みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 恋愛と青春
  5. 大人の恋愛

大人の恋愛/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
カサブランカ (1942) ともゆき(47) rating4 2004-05-28
ひたすら、カッコイイ男の世界。一時期みんなが真似しすぎて陳腐化した気もしますが、最近また価値が上昇してきた気がします。名セリフのオンパレードはもちろん有名ですが、音楽もいい。
カサブランカ (1942) ちぇぶ(69) rating5 2004-05-28
バーグマン(ベルイマン)はオードリーの次に好きな女優さんです。美し過ぎますね。  "Here's looking at you."を「君の瞳に乾杯!」と初めて翻訳した人は偉いですね。
推薦+3
ネタバレ
麗しのサブリナ (1954) ちぇぶ(69) rating5 2004-05-28
オードリーが普通の娘を可憐に演じているのが凄いです。オードリー作品の中でも一番のお気に入りです。もちろん、DVDは購入済みですよ。
推薦+1
ローマの休日 (1953) ちぇぶ(69) rating5 2004-05-28
オードリーのファンです。「麗しのサブリナ」の次に好きな作品です。もちろん、DVDも持っています。どなたがご覧になっても楽しい映画だと思います。
ネタバレ
炎の一族 (1975) ちぇぶ(69) rating4 2004-05-28
コマネチ世代の私にとって、ルーマニアをさらに身近に感じさせてくれた映画です。  黒髪の美しいティンクーツァ役のクリスティーナ・ヌッツの美貌は忘れることができません。私が「日本ルーマニア協会」に入会し…
プリティ ウーマン (1990) ともゆき(47) rating3 2004-05-30
大人のラブストーリーというよりは、現代のシンデレラ物語=ファンタジー。ヒロインは、娼婦に身を落とし、王子様は白馬ではなくロータスに乗ってやってくる。全編を通して、安心して観られる、優良ラブストーリー…
ローマの休日 (1953) ともゆき(47) rating5 2004-05-30
男なら誰だってオードリーを救ってあげたい。男なら誰だってオードリーに教えてあげたい。男なら誰だってオードリーに恋してしまう。男の永遠の夢のひとつがここにある。
プリティ ウーマン (1990) みわを(35) rating2 2004-05-30
この映画は私の友人の中でも好き嫌いが分かれる映画です。私は、ジュリアロバーツがあまり好きでないせいもあるかもしれませんが、あまり好きではない派。主人公にあまり共感できなかったせいもあるからかもしれま…
プリティ ウーマン (1990) teRataro(80) rating4 2004-05-30
あの後、二人は幸せになれたのでしょうか?  映画ストーリーの続きが知りたい。
プリティ ウーマン (1990) dada2(152) rating3 2004-05-30
イチゴにシャンパンは、ピクニックの時の定番になってます〜。  私は主人公役の二人がどうも苦手なのでいまいち好きになれませんでしたが、  映画的には良く出来ていると思います。
第三の男 (1949) 第三の男(225) rating5 2004-05-30
モノクロの可能性を極限まで追求した映像、バランスの取れた配役、巧みなストーリー、いずれも文句のつけようがない傑作。アントン・カラスのツィター1本に託された音楽も秀逸。ついでに言うとアメリカ人をさんざ…
推薦+1
ティファニーで朝食を (1961) ちぇぶ(69) rating5 2004-05-31
名曲ムーンリバー大好きです。ファンキーなユニオシさん大好きです。日本人=出っ歯でメガネというのはこの頃既に定着したイメージだったんですね。  ストーリーは切な過ぎますね。
ネタバレ
ローマの休日 (1953) 第三の男(225) rating4 2004-06-06
美しいローマの町を舞台に描いたほろ苦いラブストーリー。ローマに行って映画の場面になった所を見た時はうれしくなりました。
トリコロール (1994) みわを(35) rating4 2004-06-09
私も3つの中でこの作品が一番好きです。この3部作はどれもそれぞれの持ち味があり、いろんな視点から楽しめる作品だと思います。ハリウッド映画のような派手さは全然ないですが、噛みしめるように楽しみたい映画…
推薦+1
タンポポ (1985) teRataro(80) rating5 2004-06-13
メインストリー(タンポポの話)だけでも映画として小奇麗に完成しています。  しかし、欲張りな伊丹十三は、サイドストーリーで様々な食についての考察も披露してくれます。
推薦+1
ネタバレ
ボディガード (1992) teRataro(80) rating5 2004-06-14
ケビン・コスナーが渋くてカッコよいです。  ホイットニー・ヒューストンの我がままスター振りは、演技と言うより「地」のまんまにも見えますよね。
ネタバレ
ローマの休日 (1953) みかん星人(309) rating5 2004-06-16
男としては、ただもう「あこがれる恋物語」。  そして、公開された当時の女性には「自由」の象徴だったのでしょう。束縛を逃れ、髪を切り、食べたいものを食べて、スクーターを乗り回す。そして自分が見つけて信…
推薦+1
プリティ ウーマン (1990) みかん星人(309) rating3 2004-06-17
「シンデレラ・ストーリー」という事になっていますが、物語の軸は「恋愛による男の開放」ですね。そういう意味では『麗しのサブリナ』と同じテーマの映画だとも考えられます。    とてもよく出来ているのです…
カサブランカ (1942) みかん星人(309) rating4 2004-06-17
ほんと、名セリフの宝庫ですね。    一見「反戦映画」のように見えますが、本当はヨーロッパ戦線へのアメリカ参戦を宣伝した映画のように私には思えます。
ティファニーで朝食を (1961) みかん星人(309) rating1 2004-06-17
確かにオードリーは美しいですし、ニューヨークも上手く描かれています。    けれど、私にはこの映画の面白さが分かりませんでした。  ラストの猫に1点です。
©ずばぴたテック