みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 生き方・哲学・宗教
  5. フェミニズム

フェミニズム/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
わが青春に悔なし (1946) おくらほま(231) rating4 2005-09-08
原節子の顔力の強さに圧倒される。眼だけでなく、顔全体で睨み付けてくる感じ。
ネタバレ
わが青春に悔なし (1946) hacker(987) rating4 2005-09-17
意外に思われる方もいるかもしれませんけれど、黒澤明は強い女性を描くのが好きなのだと思います。
推薦+2
めぐりあう時間たち (2002) おくらほま(231) rating5 2005-09-03
ヴァージニア、ヴァージニアの夫、ローラ、リチャード、クラリッサ、それぞれが様々な涙を流している。台詞ではとても表しきれるものではない感情を上手く見せていて、出演者たちの高レベルな演技を堪能できた。
推薦+1
めぐりあう時間たち (2002) ドンペリ(889) rating5 2005-08-29
小説ダロウェイ婦人を「書く人(二コールキッドマン」と 「読む人(ジュリアンムーア)」と   「演じる人(メリルストリープ)」、それぞれが時を越えて接点を持ってくる。  3人の女性の苦悩と それぞれを…
推薦+3
ネタバレ
めぐりあう時間たち (2002) dreamer(69) rating5 2021-05-11
日常と対峙し、自分の生きる場所を模索している三人の女性が、苦悩の末に自分自身で、人生に対する選択を下すことに"生"を見い出していくドラマであり、真に人生と向き合うとはどういうことかを問いかける「めぐ…
ネタバレ
めぐりあう時間たち (2002) ゴロにゃ〜ゴ伯爵(113) rating4 2005-07-05
「こげ茶色に青って、お前は悪霊を呼び出したいのか。」
ネタバレ
ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (2009) hacker(987) rating3 2014-11-30
最近TVで完全版を放映しだしたので、観てみました。
裸足のイサドラ (1969) hacker(987) rating4 2007-03-27
「ダンスを波に習い、音楽をそよ風に習った」(イサドラ・ダンカンの言葉)
推薦+3
肉屋 (1969) hacker(987) rating5 2004-12-30
念のためですが、これは1969年の作品です。最近の同名作品とは全く別物です。
推薦+1
関の弥太ッぺ (1963) hacker(987) rating4 2009-05-03
かって股旅物というジャンルがありました。
推薦+2
しあわせの雨傘 (2010) hacker(987) rating4 2011-05-04
カトリーヌ・ドヌーヴとジェラール・ドパルデューの共演とは!
刑事ラヴァルダン (1985) hacker(987) rating3 2011-07-23
シャブロルお得意の、複雑な人間関係から生じる犯罪とブルジョワの欺瞞を描く作品。
キング・コング (1933) ドンペリ(889) rating5 2006-06-06
なんたって1933年よ〜!?
推薦+3
ネタバレ
キング・コング (1933) 第三の男(227) rating5 2006-03-17
特撮の元祖とも言うべき作品でしょうか。技術的には稚拙な面もあり、明らかに合成だとわかる場面も少なくないですが、迫力ある映像に仕上っていると思います。
推薦+1
キング・コング (1933) momochichi(408) rating5 2005-10-12
「野獣は美女の顔を見ると殺そうとしていた手を止めた−その日以来、野獣は死んだも同然だったー」古代アラビア語のことわざより
推薦+3
ネタバレ
キング・コング (1933) hacker(987) rating5 2004-12-04
今から70年以上前に作られたことを考えれば、この映画の凄さは自明ですし、現在にいたるまその輝きを失っていません。このことは、もし映画館のスクリーンで観る機会が得られれば、どなたでも理解できることと思…
推薦+1
キャロル (2015) hacker2(72) rating4 2020-02-23
ルーニー・マーラを見直しました。
オルランド (1993) おれんか(204) rating4 2006-05-11
とっても不思議なお話。男になったり女になったり、時代によっていろんな目に会ってしまうし。根底にはバリバリのフェミニズムがテーマとして潜んでいるのかもしれないけど、それは横に置いておいて、なぜか引き込…
推薦+2
ネタバレ
オルランド (1993) dada2(152) rating4 2006-05-10
まず、この映画良く完成しましたね。  映画化不能と言われる小説は沢山有りますが、この小説は最たる物でしょう。  ガラス細工の様に繊細で湖の底のように静かなティルダ スウィントンの瞳が無ければ、  こ…
推薦+3
ネタバレ
エレニの帰郷 (2008) hacker(987) rating5 2014-08-17
新作撮影中に事故死したアンゲロプロスの遺作です。
©ずばぴたテック