みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 恋愛と青春
  5. 恋愛

恋愛/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
アーティスト (2011) hacker(987) rating5 2012-07-26
アーティスト=チャップリンへの、監督の切々たる想いが伝わってきます。
哀愁 (1940) みかん星人(309) rating5 2005-02-01
こうして生き残った名作映画には、星5つが礼儀のような気がしますが(笑)  ともかく『蛍の光』の場面が泣けます。。。物語は、今から見れば、コテコテですけれど、当時としては切実だったのでしょうね。。。
哀愁 (1940) 第三の男(227) rating5 2005-01-23
ありきたりなメロドラマと言ってしまえばそれまでですが(こういう事を重視すればこの評価は甘過ぎだと思います)、この映画でマイラを演ずるヴィヴィアン リーの美しく可憐な事!
哀愁 (1940) ドンペリ(889) rating5 2007-04-25
ヴィヴィアン・リー絶頂期の美しさに・・・それが戦争による悲恋物語でもあり、  私もみかん星人さん同様「星いつつ」が礼儀のような気がしています。
推薦+2
ネタバレ
愛人 ラマン (1992) おれんか(204) rating3 2005-08-17
メコン河の景色など映像はひたすら美しい。少女役のジェーン・マーチはいい雰囲気出しているし。ただ、なんと言うか、原作者デュラスのかなり独り善がりな思い入れが先行している感が否めず、消化不良というか、退…
推薦+1
ネタバレ
愛する (1997) 移転先をたどったら閉店(317) rating2 2005-05-25
自分お人間性の問題なのか。男の立場が分からなかった。ただの遊びで本気に惚れてしまう女も分からなかった。
愛と青春の旅立ち (1982) 移転先をたどったら閉店(317) rating1 2004-10-26
終わりよければ、すべて良しなのでしょうか。。。?
推薦+1
ネタバレ
愛と青春の旅立ち (1982) 葉直(299) rating3 2005-02-23
(★3+)原題『AN OFFICER AND A GENTLEMAN』。  アメリカの観客は、そういう見方をしたのでしょうか?  ともかく、  若さの勢い、幾つかのぐっとくるシーン、そして主人公の背…
ネタバレ
愛と青春の旅立ち (1982) 蕎麦友(24) rating2 2005-01-13
アメリカには、努力次第でのし上がることができるシステムがある、ということに敬意を表して。
ネタバレ
愛と青春の旅立ち (1982) オスカル(22) rating5 2004-10-22
リチャードギアが変わっていくのがすごくいい。かっこいいです。
愛と青春の旅立ち (1982) ストテン(58) rating4 2004-11-06
青春、友情、恋愛、そして音楽と最近ではすっかり見なくなった映画の系統です。最近ダンスしてるリチャードギアも結構カッコイイし、それにもまして教官役のルイスゴセットJr.がいい味だしてます。しかしよくぞ…
愛と呼ばれるもの (1993) ドンペリ(889) rating4 2006-04-13
カントリーミュージックに夢を託した若者たちの恋愛と自分探しの青春ストーリーという感じ。  内容はさておき、サマンサ・マシスとリヴァー・フェニックスの歌が聴けるという、ファンの方にはたまらない映画でしょ…
推薦+2
愛に関する短いフィルム (1988) hacker(987) rating4 2005-03-21
これもTVシリーズ『デカローグ』の第6話として作られた作品で、「覗き」を媒体とした成熟した女性と内気な若者の愛、まるで憧れの映画女優と隠れたファンの愛のような物語です。
ネタバレ
愛の選択 (1991) ミュリエル(15) rating3 2007-08-27
赤毛で足の長い、若いジュリア・ロバーツが綺麗。  闘病と看護ってテーマについてもよく描けてる映画だと思う。
愛のそよ風 (1973) hacker(987) rating3 2004-12-07
ラスト・シーンの名せりふに数えられる一本です。ウィリアム・ホールデン扮する初老の主人公が、一度別れたヒッピーの女の子(その名もBreezy、そよ風ちゃん)を探し当てて、言います、「あと一年ぐらいは一…
愛の落日 (2002) 葉直(299) rating4 2004-10-16
照れ臭い邦題で映画館に入り難かったのですが、観た後、この映画内容なら、これも合っているような気がしました。  ある種の濃さと重さがあるラブ・ストーリーですし、過ぎ去った時代への喪失感も伝わってきます…
ネタバレ
青い体験 (1973) まんだむ(169) rating4 2005-05-11
男の子なんてみんなこんなものです。
推薦+1
ネタバレ
青い体験 (1973) hacker(987) rating 2005-05-14
ラウラ・アントネッリって、戦後イタリア美人女優のベスト10には(多分ベスト5にも)絶対入りますよね。この頃は本当にきれいでした。作品には全然恵まれませんでしたし、この映画に関しても採点は控えたいと思…
青い体験 (1973) みかん星人(309) rating3 2005-05-12
『ラウラ アントネッリ』さま、、、ありがとうございました(笑)
青い棘 (2004) 移転先をたどったら閉店(317) rating3 2005-12-13
なるほど。1928年にベルリンで起きた「シュテークリッツ校の悲劇」を割と忠実に再現しているらしいです。  十代の若者が自分を取り巻く恋愛環境に歓喜し(しかも同性愛!)失望する。。。
©ずばぴたテック