みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 恋愛と青春
  5. 大人の恋愛

大人の恋愛/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
愛されるために、ここにいる (2005) ドンペリ(889) rating3 2007-01-30
まったりとして眠気が襲ってきそうですが こういうの嫌いじゃないですね〜。
ネタバレ
愛と哀しみの果て (1985) ドンペリ(889) rating5 2007-03-05
この年になって久しぶりに見直したら 以前よりずっとずっと感触が良い・・・・。  こ、これはオトナの映画だったのよ!!わかる〜?
推薦+1
ネタバレ
愛についてのキンゼイ・レポート (2005) ドンペリ(889) rating4 2006-10-01
真面目な気持ちで見ていける映画にしたことが凄い。
推薦+2
ネタバレ
愛についてのキンゼイ・レポート (2005) おくらほま(231) rating4 2005-09-10
実体験から着想を得て、研究テーマにしてしまう。  他人の目や圧力などお構いなしに、探究心の赴くまま、がしがし進めていく。  研究者たるものかくあるべし。
推薦+1
愛についてのキンゼイ・レポート (2005) いけちゃん(23) rating5 2005-09-02
この映画は、事実をしることで自分本来のいきかたができること、また、愛は図ることができないことを訴えている。キンゼイレポートは衝撃であるが、最後はすごく穏やかな映画。
推薦+1
ネタバレ
愛についてのキンゼイ・レポート (2005) ひろみママ(36) rating4 2006-04-24
Let’s talk about sex.  元来、愛には4つの形(親愛、情愛、性愛、敬愛)があり、そのバランスによって様々な形の愛があると  考えている私にとって、性愛(SEXを伴う愛)の問題は大…
推薦+2
ネタバレ
愛の嵐 (1973) 第三の男(226) rating5 2004-12-12
(2005/03/14改訂)  見るのにちょっと度胸と体力が要るが(特に戦争中の回想の絵は『地獄に堕ちた勇者ども』に共通するものがある)、多くの人に見て欲しいので5。  ただ、邦題はいただけない。あ…
ネタバレ
愛の嵐 (1973) おれんか(204) rating3 2004-12-10
映画の出来はかなり良いと思う。ダーク・ボガードは落ちぶれたポーター(元ナチス将校)の悲哀をうまく演じている。とはいえ心情的に受け入れ難い映画だ。この手の話って「禁断の愛」「官能」などという言葉で美化…
推薦+1
ネタバレ
愛の嵐 (1973) ちろりん(14) rating5 2004-12-10
この映画は見る世代によって評価はいろいろかと思います。若い頃見たときは「なんなの?なんでなの?」と理解できませんでしたが、人生経験を積み重ねた(?)今、「こういう愛の形もある」と思えます。官能的愛の…
愛の流刑地 (2006) おくらほま(231) rating3 2008-04-06
京都を始め、四季折々の「和」な美しい景色が目を潤わせる。
推薦+1
愛の流刑地 (2006) 葉直(299) rating3 2007-02-26
(★3−)  登録されている*^_^*。『僕は〜』に続けて登録するにはちょっと…映画を語ろうさま、アリガトー、良かったョー。  これもタブー恋愛映画、いや、ご存知ズバリ不倫映画。  予告編を見て、あ…
推薦+2
アデル、ブルーは熱い色 (2013) おれんか(204) rating5 2015-03-13
とある女子高生の日常で始まる少女趣味な映画です。(原作もコミックですし)  でも全然飽きさせないのです。説明もなく、ただ撮っているだけのようなカメラワークに心理描写,心情投影がされていて(しかも美しい…
推薦+1
ネタバレ
アデル、ブルーは熱い色 (2013) hacker(987) rating4 2015-02-11
映画そのものの出来よりも、アデル・エグザルコプロスという女優を世に送り出した映画として将来記憶されるかもしれません。
推薦+1
アデル、ブルーは熱い色 (2013) ドンペリ(889) rating4 2015-04-10
3時間が長くない。美しい映画だと思いました。
推薦+1
ネタバレ
アナザー・プラネット (2011) hacker(987) rating4 2014-05-02
人生の再生のファンタジーとして、とても好きです。
あの胸にもういちど (1968) ドンペリ(889) rating3 2008-07-07
本作は、面白い映画だったという記憶はないんですが、マリアンヌ・フェイスフルの真っ黒なレザースーツ(ジャンプスーツ)姿の格好良さを語る映画のような気がする。
推薦+1
アフリカの女王 (1951) 第三の男(226) rating3 2005-10-17
うーん、何と言ったらいいんだろう。主役がこの2人じゃなきゃ全然つまらん映画だろうな、こりゃ。
推薦+1
アフリカの女王 (1951) がるしあぱーら(70) rating3 2005-07-18
やはり今見ると急流下りなどのアクションは何の感動もないけど、主演二人の芝居はなかなかに見応えがある。ボガートがキャサリン・ヘプバーンに押され気味な所が楽しい。
ネタバレ
avec mon mari (1998) カトキチ(801) rating4 2005-07-18
人として欠落した部分も丸ごと愛せる目線の暖かさ。
ア・ホーマンス (1986) ガルマ・ザビ(61) rating3 2005-11-10
「17th memorial 松田優作映画祭」5日目・・   (「ファンタスティックシアター」at有楽町・・)   にて久々に拝見致しました・・。    ビデオ鑑賞した際は理解できなかったものでして…
推薦+1
ネタバレ
©ずばぴたテック