みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 流れ者

流れ者/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
瞼の母 (1962) hacker2(68) rating4 2021-06-23
「こうして上下の瞼を合せ、じいっと考えてりゃぁ、逢わねぇ昔のおっかさんの面影が出てくるんだ」
推薦+1
スパイクス・ギャング (1973) hacker2(68) rating5 2021-05-10
リチャード・フライシャーの最良の映画の一つ
スケアクロウ (1973) dreamer(67) rating5 2021-03-14
アメリカン・ニューシネマのひとつの頂点を示す、ジェリー・シャッツバーグ監督の秀作「スケアクロウ」
推薦+1
ネタバレ
ハネムーン・キラーズ (1970) hacker2(68) rating5 2019-06-26
トリュフォーが絶賛したヌーヴェル・ヴァーグ精神にあふれたカルト作品。
ガン・ファイター (1961) hacker(987) rating5 2017-11-12
反骨の士ダルトン・トランボの手に成る脚本が素晴らしい愛憎劇の傑作
バニシング・ポイント (1971) hacker(987) rating5 2017-01-09
私が学生の頃、学園祭で『明日に向って撃て』と『冒険者たち』とこの作品を、1本100円で上映したことがあり、講堂に入りきれなかったぐらい大盛況だったのがなつかしい思い出です。
推薦+3
マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) おれんか(204) rating4 2016-11-18
マッドマックスシリーズの中で一番ド迫力だった2に最も近似している気がしました。
推薦+1
マッドマックス 怒りのデス・ロード (2015) hacker(987) rating3 2016-09-19
久しぶりのマックス復活です。
スケアクロウ (1973) hacker(987) rating5 2016-07-17
いわゆるアメリカン・ニューシネマの時代に、数本、場合によっては一本の、印象に残る(必ずしも優れているわけではありません)作品を残して、映画の桧舞台から姿を消していった映画作家が何人かいます。公開当時…
推薦+4
捨身の一撃 (1955) hacker(987) rating4 2016-02-15
ジョゼフ・H・ルイス監督の映像センスが光る作品
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ (2013) おれんか(204) rating3 2014-11-01
映像も音楽もとても素敵!まるで私のために作ってくれたの!?思うくらい思いっ切りストライクゾーンなのです。ただ一点を除いては…(涙)
推薦+2
インサイド・ルーウィン・デイヴィス (2013) hacker(987) rating4 2014-10-19
ボブ・ディラン登場以前のNYのフォークシンガーの苦しい日常を描いた作品
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ (2013) hacker(987) rating5 2014-01-26
ジム・ジャームッシュにはアナログと廃墟が似合う。
ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) ドンペリ(889) rating4 2013-08-31
タランティ―ノが西部劇、という認識(内容も知らずに)で観ましたら、、、、、なるほど! こういうことだったのですね。 面白かったです。
推薦+1
シンシナティ キッド (1965) hacker(987) rating4 2013-06-02
久しぶりに再見!なんという役者揃い!
推薦+1
ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) おれんか(204) rating5 2013-03-27
久々に初期のタランティーノを思い出しました。  不適切な出血量かもしれませんが、そこに目をつぶればかなりの娯楽映画。
推薦+1
ジャンゴ 繋がれざる者 (2012) hacker(987) rating4 2013-03-12
いつかは撮ると思っていた、タランティーノの「マカロニ・ウエスタン」は、やはりレオーネではなくてコルブッチでした。彼はレオーネも好きだそうですけれどね。
推薦+1
ラスト・ターゲット (2010) hacker(987) rating4 2012-12-04
成功しているとは言えない映画かもしれませんが、このスタイリッシュな雰囲気と静寂さは、二人のきれいな女優さん(!)と併せて、捨てがたいです。
推薦+1
港々に女あり (1928) hacker(987) rating4 2012-08-24
親友の男二人と女一人という、後年のホークス作品でよく見られる設定が既に現れています。
サンダーボルト (1974) hacker(987) rating4 2012-05-01
マイケル・チミノの処女監督作品ですが、後年の『ディア・ハンター』や『天国の門』より好きです。
©ずばぴたテック