔笛 (1975) 第三の男(227) rating5 2006-03-29
魔笛のちょっと謎な世界をうまく解き明かしてくれるなかなか面白い映画です。モーツァルト・イヤー必見の映画かも。
推薦+3
未完成交響楽 (1933) 第三の男(227) rating3 2006-02-14
「わが恋の終わらざる如く、この曲もまた終わらざるべし」の名台詞が有名ですが、この話を今信じている人はまずいないと言っていいでしょう。ただ、いわゆる「未完成」が未完成で終わってしまった理由はいまだには…
推薦+2
オペラ座の怪人 (1925) 第三の男(227) rating4 2006-01-23
なんと、この制作年で「一部カラー」です。オペラ座の仮面舞踏会で真っ赤な衣装に身を包み、どくろのお面を着けたファントムをどうしてもカラーで見せたかったのでしょう。色褪せ褪せですけど、その恐さは十分伝わ…
推薦+2
恋は終わりぬ (1935) 第三の男(227) rating4 2006-02-21
この監督さんの他の作品がないかどうか、探してみようと思ったのですが、どうもこの名前で出てくるのは同姓同名の刑法学者らしき人です。「一発屋」だったのかもしれませんが、戦前のドイツ/オーストリア映画界の…
推薦+3
アマデウス (1984) 蕎麦友(24) rating3 2005-01-13
面白い部分も多いんですが、なんというか、英語をしゃべるモーツァルトになじめませんでした。
Ray/レイ (2004) 刈上ゲひとし(282) rating4 2005-07-24
観ておいて、損はないでしょう。きっとあなたの iPodのライブラリーにレイ チャールズが  加わる事でしょう。
推薦+1
©ずばぴたテック