みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 恋愛と青春
  5. セックス

セックス/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
 (1970) dreamer(69) rating5 2021-05-31
1971年度のカンヌ国際映画祭でグランプリ(現在のパルムドール賞)を受賞した、ジョセフ・ロージー監督の秀作「恋」
推薦+1
ネタバレ
アデル、ブルーは熱い色 (2013) ドンペリ(889) rating4 2015-04-10
3時間が長くない。美しい映画だと思いました。
推薦+1
ネタバレ
アデル、ブルーは熱い色 (2013) おれんか(204) rating5 2015-03-13
とある女子高生の日常で始まる少女趣味な映画です。(原作もコミックですし)  でも全然飽きさせないのです。説明もなく、ただ撮っているだけのようなカメラワークに心理描写,心情投影がされていて(しかも美しい…
推薦+1
ネタバレ
アデル、ブルーは熱い色 (2013) hacker(987) rating4 2015-02-11
映画そのものの出来よりも、アデル・エグザルコプロスという女優を世に送り出した映画として将来記憶されるかもしれません。
推薦+1
SHAME シェイム (2011) ドンペリ(889) rating4 2013-08-30
基本は「ラヴ・ストリーム」だったのですね。 近親愛ゆえに、他人への愛し方が解らないのも同じ。苦しみながら逃れようとする姿も基本は同じでした。
推薦+1
SHAME シェイム (2011) おれんか(204) rating5 2012-11-15
視覚的に、エロティックなものを見せられているはずなのに、官能的な陶酔感とはほど遠い、ひりひりした痛みと哀しみにあふれています。
推薦+2
赤いリス (1993) おれんか(204) rating4 2012-11-08
崖を飛び降りそこなった男と、バイクで崖から転落した女の子のエロティックなロマンスです。
推薦+1
ネタバレ
スリーピング・ビューティー (2011) hacker(987) rating3 2012-11-05
撮り方とか画面構成とか、映画的センスはとても良いと思うのですが...
SHAME シェイム (2011) hacker(987) rating5 2012-10-02
素晴らしい!
推薦+1
引き裂かれた女 (2009) hacker(987) rating5 2011-05-08
愛のサスペンス劇場の名手、本領発揮の一本。
アイズ ワイド シャット (1999) カトキチ(801) rating4 2008-03-18
とりあえず浮気をするには気合いが必要。そしてあまりにキレイすぎる奥さんをもらうとちょっとした事で嫉妬しちゃって大変。
ネタバレ
ルールズ・オブ・アトラクション (2002) カトキチ(801) rating5 2007-02-28
これを観たら『耳をすませば』なんて観れなくなる!
あの頃ペニー・レインと (2000) tomokili(297) rating3 2007-02-22
音楽評論家になろうとしている男の子とその彼女の恋。  実のかな?と思っていましたがなかなかうんっという感じの映画で  はなかったのに、音楽は最高でした。
ネタバレ
愛についてのキンゼイ・レポート (2005) ドンペリ(889) rating4 2006-10-01
真面目な気持ちで見ていける映画にしたことが凄い。
推薦+2
ネタバレ
アイズ ワイド シャット (1999) 第三の男(227) rating 2006-09-01
なんだか現実と非現実がごちゃごちゃに入り交じった不思議な映画ですね...  現実世界の脆さ、危うさみたいなのがテーマなのかしらん?
推薦+1
卒業 (1967) 伊達直人(10) rating5 2006-08-24
僕はこれを見て、赤いオープンカーに乗ろうと決めた。そして、どんな恋でも最後まで行き着こう、とも。若さ故の過ちであろうとも。
推薦+1
ネタバレ
卒業 (1967) 葉直(299) rating4 2006-08-20
若いベンジャミンが持て余すエネルギー。  マダム・ロビンソンが持て余すエネルギー。  性別も年代も全く違うのに、2人のエネルギーの質は、よく似ている。  方向は違うのだけれど(それは、とてもここに明…
推薦+1
ネタバレ
インストール (2004) tomokili(297) rating3 2006-06-29
神木くんが好きなので、投票します。  あの「オッパイ、触ってもいいですか?」と何気に発言をしている  所に、チャットで話し合う誰ともつかぬ人との会話が今のご時世に  似ていました。
ピアニスト (2001) ドンペリ(889) rating3 2006-06-26
『ピアニスト』という題名から、美しい音楽映画と思ってはいけません。  胸のあたりがむかむかするリアルな演出で 後味は決していいとは言えない映画です。  カンヌ映画祭は こういう衝撃的作品が好きね〜。
推薦+2
ネタバレ
襲られた女 (1981) hacker(987) rating4 2006-05-07
1981年に高橋伴明は17本の映画を監督しました。全部いわゆるピンク映画です。そのうちの一本である、『冒険者たち』を下敷きにした、この作品を、彼の代表作と呼ぶことに異論のある人は、もし観ていればです…
推薦+3
ネタバレ
©ずばぴたテック