みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 生き方・哲学・宗教
  5. 障害者

障害者/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
はなれ瞽女おりん (1977) dreamer(67) rating5 2021-03-17
失われていくものへの哀惜とレクイエムを描いた、篠田正浩監督の「はなれ瞽女おりん」
推薦+1
ネタバレ
シェイプ・オブ・ウォーター (2017) hacker2(65) rating4 2018-12-02
『アマゾンの半魚人』のオマージュに満ち満ちた佳作
機械じかけの小児病棟 (2005) hacker(987) rating4 2015-08-01
後年の『REC』シリーズで名をはせたジャウマ・バラゲロ監督のオカルト・ホラー
チョコレート・ドーナッツ (2012) おれんか(204) rating4 2015-03-13
昭和生まれなので、それほど若くもないのですが、今や隔世の感があるゲイ差別に何が起こっているのか、理解に戸惑いました。一番の見どころはやはりアラン・カミングの熱唱、そしてダウン症児のアイザック・レイヴ…
推薦+1
ネタバレ
チョコレート・ドーナッツ (2012) hacker(987) rating4 2015-02-14
タイトル"Any Day Now"を見た瞬間、ボブ・ディランだと思いましたが、やっぱりそうでした。
推薦+1
テイク・シェルター (2011) hacker(987) rating3 2014-02-16
映像感覚も物語も良いのですが...ラストはいただけません。
悪魔のシスター (1973) hacker(987) rating3 2013-12-15
「作家は処女作に向かって成熟する」という言葉がありますが、デ・パルマが処女作から「ダブル」に憑かれていたことがよく分かる映画です。
君と歩く世界 (2012) ドンペリ(889) rating4 2013-11-13
予告編は観ていなかったが、本作のポスターはイカン。いかにも泣かせ映画のようで、いかん。  ポスターと邦題から想像するものより、ずっと良い映画だったわ。
推薦+1
英国王のスピーチ (2010) ドンペリ(889) rating3 2013-02-02
舞台劇だったら良かったかも〜などと思いながら、映画館を後にしたのを覚えています。
推薦+1
最強の二人 (2011) おれんか(204) rating4 2013-01-17
実話ベースとのことですが、いかにもコンビものの主人公としてぴったりな組合せ。不思議と爽快で見ていてとても楽しい、元気の出る映画でした。
推薦+1
フリークス (1932) hacker(987) rating0 2012-05-01
「映画史上最も呪われた作品」というのもうなずけます。
ルルドの泉で (2009) hacker(987) rating4 2012-02-15
何故あの人であって、私でないのか?あるいは、何故私なのか?
座頭市千両首 (1964) hacker(987) rating3 2011-11-01
シリーズ2度目の勝新太郎と若山富三郎の兄弟対決。
座頭市物語 (1962) hacker(987) rating5 2011-10-27
シリーズの記念すべき第一作ということだけでなく、三隅研次監督作品としても、時代劇の歴史の中でも評価されるべき傑作。
ネタバレ
縮みゆく人間 (1957) hacker(987) rating4 2009-03-16
50年代アメリカSF映画の傑作の一つ。
ネタバレ
馬鹿が戦車でやって来る (1964) hacker(987) rating3 2008-12-31
「何、ふっくらふんとしているんだ」(劇中で使用される「方言」より)
モーツァルトとクジラ (2004) ドンペリ(889) rating3 2007-08-18
アスペルガー症候群という障害を持つ男女の懸命な愛の物語が優しく描かれている。
推薦+2
ネタバレ
スリング・ブレイド (1996) ドンペリ(889) rating4 2007-07-31
知的障害者の映画だが、この作品独自の個性と主張は私の心の琴線に触れた。  その落ち着いた流れに、気が付くと静かに呼吸をしながら私も同じ歩調になっていた。
推薦+2
ネタバレ
ミリオンダラー・ベイビー (2004) パーマー(79) rating4 2006-09-16
ヒラリーの演技はすばらしい
ネタバレ
僕はラジオ (2003) ドンペリ(889) rating4 2006-09-05
実話という強みに付け込んで派手な映画にしなかった点に本作の品を見る思いです。  過度なセンチメンタルな映画にしていないのがいい。
推薦+2
ネタバレ
©ずばぴたテック