みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. コメディー..
  5. コメディー

コメディー/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
婚期 (1961) 第三の男(220) rating4 2020-11-23
an an という女性雑誌の通巻?2226号の特集「超私的! 色香漂う大人の女性」内で、山内マリコさんという方が往年の銀幕女優にスポットを当ててコメントしているらしいのですが、そのうちのお二方、さら…
天国は待ってくれる (1943) 第三の男(220) rating5 2020-11-18
いつも出来の良い従兄弟と比較されて育った男の一世一代の大勝負、さてその結末は…(2020年12月、渋谷シネマヴェーラにて上映予定)
泥棒成金 (1954) hacker2(48) rating3 2020-05-06
ヒッチコックが "a snow covered volcano"(雪に覆われた活火山)と述べた、彼女のイメージを満載した映画です。
推薦+1
にっぽんのお婆あちゃん (1962) hacker2(48) rating5 2019-06-08
まあ、俳優陣のすごいこと!
アデル ファラオと復活の秘薬 (2010) hacker(987) rating4 2017-08-13
原作はフランスで人気のコミックということですが、こういう一種のSF風おとぎ話がリュック・ベッソンの本領なのかもしれません。
ポランスキーの欲望の館 (1972) hacker(987) rating3 2016-08-14
ロマン・ポランスキーの史上稀に見る怪作!
グレート・レース (1965) hacker(987) rating4 2016-05-17
古きよき時代...
RED リターンズ (2013) hacker(987) rating3 2015-07-26
やっぱり第一作の方が面白いですよね。
推薦+1
RED リターンズ (2013) おれんか(204) rating4 2015-07-23
1作目に比べて豪華キャスト感はあるのですが、名優が数あリ過ぎてもキャラのインパクトが落ちるのかしら…?と思いました。十分に面白いのは面白いのですが
推薦+1
斬る  (1968) hacker(987) rating4 2015-05-06
黒澤明へのオマージュ(若しくはパロディ)にあふれた娯楽時代劇
君が生きた証 (2014) おれんか(204) rating5 2015-03-13
アントン・イェルチン見たいだけだったので、けちってレディースディに観に行きました。ところがトレーラーではまったく気づかなかった意外な展開。これでいいのかと考えさせられてしまいますが、息子の残した歌を…
推薦+1
ネタバレ
キック・アス (2010) おれんか(204) rating5 2015-01-26
最初の5分-10分ほど、げっ、この冴えない男子高校生の繰り言ずっと聞かされんのー?くらいに思ったのですが、ちゃんと最後まで見てよかった! コミックの映画化への偏見は一気に吹き飛びました。
推薦+1
昼下りの情事 (1957) hacker(987) rating5 2015-01-01
ワイルダーの喜劇の中でも、笑えるという点ではベストの方だと思います。ワイルダーの特徴である悲哀みたいのものはありませんが、とにかくオードリーのカマトト(これってまだ通用する言葉なのでしょうか)が可笑…
推薦+1
のんき大将脱線の巻 (1950) hacker(987) rating4 2014-05-17
ジャック・タチ最初の人気役、郵便配達人フランソワがお祭りの日に大活躍!
パラード (1974) hacker(987) rating5 2014-04-19
ジャック・タチがスウェーデンTVに招かれて撮った遺作です。彼のパントマイムの芸が堪能できます。
ライムライト (1952) hacker(987) rating5 2014-01-07
「時は偉大な作家なり」チャップリンも偉大な作家なり。
パーム・ビーチ・ストーリー (1942) hacker(987) rating5 2013-08-04
『レディ・イヴ』と並ぶプレストン・スタージェス監督の傑作
パーム・ビーチ・ストーリー (1942) ドンペリ(889) rating5 2013-08-04
鑑賞中、楽しい気分で「最初から最後まで」笑みを絶やさず観ることになる映画。  内容は、ドタバタ恋愛劇のようで、実に洗練されていて、品があるのですよね。
推薦+1
淑女は何を忘れたか (1937) ドンペリ(889) rating4 2013-02-05
これはヒットです。  一時間ちょっと(71分)で小気味よく纏まっていて、実に楽しく、1937年作と言えども、作品から受ける印象は決して古臭くない。小津はセンスがあるな〜と。
推薦+1
牝猫と現金 (1967) hacker(987) rating2 2013-01-31
何と申しましょうか...言葉を失います。
推薦+1
©ずばぴたテック