みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 人生と生活
  5. 自分探し

自分探し/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
リフレクション (2021) hacker2(86) rating5 2022-07-07
『アトランティス』(2019年)に続く、ヴァシャノヴィチ監督の2021年公開の長編第2作です。現在も続いているロシアとの戦いに巻き込まれた人間の、正に現代の「戦争と平和」です。
こうのとり、たちずさんで (1991) dreamer(165) rating5 2022-06-30
鬼才テオ・アンゲロプロス監督がセリフを極端に削ぎ落として描く、"人間と旅"を厳しく見つめた、静かな秀作「こうのとり、たちずさんで」
推薦+1
ネタバレ
男はつらいよ 寅次郎相合傘 (1975) dreamer(165) rating5 2022-05-20
男はつらいよシリーズ中の最高傑作「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」
推薦+1
ネタバレ
大いなる勇者 (1972) dreamer(165) rating5 2022-05-04
現代では失われてしまった豪放な男の生きざまを通して、人間が生きていく事の意味を、その原点に立ち返って見つめ直す事を描いた「大いなる勇者」
推薦+1
ネタバレ
鬼火 (1963) dreamer(165) rating5 2022-04-22
自殺を決意した男の、死に至るまでの二日間の行動を描いた、厭世感あふれるルイ・マル監督の秀作「鬼火」
推薦+1
ネタバレ
奇跡の人 (1962) dreamer(165) rating5 2022-04-21
赤ん坊の時から闇と沈黙の世界で生きてきた獣のような少女に、言葉の存在を教えた、奇跡の教師アニー・サリバンを描いた「奇跡の人」
ネタバレ
バニシング・ポイント (1971) dreamer(165) rating5 2022-02-12
映画史に残るアメリカン・ニューシネマの金字塔「バニシング・ポイント」
推薦+1
ネタバレ
黄昏のチャイナタウン (1990) hacker2(86) rating4 2022-02-01
傑作『チャイナタウン』から16年後に公開された、ダイレクトな続編です。
アリスの恋 (1974) dreamer(165) rating5 2021-12-27
子連れ未亡人の絶望を突き抜けた明るさと活力を描いた、女性映画の秀作「アリスの恋」
推薦+1
ネタバレ
ポリー・マグー、お前は誰だ (1966) hacker2(86) rating3 2021-10-27
写真家として知られていたウィリアム・クラインが、勝手知ったるファッション界を舞台に撮った、初めての劇場用映画
ファイトクラブ (1999) dreamer(165) rating4 2021-05-15
「セブン」で世界中を震撼させたデヴィッド・フィンチャー監督とブラッド・ピットのコンビが、再びタッグを組んで世に放った超カルト映画の傑作「ファイト・クラブ」
推薦+1
ネタバレ
マグノリア (1999) dreamer(165) rating5 2021-05-11
"贖罪と救済"という宗教的な重いテーマを扱いながら、一時も目を離せない、ポール・トーマス・アンダーソン監督の群像劇の秀作「マグノリア」
ネタバレ
めぐりあう時間たち (2002) dreamer(165) rating5 2021-05-11
日常と対峙し、自分の生きる場所を模索している三人の女性が、苦悩の末に自分自身で、人生に対する選択を下すことに"生"を見い出していくドラマであり、真に人生と向き合うとはどういうことかを問いかける「めぐ…
ネタバレ
スパイクス・ギャング (1973) hacker2(86) rating5 2021-05-10
リチャード・フライシャーの最良の映画の一つ
日曜日には鼠を殺せ (1964) dreamer(165) rating5 2021-05-07
全生涯を賭けて闘ってきたものに殉じるために、徒労という人生の選択をした男を静かに描いた秀作「日曜日には鼠を殺せ」
推薦+1
ネタバレ
アメリカン・ビューティー (1999) dreamer(165) rating5 2021-04-29
壊れゆくアメリカの家庭を通して、現代社会の閉塞感と悲劇性をシニカルなブラック・ユーモアで描いた、サム・メンデス監督の秀作「アメリカン・ビューティ」
推薦+1
ネタバレ
レニー・ブルース (1974) dreamer(165) rating5 2021-04-23
公序良俗に挑戦した一人の芸人の栄光と悲惨を、鋭利なドキュメンタリー・タッチでクールに捉えた秀作「レニー・ブルース」
推薦+1
ネタバレ
スケアクロウ (1973) dreamer(165) rating5 2021-03-14
アメリカン・ニューシネマのひとつの頂点を示す、ジェリー・シャッツバーグ監督の秀作「スケアクロウ」
推薦+1
ネタバレ
影武者 (1980) dreamer(165) rating4 2021-03-12
権力に対する皮肉を優れて絵画的な映像美で、全ては夢と幻想であるというモチーフで描いた、黒澤明監督の晩年の力作「影武者」
推薦+1
ネタバレ
サンセット物語 (1966) hacker2(86) rating4 2021-01-31
ハリウッドの内幕ものですが、代表作といえる映画があまりないナタリー・ウッドの代表作だと思います。
©ずばぴたテック