みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 人生と生活
  5. 家族

家族/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
いま、会いにゆきます (2004) 20代独身雄(26) rating4 2004-12-25
亡くなった人が帰ってくる、雨の季節の6週間の奇跡。    おいおい、『黄泉がえり』の二番煎じかよ、今更。    な〜んて小馬鹿にしながら見ていたら、以外や以外、よく出来た素敵な映画でした。(特にラス…
杏っ子 (1958) 5衛(25) rating3 2007-07-01
夫もだらしないが、作家の娘らしく夫を冷やかな目で見てるようにしか見えない。成瀬演出が冷たいのか。
秋刀魚の味 (1962) 5衛(25) rating4 2007-07-01
印象深いのはヒョータンの娘の佇まい。ポルカがそれを際立たせる。
推薦+1
クレイマー、クレイマー (1979) 5衛(25) rating4 2007-07-06
子供を抱えて走るダスティン・ホフマンを見て、泣きそうになってしまった。
男はつらいよ・望郷篇 (1970) 5衛(25) rating3 2007-07-06
機関車に乗って行く親分の息子を、説得できずに座って見送る二人の上に、黒〜い煙が広がって青い空を覆い尽してしまう。このシーンの素晴らしさ。
ピーター・パン (2003) AoB(9) rating3 2005-11-05
『ピーターパンとウェンディ』の実写映画化作品。     有名な作品の割に、真っ正面からこうして実写映画としてつくられた作品は、意外とここ50年以上なかったように思う(『フック』は変化球だし)。    …
推薦+1
ゴッドファーザー (1972) J.S.ミル(128) rating3 2005-10-27
マーロンさんははっきり話すべきと思う。声に重みをつけることと、もじもじ話すのは違いますし。あと、拳銃をむやみに乱用することでスリルや冷酷さを表し、それを映画の魅力に取り付けていると思います。傑作であ…
レインマン (1988) J.S.ミル(128) rating4 2005-10-29
だんだん感動できる感じになるのですが、そこまでの段階が長い気がします。実際はもっと長いのでしょうが、映画の中は、短縮したほうがいいと思いました。自閉症による兄弟のいざこざとか
ギルバート グレイプ (1993) J.S.ミル(128) rating4 2005-10-29
アーニーが塔に登るところと、パパが死んだを笑って言っている場面を取り除けば、相当に優れた作品になると思います。デップはこのころ(8年前くらい)は大変よかったと思います。ベッキーのショートカットがサッ…
アメリカン・ビューティー (1999) J.S.ミル(128) rating2 2005-10-27
やはり、隣の家の主人は、息子を大事に思ってたのだな〜と思いました。二人の若い美人の女の子がそれぞれ美しいエロさを出してくれるし、男性にウケる映画と思います。確かにBeautyな映画です。
いま、会いにゆきます (2004) J.S.ミル(128) rating2 2005-10-27
この映画にしか味わえない感動というのがなかった
ジャイアンツ (1956) J.S.ミル(128) rating5 2005-10-29
この宣伝の広告の絵が超ダサいんですが、ジェームズディーンは超カッコいいし、内容もバツグン。AFI選定歴代82位。石油王になっちゃう話
惑星ソラリス (1972) Sy(17) rating5 2005-07-03
愕然のラスト。泣けるけど恋愛とかそういう解釈とは違う位相。。。  ※ネタバレではないけど、オチの構造バレかな?
推薦+2
ネタバレ
いま、会いにゆきます (2004) altair(1) rating5 2005-06-26
『君の隣はここちよかった』と『ベスト・ポジション』は、ほんのりと心が寛ぐ台詞です。
壬生義士伝 (2003) bunokami(26) rating5 2004-12-22
はじめは原作を読んで泣き。次はテレ東の12時間ドラマ  で泣き。んで映画館でこの作品を観たんだけど、さすがに  もう話の筋もわかってるし、泣かねえだろうと思ってたら  ・・また泣いた。    簡単に…
フィールド オブ ドリームス (1989) bunokami(26) rating3 2005-01-17
野球版・魔界転生って感じっすかね。  いやちょっと違うかな?
ビッグ・フィッシュ (2003) dada2(152) rating3 2005-03-21
鼻緒さんの予想通り、バートンファンの私には刺激が少なかったです。  でも、ポップコーンの雨の中でのボーイミーツガールのシーン、  (主人公のお父さんとお母さんが出会った)は、大変美しい印象的なシーン…
ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 (2005) dada2(152) rating2 2008-05-20
またまたTVで放映しなければ観なかっただろう映画です。  ううーん、悪の女王役のティルダ・スウィントンさま、あまりにおいたわしいや。彼女の存在感でどうにか有る程度の線を保つ事が出来た物の、子供達の演技…
推薦+1
ライフ・イズ・ビューティフル (1998) dada2(152) rating3 2005-04-07
ナチのユダヤ人迫害物。  イタリアが舞台なので、迫害も凄惨すぎずそこが救われます。  未来を信じる者は救われるということでしょうか。
ホテル・ニューハンプシャー (1984) dada2(152) rating4 2005-09-24
ジョン・アーヴィング原作物では、この映画が一番好きですね。  特に、クマのスージー役のナスターシャ・キンスキーがすごくいいです。  クマの着ぐるみから顔を出した時の、汗で濡れた髪の彼女の色っぽい事。
推薦+1
©ずばぴたテック