みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 生き方・哲学・宗教
  5. 宗教

宗教/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
デッドマン・ウォーキング (1995) みかん星人(309) rating4 2005-05-02
救いようの無い、けれど、観ておくべき重要な映画。
陰陽師 (2001) dada2(152) rating2 2005-04-30
みつむしがあまりに無惨…。  あれならいない方が良かったかも。  岡野玲子さんの漫画の方が遙かに良い出来なのは間違いないです。  コスチューム物は特にスンバラしいんですよ。
ドッグヴィル (2003) カトキチ(801) rating4 2005-04-30
壁とか道とかすべて取っ払って、監督が見据えたものはアメリカ社会。
最後の誘惑 (1988) mohe(31) rating4 2005-04-29
原作はギリシャの哲学者カザンザキス。  この話でのキリストの苦悩の描き方はかなり大騒ぎするものだったらしい。公開前から、激しい論争と上映問題にゆれていたというだけあり、キリストはとても人間的な欲望と…
ジャンヌ・ダルク (1999) みかん星人(309) rating1 2005-04-20
フランス映画で、脚本も監督も務めた『リュック ベッソン』もフランス人なのに、どーして英語で作ったわけ?
ネタバレ
ドッグヴィル (2003) ゴロにゃ〜ゴ伯爵(113) rating3 2005-04-02
このニコール・キッドマンはエロ過ぎる。
推薦+3
ネタバレ
パッション (2004) ふわり♪(27) rating5 2005-03-15
目を覆いたくなるようなバイオレンスシーンの連続。  しかし、「伝えたいこと」がはっきりとしているため無駄なシーンではない。  イエスの愛を伝える、映像として効果的な方法だと思う。
推薦+1
ネタバレ
セブン・イヤーズ・イン・チベット (1997) みかん星人(309) rating4 2005-03-08
「バター茶」を飲みたいとは思いませんが、あのエピソードは本当に好きです。
ファニーとアレクサンデル (1982) がるしあぱーら(70) rating5 2005-02-27
凄いね。5時間描いた終わりに「これから」を意識させられて仕方が無い。アレクサンデルの眼差しの強さと祖母へレナの包み込むような愛。
パッション (2004) みあ(15) rating2 2005-02-10
拷問映画。  残酷さは『プライベート・ライアン』に匹敵するか上を行くと思われ。  そりゃあ神父さんも憤死します。  心臓の弱い方と感受性の強い方と12歳以下の方は鑑賞を控えたほうがいいと思います。  …
ネタバレ
スティグマータ/聖痕 (1999) (149) rating3 2005-01-16
ガブリエル・バーンは神父役が続きましたねぇ。名前がガブリエル(大天使の1人)だから縁起が良いんですかね。。それはともかく宗教とは縁遠い僕が、宗教の奇跡を垣間見れる作品としてとても意義深いものでした。
汚れなき悪戯 (1955) hacker(987) rating1 2005-01-10
悪いけれど、全くの無神論者としては、ホラー映画の一環としての悪魔の話は受け入れられますが、善良なる神の露骨な話はついていけません。奇蹟を語るなら、デ・シーカ監督の『ミラノの奇蹟』のように、ファンタジ…
汚れなき悪戯 (1955) とれたま(39) rating5 2005-01-04
この映画のリメイクを観て感動したので、これを観ました。  なんで海外の子役はこんなに人を泣かすかね。
陰陽師 (2001) るるぶ(143) rating3 2004-12-17
真田広之が格好良かった。  今井絵里子は…はい。
陰陽師 (2001) 刈上ゲひとし(282) rating4 2004-11-28
野村 萬斎がカッコよい。
ジャンヌ・ダルク (1999) hacker(987) rating2 2004-10-31
現在でもフランスで最も銅像の数が多いと言われるジャンヌ・ダルクは、多くの映画人のイマジネーションを刺激する題材でもあります。これもそういう一本ですが、ベッソンとジョヴォヴィッチのファンとしては心苦し…
推薦+1
ジャンヌ・ダルク (1999) みけ(25) rating2 2004-10-28
物語:★★   俳優:★★★   映像:★★★★   印象:★★   音楽:★★★    →
陰陽師 (2001) 移転先をたどったら閉店(317) rating3 2004-10-27
臨、兵、闘、者、皆、陣、列、在、前っ!
推薦+2
ジャンヌ・ダルク (1999) みわを(35) rating2 2004-10-26
今までジャンヌダルクといえば伝説の女戦士みたいなイメージを持っていて、心惹かれるものがあったのですが、この映画のジャンヌはとても人間的でした。それはそれで良かったし、内容的にも歴史映画は嫌いではない…
推薦+1
ジャンヌ・ダルク (1999) 移転先をたどったら閉店(317) rating4 2004-10-18
リュックベッソンの作品といて固執するとツマラナイかもですね。史実映画として観れば(伝説なんでどこまでが史実かは確かではありませんが)いいかもしれませんね。
推薦+2
©ずばぴたテック