みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 人生と生活
  5. 人情

人情/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
有りがたうさん (1936) 第三の男(227) rating4 2021-03-21
池袋の新文芸坐で「天才と呼ばれた男 名匠・清水宏」という特集が4月に予定されているが、そのキャッチフレーズも決して大袈裟なものではないと思わせる作品
推薦+1
フレンチ・カンカン (1954) 第三の男(227) rating4 2020-12-27
血は争えない(12/29まで北千住のシネマブルースタジオで上映)あ、ネタはバレてますけど、多分支障無いと思います。
推薦+1
先生と迷い猫 (2015) hacker(987) rating3 2017-04-02
単なる「猫可愛がり」映画と思っていましたが、意外にまともに撮られている真面目な映画でした。
近松物語 (1954) 第三の男(227) rating5 2015-10-25
溝口作品では珍しく「良い男」が活躍する映画。長谷川一夫さんの演技は見応えがあります。
推薦+1
ライムライト (1952) hacker(987) rating5 2014-01-07
「時は偉大な作家なり」チャップリンも偉大な作家なり。
あなたに降る夢 (1994) おれんか(204) rating3 2012-02-07
最後にはみんなハッピー!という、子供も一緒に見てもオーケーな、おとぎ話チックな恋愛物語。  ブリジット・フォンダがお人形のようにかわいくって、そっちの方が眼福かもしれません。
推薦+1
誓いの休暇 (1959) hacker(987) rating3 2010-02-07
忘れられないラスト・シーンを持つ映画の一本。
推薦+1
ネタバレ
東京物語 (1953) 第三の男(227) rating5 2009-07-02
小津安二郎の「よげんの書」(ちょっと古いか...)
推薦+1
ネタバレ
関の弥太ッぺ (1963) hacker(987) rating4 2009-05-03
かって股旅物というジャンルがありました。
推薦+2
残菊物語 (1939) ドンペリ(889) rating5 2009-03-04
お見事!  芸術の域に達している。  日本の映画界って、これほど素晴らしかったのだと、またもや思い知らされた一作だ。
推薦+1
ネタバレ
たそがれ酒場 (1955) ドンペリ(889) rating3 2008-08-12
戦後の、ある酒場の開店から閉店までの一夜で描かれる群像劇。  舞台劇のようでもある。
推薦+1
あの子を探して (1999) ドンペリ(889) rating4 2008-07-22
この泣かせ方はいい・・・巧いと思いました。   可愛そうだから泣く、というのではないのよね。
推薦+1
ネタバレ
東京物語 (1953) hacker(987) rating5 2008-06-10
原節子と東山千栄子の会話のシーンを観ているだけで、涙が止まりません。
東京物語 (1953) みかん星人(309) rating5 2008-06-08
「あたりまえ」というのは、「とうぜん」という言葉の借字「当前」から生まれた言葉だと聞きましたが、この映画は、まさに、  「当たり前に、疑うことなく、当然のように過ぎてゆく平穏な日々」  が、どれほど大切…
推薦+1
ネタバレ
ALWAYS 三丁目の夕日 (2005) マーク・レスター(26) rating3 2008-04-12
今作の鑑賞ポイントを   【 「テレビ」 の家庭進出 】 と    【 「東京タワー」 の完成 】という   昭和30年代を象徴する現象としました。この2つの現象が集約する、1つの社会学的な結…
ネタバレ
近松物語 (1954) マーク・レスター(26) rating3 2008-04-12
今作に触れて、        【 「肉欲」 という、即物的で衝動的な側面 】 と      【 「支配体制」 に統制される 「個」 】        …
ネタバレ
近松物語 (1954) ドンペリ(889) rating4 2008-03-30
長谷川一夫の独り芝居になっていなく、「おさん茂兵衛物語」として充分見応えのあるものになっている。
丹下左膳餘話 百萬両の壺 (1935) ゴロにゃ〜ゴ伯爵(113) rating4 2008-02-03
さぁ、山中貞雄をパクりなさい。
推薦+1
ネタバレ
雲の中で散歩 (1995) ドンペリ(889) rating4 2007-07-13
ファンタジックな美しい映像と ぶどう園にまつわる描写が印象に残っている映画。  それは私がワイン好きということも影響しているかと思いますが、  ヘラヘラのラブストーリーより、その分いいな。
推薦+1
ネタバレ
好人好日 (1961) 5衛(25) rating4 2007-07-01
長靴履いた奇人の学者先生は、監督の分身か。かなり面白いです。
©ずばぴたテック