みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 人生と生活
  5. 家族

家族/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007) カトキチ(801) rating5 2009-05-13
神様なんて信じない 欲しい物は手に入れるの 『太陽』GO!GO!7188
推薦+1
ネタバレ
ビッグ・フィッシュ (2003) ドンペリ(889) rating4 2009-01-25
実は繊細で心優しいお話。大人向けの映画ですね。  3度目の鑑賞で、過去の「星三つ」の印象から、「素晴らしい映画!」に格上げとなりました。
推薦+1
ネタバレ
ブロンド・ヴィナス (1932) hacker(987) rating3 2009-01-06
ディートリッヒが出演していて、「ゴリラ・ダンス」を踊ることによってのみ(!)で、人々の記憶に残る作品。
推薦+1
告発のとき (2007) ドンペリ(889) rating3 2008-11-07
星条旗を逆さに吊るす・・・・・アメリカの悲痛な叫びだ。「助けてくれ!」という合図なのである。
推薦+2
ネタバレ
ホウ・シャオシェンのレッド・バルーン (2007) hacker(987) rating4 2008-09-06
ホウ・シャオシェンの『ベルリン・天使の詩』
推薦+1
帰らない日々 (2007) ドンペリ(889) rating3 2008-08-26
ひき逃げ事故の被害者と加害者それぞれの苦悩を描く。その点は「クロッシング・ガード」と、同じね。
推薦+1
やわらかい手 (2007) ドンペリ(889) rating4 2008-07-07
まあほんとに奇抜な発想のお話のようでいて、心温まるなかなかいい映画にまとまっていました。。  だてに年を重ねただけではなかったマリアンヌ・フェイスフルが主人公! まさに返り咲きという感じだ。
推薦+1
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007) まんだむ(169) rating4 2008-06-23
ダークな雰囲気のポスターと「ブラッド」というタイトルから勝手にすごく恐ろしいことがおこる作品かと思ってましたが、、、「ブラッド」=「血」ではなく、「血縁」とか「絆」のことでした。
推薦+1
ネタバレ
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (2007) ドンペリ(889) rating3 2008-06-18
う〜ん、もっと解りやすく描いて欲しかったな〜。  盛り上がるようでいて、意外にもパッとしないのだ。というかハートに訴えてくるものがないのよね〜。
推薦+1
ネタバレ
東京物語 (1953) hacker(987) rating5 2008-06-10
原節子と東山千栄子の会話のシーンを観ているだけで、涙が止まりません。
東京物語 (1953) みかん星人(309) rating5 2008-06-08
「あたりまえ」というのは、「とうぜん」という言葉の借字「当前」から生まれた言葉だと聞きましたが、この映画は、まさに、  「当たり前に、疑うことなく、当然のように過ぎてゆく平穏な日々」  が、どれほど大切…
推薦+1
ネタバレ
CASSHERN (2004) dada2(152) rating1 2008-05-31
これは私には無理な映画、もう一回見ることは、とうてい辛抱出来そうも有りません。  言いたいことが沢山有るんだなあと、良心的に解釈が出来ないこともないですが、観る者のハートにちっとも届かないですよ。それ…
おかあさん (1952) ゴロにゃ〜ゴ伯爵(113) rating5 2008-05-24
ドラマ性の無い家族の映画。
ネタバレ
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) dada2(152) rating2 2008-05-20
またまたTVで放映しなければ観なかっただろう映画です。  ううーん、悪の女王役のティルダ・スウィントンさま、あまりにおいたわしいや。彼女の存在感でどうにか有る程度の線を保つ事が出来た物の、子供達の演技…
推薦+1
転々 (2007) ドンペリ(889) rating4 2008-05-11
井の頭公園から霞ヶ関まで、三浦友和とオダギリジョーの東京散歩。散歩の終点が霞ヶ関である理由や、二人の事情が明かされていきながらの流れは 最後までのんびりと。
グッバイ、レーニン! (2003) ゴロにゃ〜ゴ伯爵(113) rating3 2008-05-06
『2001年宇宙の旅』のエッセンスの間違った使い方(笑)。一生懸命になってる友達の目と口を見て。最初に言っていた撮る方ではなく、出る方に妙に力を入れていた友達。あれは私だ、貴方だ、監督だ。『甘い生活…
ネタバレ
氷点 (1966) おくらほま(231) rating3 2008-05-05
若尾様を堪能しましょう。
推薦+1
サン・ジャックへの道 (2005) ドンペリ(889) rating3 2008-04-15
ロードムービーは、素晴らしい景色の中で、一緒に旅をしている気にさせてくれれば、まずはモトが取れますわね・笑。
ALWAYS 三丁目の夕日 (2005) マーク・レスター(26) rating3 2008-04-12
今作の鑑賞ポイントを   【 「テレビ」 の家庭進出 】 と    【 「東京タワー」 の完成 】という   昭和30年代を象徴する現象としました。この2つの現象が集約する、1つの社会学的な結…
ネタバレ
青の炎 (2003) ソラ(3) rating4 2008-03-29
出演者の欄を見たとき、“あぁまたアイドルか”。そう思いました。
ネタバレ
©ずばぴたテック