みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. 音楽・芸術

音楽・芸術/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
フレンチ・カンカン (1954) 第三の男(225) rating4 2020-12-27
血は争えない(12/29まで北千住のシネマブルースタジオで上映)あ、ネタはバレてますけど、多分支障無いと思います。
推薦+1
マダムフローレンス!夢見る二人 (2016) ドンペリ(889) rating3 2017-03-23
メリルストリープとヒューグラントが夫婦役?!・・・ところがこれが違和感なし!
推薦+1
ネタバレ
マダムフローレンス!夢見る二人 (2016) おれんか(204) rating4 2017-01-24
ヒューグラントに泣かされる日が来るとは…!  昔から「顔だけ男」が定番だと思っていたので泣かされることが有るとは夢にも思ってませんでした。
推薦+2
バニシング・ポイント (1971) hacker(987) rating5 2017-01-09
私が学生の頃、学園祭で『明日に向って撃て』と『冒険者たち』とこの作品を、1本100円で上映したことがあり、講堂に入りきれなかったぐらい大盛況だったのがなつかしい思い出です。
推薦+3
君が生きた証 (2014) おれんか(204) rating5 2015-03-13
アントン・イェルチン見たいだけだったので、けちってレディースディに観に行きました。ところがトレーラーではまったく気づかなかった意外な展開。これでいいのかと考えさせられてしまいますが、息子の残した歌を…
推薦+1
ネタバレ
ライムライト (1952) hacker(987) rating5 2014-01-07
「時は偉大な作家なり」チャップリンも偉大な作家なり。
世界にひとつのプレイブック (2012) hacker(987) rating3 2013-07-13
ジェニファー・ローレンスがアカデミー主演女優賞を取った、と言うか、取れた作品。
ブラック・スワン (2010) hacker(987) rating3 2011-11-17
ナタリー・ポートマンの実話ではないかと思えるほど、映画の中の彼女と、現実の彼女の俳優生活がダブる作品です。
甘い罠 (2000) hacker(987) rating4 2011-09-14
イザベル・ユペールが凄い!
アバウト・ア・ボーイ (2002) おれんか(204) rating4 2011-08-23
ヒュー・グラントって悪くないじゃん…と初めて思えた映画。
推薦+1
ランナウェイズ (2010) sngksk(1) rating4 2011-04-05
1975年に結成された元祖ガールズロックバンド「ランナウェイズ」。  チェリーボム!は一度は耳にしたことがあるはず。  そのバンドのボーカルが自伝を書き、ギターがエグゼクティブプロデューサーとなって映画…
ネタバレ
キリマンジャロの雪 (1952) まんだむ(169) rating3 2010-03-29
飲み屋さんのBGVで眺めてたもので、日本語字幕はなかったんですが、原作読んでなくてもだいたいわかる単純なストーリーでした。
推薦+1
ネタバレ
ラ・バンバ (1987) ドンペリ(889) rating4 2008-12-07
♪ラ〜バ〜バンバ♪って、誰でも知ってるラ・バンバをメジャーにし、不運にも若くして世を去った伝説的ロックンロールシンガー、 リッチー・ヴァレンスの生涯を綴った音楽ドラマ。  ルー・ダイアモンド・フィリッ…
推薦+1
スクール・オブ・ロック (2003) ドンペリ(889) rating4 2008-11-22
あ〜楽しかった!! アメリカで受けたのも納得。  日本じゃこういうタッチの映画は作れませんよね〜。
推薦+1
フラガール (2006) hacker(987) rating4 2008-10-13
『奇跡の人』をモチーフにした、映画作りというやくざな稼業への愛情表現。
推薦+2
フラガール (2006) dada2(152) rating3 2008-10-12
何でしょう、私はちっともこの映画に感銘を受けなかったのですが、横で見ていた相棒は、目に涙を溜めてました。きっと感性の違いなんだろうなあ
推薦+1
ジーザス・クライスト・スーパースター (1973) ドンペリ(889) rating4 2008-07-18
嗚呼!
推薦+1
フラガール (2006) マーク・レスター(26) rating3 2008-07-06
【   「内」   ⇔   「外」     の対比と、    「第1次産業」 ⇔ 「第3次産業」                  という生き方の相違 】      【 ダンスの振り付けが雄弁に語る、    …
推薦+1
ネタバレ
4分間のピアニスト (2006) ドンペリ(889) rating3 2008-05-29
ラストの4分間の演奏は、魂の解放には見えず、あのシチュエーションでは、やぶれかぶれに見えなくもない・・・。
ネタバレ
僕のピアノコンチェルト (2006) ドンペリ(889) rating4 2008-05-27
邦題から受ける「音楽映画というイメージ」とは違うので、その意外性が面白さを増してくれました。  IQが高く生まれてきてしまった天才児が悩み、生き方を見つけるお話で、ピアノが巧いのも、その表れの一端に過…
©ずばぴたテック