みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 恋愛と青春
  5. 禁断の愛

禁断の愛/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
リベンジ (1990) ぷるる(7) rating3 2008-08-06
愛を貫こうとしたら倫理に反しちゃった。するとよくないことが起きるんですよ、という教訓的映画です。制裁&復讐。
推薦+1
ネタバレ
ラストコーション (2007) ドンペリ(889) rating4 2008-04-13
盛り沢山で、「これ面白いな」と思いながら見ることが出来た映画です。  スリリングで、観客を無理なく引っ張り込み、「映画をじっくり見せる力」がある監督だと改めて思う。あっという間の2時間40分。鑑賞後に…
ネタバレ
ヨシワラ (1937) カトキチ(801) rating4 2006-02-21
36年でこの感動!すっごい!
推薦+5
ヨシワラ (1937) hacker(987) rating4 2006-04-29
恋愛映画の巨匠マックス・オフュルスの初期の作品。この頃から、彼の映像スタイルが確立されていたのが、よく分ります。
推薦+2
ネタバレ
ヨシワラ (1937) 第三の男(227) rating4 2006-03-23
なんだかいろいろあった割にはあっけないラストだなあ。  かなり面白いだけにちょっと残念。  あと、セルジュは堅物として通っている人物なわけで、コハナにこれだけ入れ揚げてしまう動機付けがちと不十分な感…
推薦+2
やくざ絶唱 (1970) hacker(987) rating4 2013-06-09
勝新太郎と大谷直子が相思相愛の異父兄妹を演じる、増村保造の知られざる傑作
推薦+2
緑の部屋 (1978) hacker(987) rating3 2008-07-05
トリュフォーの映画には、死がつき物です。
推薦+1
僕は妹に恋をする (2006) 葉直(299) rating3 2007-02-26
(★3+)  音楽を極力抑え、長回しを多用し、心情にじーっとじーっと沿うように撮られています。  若い層がターゲットのはずですが、これでは飽きてしまうのではないか?眠くなってしまうのではないか?と心…
推薦+1
ネタバレ
ブロークバック・マウンテン (2005) ドンペリ(889) rating5 2006-04-05
雄大で美しいブロークバック・マウンテンに飲み込まれそうになりながら 切なく静かな愛の物語が綴られていくのでした。  「ゲイの映画」というレベルではありません。知らぬ間にそれはどこかに飛んでいってしま…
推薦+2
ブエノスアイレスの夜 (2001) ドンペリ(889) rating4 2007-09-13
題名は「何だかな〜」ですけれど、想像と違います、内容は。
推薦+1
ネタバレ
ブエノスアイレス (1997) カトキチ(801) rating3 2005-11-26
アルゼンチンでもウォンカーウァイになるんですなぁ。
推薦+1
ブエノスアイレス (1997) ドンペリ(889) rating4 2013-09-14
感覚で観る映画。   アルゼンチンの何処も此処も、物悲しくて美しい。音楽も良い。
推薦+1
バウンド (1996) カトキチ(801) rating4 2005-12-29
すんばらしい!!
推薦+2
覇王別姫 (1993) きゃんべる(28) rating5 2005-05-27
この作品を見てレスリーファンになった人は多い。どの場面も心に残るが、文化大革命で愛する者を告発しても自分が生き残ろうとする凄まじさは格別。最後のシーンは原作とは違うが美しくしあがっている。レスリーの…
覇王別姫 (1993) tomokili(297) rating4 2006-04-14
京劇の中で出会った二人の男とそして、女の恋愛?!映画でした。  レスリー・チャンの映画なものでドキドキして魅入る私ですが  内容はとても厳しい芸(京劇スター)の道へまっしぐら!という  もの....…
覇王別姫 (1993) おれんか(204) rating5 2005-05-29
カナダに移住済みのレスリーがこの映画はやりたいって監督に自分から掛け合ったと聞いています。デデのようなキャラクターってナルシスティックな人には感じるものがあるのかな?耽美的に仕上がるようにか、映像も…
ネタバレ
熱波 (2012) hacker(987) rating4 2013-09-14
第一部は現在のリスボンを舞台にしたトーキー、第二部は60年代のアフリカ植民地を舞台にしたサイレントという構成の印象的な作品
肉体の悪魔 (1947) 第三の男(227) rating4 2006-03-05
原作と比べると失われているものも少なくないと思いますが、両主演俳優の魅力はそれを充分補えるものだと思います。原作は(翻訳を読む限り)かなり冷徹な面がありますが、ジェラール・フィリップとミシュリーヌ・…
推薦+1
東京タワー (2004) カトキチ(801) rating3 2006-04-24
ファンタジックな不倫のお話。
推薦+4
菊豆〈チュイトウ〉 (1990) カトキチ(801) rating5 2005-06-12
決してスケールは大きくないが、チャンイーモウの最高傑作と言っていいでしょう。
©ずばぴたテック