みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. ロード・ムービー

ロード・ムービー/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
旅のおわり世界のはじまり (2019) hacker2(51) rating5 2019-12-21
久しぶりにスクリーンで見る映画のヒロインらしい存在!
運び屋 (2018) hacker2(51) rating5 2019-07-04
実在した90歳の麻薬運び屋をモデルに、クリント・イーストウッドがおのれの人生を語った作品です。
ハネムーン・キラーズ (1970) hacker2(51) rating5 2019-06-26
トリュフォーが絶賛したヌーヴェル・ヴァーグ精神にあふれたカルト作品。
手紙は憶えている (2015) hacker(987) rating4 2018-03-17
「記憶」と「謎」の作家アトム・エゴヤンらしい映画
バニシング・ポイント (1971) hacker(987) rating5 2017-01-09
私が学生の頃、学園祭で『明日に向って撃て』と『冒険者たち』とこの作品を、1本100円で上映したことがあり、講堂に入りきれなかったぐらい大盛況だったのがなつかしい思い出です。
推薦+3
手紙は憶えている (2015) おれんか(204) rating5 2016-11-18
90歳の老人が主人公。主演するのは86歳と88歳。映画史上最高齢(?)かどうかは知りませんが、老人の動きに合わせてゆったりとしているようでありながら、緊張感漂い、目が離せない上に最後のどんでん返し。…
推薦+2
スケアクロウ (1973) hacker(987) rating5 2016-07-17
いわゆるアメリカン・ニューシネマの時代に、数本、場合によっては一本の、印象に残る(必ずしも優れているわけではありません)作品を残して、映画の桧舞台から姿を消していった映画作家が何人かいます。公開当時…
推薦+4
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ (2013) おれんか(204) rating3 2014-11-01
映像も音楽もとても素敵!まるで私のために作ってくれたの!?思うくらい思いっ切りストライクゾーンなのです。ただ一点を除いては…(涙)
推薦+2
SOMEWHERE (2010) hacker(987) rating5 2014-06-12
ソフィア・コッポラの豊かな才能を感じさせる傑作
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ (2013) hacker(987) rating5 2014-01-26
ジム・ジャームッシュにはアナログと廃墟が似合う。
恐怖のまわり道 (1945) hacker(987) rating4 2013-01-22
6日間で撮られたと言われる、B級低予算映画のカルト的作品
サンダーボルト (1974) hacker(987) rating4 2012-05-01
マイケル・チミノの処女監督作品ですが、後年の『ディア・ハンター』や『天国の門』より好きです。
ゾンビランド (2009) hacker(987) rating4 2011-04-26
ゾンビ映画も、ここまで来ましたか。
推薦+1
トゥルー・グリット (2011) hacker(987) rating4 2011-04-12
ジェフ・ブリッジスが20歳の時、この役を将来演じることになるとは、夢想だにしなかったでしょうね。
推薦+2
男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 (1980) hacker(987) rating4 2009-12-31
寅さんとリリーの『浮雲』
男はつらいよ 寅次郎相合傘 (1975) hacker(987) rating4 2009-12-31
「男はつらいよ」シリーズ最強、最愛のヒロイン、リリーの再登場。
冬の旅 (1985) hacker(987) rating3 2008-12-04
「なんでドロップアウトしたの?」「路で飲むシャンペンの方がおいしいから」(本作中より)
イントゥ・ザ・ワイルド (2007) ドンペリ(889) rating4 2008-11-06
しみじみと感慨深い実話である。  誰にも告げずに旅に出、物質文明社会とおさらばし、アラスカの地で真理を追究しようとしたクリストファーという一人の青年の話である。
推薦+1
ネタバレ
あの子を探して (1999) ドンペリ(889) rating4 2008-07-22
この泣かせ方はいい・・・巧いと思いました。   可愛そうだから泣く、というのではないのよね。
推薦+1
ネタバレ
リトル・ミス・サンシャイン (2006) まんだむ(169) rating4 2008-07-14
末娘のために家族6人が旅に出るのですが(しぶしぶ)、それぞれに問題をかかえたクセモノぞろいですが、キャスティングがズバリはまってるので見ていて気持ちがいいです。 
推薦+1
ネタバレ
©ずばぴたテック