みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 生き方・哲学・宗教
  5. 生き方

生き方/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
赤線地帯 (1956) 第三の男(225) rating4 2020-12-15
主役級の女優陣を豪華に揃えた溝口監督の遺作
推薦+1
アイリッシュマン (2019) hacker2(50) rating4 2020-04-05
なるほど、Netflixを前提とすると、当然クローズアップが増えるのですね。
キャロル (2015) hacker2(50) rating4 2020-02-23
ルーニー・マーラを見直しました。
旅のおわり世界のはじまり (2019) hacker2(50) rating5 2019-12-21
久しぶりにスクリーンで見る映画のヒロインらしい存在!
ジョーカー (2019) hacker2(50) rating4 2019-12-05
現代的かつ現実的なジョーカー
あらくれ (1957) hacker2(50) rating4 2019-05-26
高橋峰子VS三人のダメ男
テルマ (2017) hacker2(50) rating4 2019-04-13
秘められた力を持つ少女が、それと向き合って生きることを決意するに至る一種の青春映画
イワン雷帝 (1946) hacker2(50) rating5 2019-01-28
久しぶりに再見しましたので、全面的に書き直します。
ラスト・ラン (1971) hacker2(50) rating3 2019-01-20
カタルシスのないラスト・ラン
女の賭場 (1966) hacker2(50) rating3 2019-01-02
江波杏子の当たり役『女賭博師』シリーズ第一作
ゼロ・ダーク・サーティ (2012) hacker2(50) rating3 2018-11-24
よく出来た政治サスペンス映画ではあります。
ビリー・ザ・キッド/21歳の生涯 (1973) hacker(987) rating5 2018-07-15
ファースト・シーンとラスト・シーンがカットされて公開されるという暴挙に対し、監督のペッキンパーがMGMを訴えたというエピソードのある映画です。
推薦+1
ネタバレ
白鯨 (1956) hacker(987) rating4 2018-01-07
ハーマン・メルヴィルの有名な原作を、監督のジョン・ヒューストンと、レイ・ブラッドベリ(!)が脚色した、今や古典と呼ぶにふさわしい作品です。
群盗荒野を裂く (1967) hacker(987) rating4 2018-01-03
「革命とは暴力である」という毛沢東の言葉を体現するかのような異色マカロニ・ウエスタン
ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火 (2012) hacker(987) rating4 2017-10-29
人間の(と言うより、男の)闘争本能、戦争を好む嗜好を、未知の戦車という姿に凝縮させた寓意性に満ちた戦争映画
必殺の一弾 (1956) hacker(987) rating5 2017-10-09
'The Fastest Gun Alive'という原題が印象的な、隠れた西部劇の傑作
マーシュランド (2015) hacker(987) rating3 2017-09-18
真犯人はXXXではないか、とネット上では議論になっているようですが、ちょっと深読みしすぎではないかと個人的には思います。
推薦+1
女と男のいる舗道 (1962) hacker(987) rating5 2017-07-17
原題は「自由気ままに生きる」という意味ですが、ある意味で当時のゴダールの映画作りの姿勢を象徴しているようなタイトルですが、アンナ・カリーナのクローズアップと姿にこだわった映画だったのですね。
推薦+1
市民ケーン (1941) hacker(987) rating5 2017-03-20
稀代の天才オーソン・ウェルズが、弱冠25歳で製作・監督・脚本・主演をやった、彼の処女映画作品です。当時、演劇とラジオの世界(全米がパニックに陥った『宇宙戦争』のラジオ番組はあまりにも有名です)では既…
華氏451 (1966) hacker(987) rating5 2016-12-18
この映画を撮っている間の撮影日誌である、トリュフォー監督による『ある映画の物語』を読んだので、久しぶりに再見し、レビューも全面的に書き直しました。
©ずばぴたテック