みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 人生と生活
  5. 人情

人情/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
ライフ・イズ・ビューティフル (1998) カトキチ(801) rating4 2005-04-09
キャスバル坊やさんに完全同意!!!かなり書いている事がかぶっちまってる…  個人的に泣かせようとする映画は嫌いなのだが、そういう目線で観ても素直にいい映画だと思える。
推薦+1
自転車泥棒 (1948) みかん星人(309) rating4 2005-04-07
なんとも切ない、、、
推薦+1
ネタバレ
ライフ・イズ・ビューティフル (1998) みかん星人(309) rating1 2005-04-07
監督の確信犯的な笑いの取り方が気持ち悪い。
ライフ・イズ・ビューティフル (1998) dada2(152) rating3 2005-04-07
ナチのユダヤ人迫害物。  イタリアが舞台なので、迫害も凄惨すぎずそこが救われます。  未来を信じる者は救われるということでしょうか。
ライフ・イズ・ビューティフル (1998) ゴロにゃ〜ゴ伯爵(113) rating1 2005-04-07
絶望の中でビューティフルなライフをトゥギャザーする映画。
推薦+1
ネタバレ
近松物語 (1954) ゴロにゃ〜ゴ伯爵(113) rating3 2005-04-06
【情念抱きつき】
ライムライト (1952) ゴロにゃ〜ゴ伯爵(113) rating2 2005-04-05
チャップリンが堺正章に見えて仕方なかった。マチャアキの「ライムライト」観てみたい(笑)。かくし芸が全く受けなくて落ち込むマチャアキとか…。
推薦+1
ミッドナイト ラン (1988) キャスバル坊や(30) rating5 2005-04-04
momochichiさんに激しく同意!  言いたい事ほとんど書かれちゃった感じです(^_^;)  しかも、デ・ニーロが吸っていたのがレタスとは・・・  あの映画のデ・ニーロはタバコ、ウマそうに吸うん…
推薦+1
ネタバレ
無法松の一生 (1943) みかん星人(309) rating5 2005-03-23
切ない恋愛劇。  車輪にこめられたメタファーに、日本映画が持つ「言わずもがな」の美学を感じますね。
推薦+1
ライフ・イズ・ビューティフル (1998) キャスバル坊や(30) rating5 2005-03-23
自分の今まで観た映画の中でベスト5には入る作品です!  「笑い」「涙」「感動」、映画に必要なほとんどの要素がつまった傑作です!    “ホロコースト”のような重い題材をコメディーで見事料理した、そん…
推薦+1
ネタバレ
無法松の一生 (1943) がるしあぱーら(70) rating5 2005-03-23
宮川一夫のカメラやいくつもの詩的な表現、園井恵子の好演など見所が多いが、この映画が好きな人は詰まる所、阪東妻三郎に惚れてしまっているのだろう。
推薦+1
ネタバレ
ストレンジャー・ザン・パラダイス (1984) momochichi(408) rating2 2005-03-23
すいません!のっけから謝ってしまいますが、(笑)  『バック・トゥ・ザ・フューチャー』とかを大喜びして見ている人間が、  書評に釣られて見に行ったのが間違いの元でした。
推薦+1
ストレンジャー・ザン・パラダイス (1984) マリモ弁当(60) rating5 2005-03-22
人がいなくなった空間を映し続けるカメラ。黒い空白。沈黙。なんてことのない時間。  だらだらなのにきまってる。【90:暫定】
ストレンジャー・ザン・パラダイス (1984) hacker(987) rating4 2005-03-20
この映画は、私の友人達の間では通称「ストパラ」で、「おもしろうて、やがて哀しきストパラ」と言われ、とても人気のある作品でした。
ダウン・バイ・ロー (1986) マリモ弁当(60) rating5 2005-03-17
長回し。白黒の風景が美しい。出会いが3人を変えたのかどうかは分からないけど、それぞれ自分の日常に戻っていくのがいい。ジャームッシュの映画は余韻が残る。  【90:暫定】
ダウン・バイ・ロー (1986) カトキチ(801) rating4 2005-03-15
ジャームッシュ作品における一つの魅力は場所選び
ネタバレ
サトラレ (2001) マリモ弁当(60) rating4 2005-03-09
泣かせようとするシーンにしっかり嵌って号泣。  【70:暫定】
戦場にかける橋 (1957) ケイラ(78) rating3 2005-03-08
外国映画において、日本人のどんな場面でも和服姿が登場するのはしょうがないことなのかな(^^;)
コーリャ愛のプラハ (1996) ケイラ(78) rating5 2005-03-08
チェロ奏者というからには、チェロをいかに愛しているかという場面が出てくるかと思ったけども、音楽や楽器よりも女が好きというキャラクタが前面に出ていた。
ネタバレ
愛のコリーダ (1976) カトキチ(801) rating2 2005-03-06
阿部定事件をモチーフに海外で製作され、世界中で絶賛された大島渚の代表作。
©ずばぴたテック