みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 人生と生活
  5. 人情

人情/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
リラの門 (1957) hacker(987) rating4 2006-07-22
ヌーヴェル・ヴァーグ以前のフランス映画の典型です。
推薦+2
ミッドナイト ラン (1988) ドンペリ(889) rating4 2006-07-03
これ、何気に面白いんです。  デニーロファンはよくご存知のはず・・・彼が実に楽しそうにやっているのを。
推薦+1
ALWAYS 三丁目の夕日 (2005) ドンペリ(889) rating4 2006-06-22
話はすべて読めてしまうけれど それでいい。  そんなシンプルな映画に私は、悔しいかな(何を悔しがる!?)素直に涙が溢れました。
推薦+2
寝ずの番 (2006) 葉直(299) rating4 2006-05-26
(★4−)  数ヶ月前でしたか、『鴛鴦(おしどり)歌合戦』(1939)というオペレッタ時代劇が上映されていました。  観たくて見たくてミタクテたまらなかったのですが行けませんでした。  今作『寝ずの…
推薦+4
誰も知らない (2004) 移転先をたどったら閉店(317) rating5 2006-05-22
「巣鴨子供置き去り事件」がモチーフとなっている作品。  最近起こった「平塚5遺体事件」を連想しました。    痛々しい、かわいそう、見てられない、手を差し伸べたい、そんな感情は彼らにとって、腹の足し…
推薦+4
ライムライト (1952) カトキチ(801) rating5 2006-05-11
大傑作!人生につまずいた時、自分を見つめ直したい時に癒される事必至。
推薦+4
ライムライト (1952) ドンペリ(889) rating5 2006-05-09
チャップリンの人生を通して紡ぎ出された言葉で‘其処かしこ’に散りばめられた人生訓(名言)は   チャップリンだからこそ「なるほど納得!」です。
推薦+4
ネタバレ
ALWAYS 三丁目の夕日 (2005) yamachannhk(30) rating3 2006-04-11
さすがに昭和30年代を生で知っているわけではないものの、  その雰囲気をこれほどまでに再現できていることに  まず脱帽。
推薦+1
ネタバレ
丹下左膳餘話 百萬両の壺 (1935) 第三の男(227) rating5 2006-03-16
笑いあり、涙あり、アクションありで実に楽しい作品です。ハッピーエンド?な分、こちらのほうが救われる感じがありますね。
推薦+2
河内山宗俊 (1936) 第三の男(227) rating5 2006-03-15
この人の作品が3つしか残ってないなんて.....  気の利いた、洒落た台詞が多いですが、すべては絵を活かすためのものだと思います。
推薦+2
丹下左膳餘話 百萬両の壺 (1935) おくらほま(231) rating5 2006-03-14
大いに笑い、泣き、観終わった後のこの爽快感。  紛れもなく第一級のエンターテイメント。
推薦+3
河内山宗俊 (1936) おくらほま(231) rating4 2006-03-14
こんなに情感たっぷりに降る雪は初めて見た。  この雪のシーンだけで、人物たちの心情やその後の展開の暗示や、  あらゆることを表現してしまう映像の力に驚嘆するばかり。
推薦+4
東京ゴッドファーザーズ (2003) 移転先をたどったら閉店(317) rating5 2006-03-13
これは文句なしに面白かった!まぁ期待してないで、斜めに観てたんでそのギャップも手伝ったかも  しれませんが。有り得ない展開も、なんか有り得そう。  コメディーの中でも人と人を繋げているもんは暖かい事…
誰も知らない (2004) ねん(54) rating3 2006-02-27
この映画を見て、ますます映画が分からなくなった。  結局、映画とは何でもありなのだろうか?  「どんな目的」であっても、フィルムを回せば映画なのだろうか。  僕は映画が分からない。    <この映画…
推薦+1
東京ゴッドファーザーズ (2003) tomokili(297) rating5 2006-02-05
抱腹絶倒!とくかく、ニューハーフのハナさんが.....
ネタバレ
ストレンジャー・ザン・パラダイス (1984) カトキチ(801) rating4 2006-01-14
洗練されたテクニックと初期衝動が見事同居!新人離れしたジャームッシュの才能に脱帽である。
推薦+2
東京ゴッドファーザーズ (2003) おくらほま(231) rating4 2005-12-13
ホームレスにドラァグクイーンにヤクザ…  裏社会を生きる人間たちの上に  イブの夜、一人の赤ん坊が舞い降りて  奇跡を巻き起こします。
推薦+2
あの子を探して (1999) おれんか(204) rating3 2005-11-23
90年代のチャン・イーモウの映画って大まかに2種類ありますよね。どろどろしていながら秘めた華やかさのある紅夢や菊豆みたいなのと、素朴で泥臭くダサダサの映画(秋菊の物語やこれ)と。 で、私は後者の方は…
あの子を探して (1999) カトキチ(801) rating4 2005-11-21
『秋菊の物語』で培った手法を新人教師の生徒探しの旅に組み合わせた感動作。
推薦+1
街の灯 (1931) ドンペリ(889) rating5 2005-10-30
いつでもチャップリンの中に哀愁が見え隠れしてそれが私にはまたたまらないのです。  悲しい生い立ちだった彼の演技は「可笑し、哀し、」です。
推薦+1
ネタバレ
©ずばぴたテック