みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 人生と生活
  5. 仕事

仕事/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
スタンドアップ (2005) momochichi(408) rating4 2006-01-18
これが僅か16年前の実話だとは・・・
推薦+2
ネタバレ
ニュー・シネマ・パラダイス (1989) ドンペリ(889) rating4 2006-01-06
何ですか!このラストは! 「ずるーい〜!泣かせる気ね!」そう思いながら 滂沱の涙の私!でした。  バックに流れるあの曲、‘郷愁にかられ、心の奥のほうから何かが噴き出してくるメロディー’がクサイほど効…
推薦+3
ネタバレ
ニュー・シネマ・パラダイス (1989) カトキチ(801) rating4 2005-12-16
うんうん、泣けるわな。
推薦+1
あの子を探して (1999) おれんか(204) rating3 2005-11-23
90年代のチャン・イーモウの映画って大まかに2種類ありますよね。どろどろしていながら秘めた華やかさのある紅夢や菊豆みたいなのと、素朴で泥臭くダサダサの映画(秋菊の物語やこれ)と。 で、私は後者の方は…
あの子を探して (1999) カトキチ(801) rating4 2005-11-21
『秋菊の物語』で培った手法を新人教師の生徒探しの旅に組み合わせた感動作。
推薦+1
エリザベスタウン (2005) 葉直(299) rating4 2005-11-21
それはそれはアメリカンな雰囲気。  そして最後はハリウッド映画らしい展開。(←注:父と息子の物語が主題ではない。)  〔スクリーン×1〕
推薦+1
ニュー・シネマ・パラダイス (1989) kz_from5(104) rating4 2005-11-20
映画好き少年の淡い青春とその後の人生を描いた、大傑作ロマン。
殺人の追憶 (2003) momochichi(408) rating5 2005-11-15
韓流映画(笑)2本目にして凄い映画に当たった!  (大変なネタバレしてます。ご注意下さい。)
推薦+1
ネタバレ
海猿 (2004) 葉直(299) rating1 2005-11-03
好きな若手俳優の1人、伊藤英明。加藤あいも好き。  でもごめんね、やっぱり演技は…汗。  そしてこの映画、  [スクリーン×1]
推薦+1
世界 (2004) 移転先をたどったら閉店(317) rating3 2005-10-29
監督を調べてみたら、ベルリン、ベネチア、カンヌの世界3大映画祭を制してたんですね。。。  でも、独特のカメラワークや間の採り方などは、自分には眠気を誘う退屈なものとなってしまった。。。
ネタバレ
海猿 (2004) J.S.ミル(128) rating2 2005-10-29
見ると仕事観変わると思います。映画としては、傑作ではないと思います
モディリアーニ 真実の愛 (2004) J.S.ミル(128) rating 2005-10-29
モンパルナスの灯で満足しなかったから監督はモディの映画を出したのか。
波止場 (1954) J.S.ミル(128) rating3 2005-10-29
この映画は重大な疑問点を持つと思う。前提として、ボスに不満を持ち反抗し殺される前に、何かトラブルがあったんだろうから、その時点で波止場で働くのを止めるのが普通なのです。そうとう反抗心があったのだろう…
給料日 (1922) J.S.ミル(128) rating4 2005-10-27
面白いのでいいと思う
フル・モンティ (1997) ドンペリ(889) rating4 2005-09-28
笑いあり、笑いあり、ちょっぴり涙あり。結構オススメです、これ。 笑っちゃって下さい。  またここにもイギリス映画らしい良さが。ハリウッドコメディとはまるで匂いが違うの。  貧しさを明るさに替えちゃう…
推薦+1
ネタバレ
大脱走 (1963) ドンペリ(889) rating5 2005-09-21
飽きさせない実によく出来た作品。   主要人物達に個性的な人を揃えて、それも見応えのあるものになっています。  当時ではかなり新鮮な映画でしたし 脱走ものなのに暗くなくていいんです。
ターミナル (2004) カトキチ(801) rating3 2005-09-17
『フォレスト・ガンプ』+『キャスト・アウェイ』な映画。
推薦+3
ネタバレ
生きる (1952) おくらほま(231) rating4 2005-09-12
あだ名を当てっこするシーンが好きです。  課長のもあるのよ、と言われた時の志村喬のリアクションには爆笑しました。
推薦+1
ネタバレ
パッチ・アダムズ (1998) 移転先をたどったら閉店(317) rating3 2005-09-01
昨今の医療界のニュースを観ていると、この作品が哀しいほどノンフィクションとは思えないですね。  心までケアする上に、病んでいる子に生きる素晴らしさを与えた、まさに「パッチ(傷をいやす)」だ!
自転車泥棒 (1948) ドンペリ(889) rating3 2005-08-24
しかしながら映像から漂う貧しさはタダモノではありませんよね。 主人公の父親も、ね。
推薦+1
ネタバレ
©ずばぴたテック