みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 裁判と法律
  5. 法廷

法廷/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
依頼人 (1994) tomokili(297) rating4 2006-10-27
たった1ドルで雇った腕利きな女弁護士と小さな依頼人の映画でした。
12人の優しい日本人 (1991) おくらほま(231) rating4 2006-10-15
そこまでやるか!の細かい再現。断然、オリジナル『十二人の怒れる男』を観てからの鑑賞がお薦め。
推薦+1
ネタバレ
十二人の怒れる男 (1957) おくらほま(231) rating5 2006-10-15
蒸し風呂のような一室で、だらだらと汗を流しながらの激論が交わされる。熱い。でも実は、非常に理知的でクールな映画。計算された完璧な脚本と演出。
推薦+2
ネタバレ
ア・フュー・グッドメン (1992) momochichi(408) rating3 2006-08-24
トム・クルーズの弁護士ってのに違和感があったが・・・中々いい(笑)
推薦+2
ネタバレ
告発 (1994) パーマー(79) rating5 2006-07-30
とにかくその理不尽さが腹立たしい。
半落ち (2004) パーマー(79) rating3 2006-07-30
ぴったりでは無いにしても、多分こんな感じ?というレベルで展開が読めてしまうかな。意外性が無かった感がある。
訴訟 (1991) ドンペリ(889) rating4 2006-07-11
こちらは父娘弁護士対決。  設計段階で問題があったにも関わらず、商業ベースオンリーで その欠陥車が販売され、その車の自動車事故の訴訟です。  弁護は父親役ジーンハックマン、自動車会社側の弁護はその娘…
ネタバレ
評決 (1982) ドンペリ(889) rating4 2006-07-11
一線から遠のき、酒浸りの弁護士の‘起死回生’の物語というところでしょうか。医療ミス問題です。
推薦+1
ネタバレ
陪審員 (1996) ドンペリ(889) rating3 2006-07-10
「つまらない」というわけでもないけれど・・・なんだか普通。
推薦+1
レインメーカー (1997) カトキチ(801) rating4 2006-06-14
過小評価されている法廷ドラマの傑作。
推薦+2
十二人の怒れる男 (1957) 第三の男(227) rating5 2006-05-29
民主主義って気軽に使っちゃいけない言葉のような気がしてきた...  本当に意見を持っている人は実際ごくわずかで、多くの人は一部の熱心な人に動かされているだけという事は良くあるのだと思う。この映画では…
推薦+1
ワイルドシングス (1998) カトキチ(801) rating3 2006-05-01
いや〜ここまで来ると面白いと言う言葉しかでねぇよ!
推薦+2
情婦 (1958) 第三の男(227) rating5 2006-04-17
いったん終わったと思ったら、その後にばたばたばたばたとどんでん返しが仕掛けられている。すごすぎ。  原作も気になってくる。  まあ、とにかく見てください。
推薦+1
ネタバレ
ワイルドシングス (1998) ドンペリ(889) rating3 2006-04-09
結局「最後にその金を手にするのは誰か」というお話なんですが これでもかのどんでん返しでひっぱります。  結構エロティックな雰囲気が漂う映画です・・写真で何となくイメージ出てますかね・・。
推薦+1
ワイルドシングス (1998) (149) rating2 2006-04-08
どんでん返しの連続が話題のサスペンス。でもね。。。後半はどんでん返しが多すぎて、前半のシリアスな雰囲気から一転してコメディっぽくなっちゃったな。ま、それとスゲー疑り深い性格だからかもしれないんだけど…
ヒマラヤ杉に降る雪 (1999) tomokili(297) rating5 2006-03-03
第2次世界大戦後、日本から200人前後アメリカと言う国に渡った  のだが皆が思い描いている「夢の国」だと信じられていててその  1人の日本人ハツエ(工藤有貴)とイシュマル(イーサン・ホーク  )との…
ネタバレ
波止場 (1954) カトキチ(801) rating3 2006-02-04
マーロンブランドかっけえ!
推薦+1
スタンドアップ (2005) ドンペリ(889) rating4 2006-01-27
実話。そうこれは実話なんだ。何が進んでいるアメリカなんでしょう、って思うわよ、これ見ると。  モデルになったエベレス鉱山VSルイスジョンソン裁判が終結したのは1998年だというから・・。  そしてこ…
推薦+2
ネタバレ
エリン・ブロコビッチ (1999) カトキチ(801) rating4 2006-01-27
この映画は大好きですが、ジュリア・ロバーツは大嫌いです。
推薦+5
フィラデルフィア (1993) ドンペリ(889) rating3 2006-01-24
トムハンクスの 見ていてこちらが辛くなるほどの体重減量と演技に感心し、それに目を奪われますが 根本のゲイとエイズ問題には  もっと深く突っ込んで欲しかったです。
推薦+2
©ずばぴたテック