みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 恋愛と青春
  5. 青春

青春/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
 (1970) dreamer(67) rating5 2021-05-31
1971年度のカンヌ国際映画祭でグランプリ(現在のパルムドール賞)を受賞した、ジョセフ・ロージー監督の秀作「恋」
推薦+1
ネタバレ
遠い空の向こうに (1999) dreamer(67) rating5 2021-05-17
自分の人生を左右するような夢と出会い、その夢をひたむきな努力で現実のものとした少年の実話を、清冽で清々しく描いた感動の名作「遠い空の向こうに」
ネタバレ
天城越え (1983) dreamer(67) rating5 2021-05-04
現在、過去、大過去と回想の断片を錯綜させ、響きと怒りに満ちた、この世のおぞましい地獄絵と人間の情念を描いた秀作「天城越え」
推薦+1
ネタバレ
キャバレー (1971) dreamer(67) rating5 2021-03-05
退廃的なキャバレーのショーの陶酔感と、時代を見る透徹して、醒めた映像作家の眼「キャバレー」
推薦+1
ネタバレ
サンセット物語 (1966) hacker2(65) rating4 2021-01-31
ハリウッドの内幕ものですが、代表作といえる映画があまりないナタリー・ウッドの代表作だと思います。
キャロル (2015) hacker2(65) rating4 2020-02-23
ルーニー・マーラを見直しました。
旅のおわり世界のはじまり (2019) hacker2(65) rating5 2019-12-21
久しぶりにスクリーンで見る映画のヒロインらしい存在!
テルマ (2017) hacker2(65) rating4 2019-04-13
秘められた力を持つ少女が、それと向き合って生きることを決意するに至る一種の青春映画
狼の王子 (1963) hacker2(65) rating5 2019-02-17
プログラム・ピクチャー作家として知られた舛田利雄のおそらく最高傑作!
突然炎のごとく (1961) hacker(987) rating5 2017-01-03
この映画を最初に観たのは高校生の時ですが、その頃に、これを理解しろと言っても無理ですよね。
キャロル (2015) おれんか(204) rating4 2016-05-15
ケイトブランシェットがひたすら素晴らしい映画。  ★4は彼女へのボーナスとしての大あま評価です。
推薦+1
ひまわり (2000) hacker(987) rating4 2016-04-16
死んだ女性との初恋の思い出を語る映画のようですが...
タップス (1981) おれんか(204) rating4 2015-12-08
おおっ! なんとなつかしい映画が! 私はこの映画で金髪のトム・クルーズのファンになった。が、後年トップガンを見て大嫌いになったのであった。
推薦+3
ネタバレ
ビリギャル (2015) おれんか(204) rating4 2015-12-07
おしゃれと遊びにかける女子高生が、付属の女子大への内部進学危ういとなり、無知ゆえに慶応大学目指すという暴挙に出る話なのですが…。  こういう元気が出る映画って大切ですね。
推薦+1
エデンの東 (1955) 第三の男(227) rating2 2015-09-28
有名な作品ですけど、非常に後味の悪い映画でした。
推薦+1
博士と彼女のセオリー (2014) おれんか(204) rating4 2015-08-10
ホーキンス博士も素晴らしいのですが、その元妻ジェーンの献身がすごすぎて言葉を失います。思ったより長い映画に驚きました。
推薦+1
アデル、ブルーは熱い色 (2013) ドンペリ(889) rating4 2015-04-10
3時間が長くない。美しい映画だと思いました。
推薦+1
ネタバレ
アデル、ブルーは熱い色 (2013) おれんか(204) rating5 2015-03-13
とある女子高生の日常で始まる少女趣味な映画です。(原作もコミックですし)  でも全然飽きさせないのです。説明もなく、ただ撮っているだけのようなカメラワークに心理描写,心情投影がされていて(しかも美しい…
推薦+1
ネタバレ
アデル、ブルーは熱い色 (2013) hacker(987) rating4 2015-02-11
映画そのものの出来よりも、アデル・エグザルコプロスという女優を世に送り出した映画として将来記憶されるかもしれません。
推薦+1
キック・アス (2010) おれんか(204) rating5 2015-01-26
最初の5分-10分ほど、げっ、この冴えない男子高校生の繰り言ずっと聞かされんのー?くらいに思ったのですが、ちゃんと最後まで見てよかった! コミックの映画化への偏見は一気に吹き飛びました。
推薦+1
©ずばぴたテック