みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 人生と生活
  5. 仕事

仕事/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
博士と彼女のセオリー (2014) おれんか(204) rating4 2015-08-10
ホーキンス博士も素晴らしいのですが、その元妻ジェーンの献身がすごすぎて言葉を失います。思ったより長い映画に驚きました。
推薦+1
インサイド・ルーウィン・デイヴィス (2013) hacker(987) rating4 2014-10-19
ボブ・ディラン登場以前のNYのフォークシンガーの苦しい日常を描いた作品
舟を編む (2013) ドンペリ(889) rating4 2013-11-18
良い映画でした。  タイトルどおり「舟(辞書)を編む(編纂)」物語なのは言うまでもありませんが、「日本語という言葉」が題材ですから、それだけでも観る者を引きつける力があると思うのです。
推薦+1
ヒッチコック (2012) ドンペリ(889) rating4 2013-11-13
映画界で、忘れてはならない監督、ヒッチコック。。。。。やっぱり大好きだ。
推薦+1
ネタバレ
舟を編む (2013) hacker(987) rating4 2013-10-12
テーマである辞書作り同様、極めて真面目(主人公の名前は馬締)に作られた映画です。
推薦+1
ヒッチコック (2012) hacker(987) rating4 2013-09-14
ヒッチコック夫婦を演じたアンソニー・ホプキンスとヘレン・ミレンにまず拍手。相当自信がないと、この役を演じるのは引き受けないでしょう。
推薦+2
マリリン 7日間の恋 (2011) ドンペリ(889) rating3 2013-03-24
マリリン・モンローの孤独感、それははっきり伝わった・・・「誰もマリリン・モンローとしてしか愛してくれないの」というマリリンの言葉が全てを物語る。
推薦+1
マリリン 7日間の恋 (2011) おれんか(204) rating4 2013-03-01
スターになるって大変。著名人ってそれだけで、やはりタダモノじゃないのですね。プライベートで出かけても、ばれた途端、『彼女』を演じ、おしりを振って投げキッス。なんて疲れることでしょう。大変だなーと思い…
推薦+1
危険なメソッド (2011) おれんか(204) rating3 2012-11-15
舞台になるスイスやウィーンの風景と静かな音楽はとても素敵です。  ただ、あまり共感できず、ピント外れ感が残ります。私の知識不足のせいなのかしら?
推薦+1
アーティスト (2011) hacker(987) rating5 2012-07-26
アーティスト=チャップリンへの、監督の切々たる想いが伝わってきます。
プラダを着た悪魔 (2006) おれんか(204) rating5 2011-10-27
メリル・ストリープのビッチぶりに脱帽。これだけ嫌な女なのに、神のように崇められる存在になってみたいものです。
推薦+1
ハッピー・ゴー・ラッキー (2008) hacker(987) rating5 2011-08-24
ヌーヴェル・ヴァーグが、ここに生きています。
夏の終止符 (2010) hacker(987) rating2 2011-08-16
ジョン・ブアマンの『太平洋の地獄』を北極圏に置き換えたような話ですが…
終わりなき叫び (2010) hacker(987) rating4 2011-08-16
戦争が静かにやってくる。
おくりびと (2008) マーク・レスター(26) rating4 2009-11-03
今作を     「フラガール」  や  「スウィングガール」 、   そして 「 ウォーターボーイズ 」 に 「 Shall We ダンス? 」 。   同じ モックン 作品では  「シコふんじゃった。」 …
ネタバレ
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007) カトキチ(801) rating5 2009-05-13
神様なんて信じない 欲しい物は手に入れるの 『太陽』GO!GO!7188
推薦+1
ネタバレ
おくりびと (2008) ドンペリ(889) rating3 2009-02-13
チエロを弾くもっくんより、納棺師のもっくんが美しい!映画でした。もっくんの表情がいいんですな〜、彼、得してるわね〜。  それは、外国人がこの映画を見た時に、得点高いだろうな〜と思ってみていた・・・
推薦+1
ネタバレ
あの子を探して (1999) ドンペリ(889) rating4 2008-07-22
この泣かせ方はいい・・・巧いと思いました。   可愛そうだから泣く、というのではないのよね。
推薦+1
ネタバレ
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007) まんだむ(169) rating4 2008-06-23
ダークな雰囲気のポスターと「ブラッド」というタイトルから勝手にすごく恐ろしいことがおこる作品かと思ってましたが、、、「ブラッド」=「血」ではなく、「血縁」とか「絆」のことでした。
推薦+1
ネタバレ
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007) ドンペリ(889) rating3 2008-06-18
う〜ん、もっと解りやすく描いて欲しかったな〜。  盛り上がるようでいて、意外にもパッとしないのだ。というかハートに訴えてくるものがないのよね〜。
推薦+1
ネタバレ
©ずばぴたテック