みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. ドラマ
  4. 恋愛と青春
  5. 恋愛

恋愛/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
マダムフローレンス!夢見る二人 (2016) ドンペリ(889) rating3 2017-03-23
メリルストリープとヒューグラントが夫婦役?!・・・ところがこれが違和感なし!
推薦+1
ネタバレ
マダムフローレンス!夢見る二人 (2016) おれんか(204) rating4 2017-01-24
ヒューグラントに泣かされる日が来るとは…!  昔から「顔だけ男」が定番だと思っていたので泣かされることが有るとは夢にも思ってませんでした。
推薦+2
突然炎のごとく (1961) hacker(987) rating5 2017-01-03
この映画を最初に観たのは高校生の時ですが、その頃に、これを理解しろと言っても無理ですよね。
大砂塵 (1954) hacker(987) rating4 2016-12-31
トリュフォーが生前「年に二、三回は観る」と言っていた「反西部劇」
血と怒りの河 (1968) hacker(987) rating4 2016-10-16
メキシコ強盗団に育てられた白人の青年アズールのアイデンティティ探しを中心に据えた異色西部劇ですが、とにかく『偉大なるアンバーソン家』のカメラマン、スタンリー・コルテスの映像が素晴らしい。
ゾンビ・リミット (2013) hacker(987) rating4 2016-10-09
異色のシリアスなゾンビ映画
キャロル (2015) おれんか(204) rating4 2016-05-15
ケイトブランシェットがひたすら素晴らしい映画。  ★4は彼女へのボーナスとしての大あま評価です。
推薦+1
ひまわり (2000) hacker(987) rating4 2016-04-16
死んだ女性との初恋の思い出を語る映画のようですが...
あなたが寝てる間に… (1995) hacker(987) rating3 2016-02-21
しょうもないと言えばそれまでですけれど、こういう楽しさも映画ですね。
戦場からのラブレター (2014) おれんか(204) rating5 2015-12-07
美しくも哀しい反戦映画。アリシア・ヴィカンデルの瞳の雄弁さに圧倒されます。  これほど映像美もストーリーも美しい映画が劇場公開ナシとは! あり得ません。
推薦+1
博士と彼女のセオリー (2014) おれんか(204) rating4 2015-08-10
ホーキンス博士も素晴らしいのですが、その元妻ジェーンの献身がすごすぎて言葉を失います。思ったより長い映画に驚きました。
推薦+1
キック・アス (2010) おれんか(204) rating5 2015-01-26
最初の5分-10分ほど、げっ、この冴えない男子高校生の繰り言ずっと聞かされんのー?くらいに思ったのですが、ちゃんと最後まで見てよかった! コミックの映画化への偏見は一気に吹き飛びました。
推薦+1
インサイド・ルーウィン・デイヴィス (2013) hacker(987) rating4 2014-10-19
ボブ・ディラン登場以前のNYのフォークシンガーの苦しい日常を描いた作品
エレニの帰郷 (2008) hacker(987) rating5 2014-08-17
新作撮影中に事故死したアンゲロプロスの遺作です。
風立ちぬ (2013) hacker(987) rating5 2014-03-02
宮崎駿監督最後の作品は「現実」の中で、自分の好きなものを思い切り展開させた作品でした。
推薦+1
ポンヌフの恋人 (1991) hacker(987) rating5 2014-01-25
カラックスの『街の灯』
拳銃貸します (1942) hacker(987) rating5 2014-01-25
昔、山田宏一さんから聞いていた『サムライ』でアラン・ドロンが演じたジェフの元ネタ映画を、ようやく観ることができました。
舟を編む (2013) ドンペリ(889) rating4 2013-11-18
良い映画でした。  タイトルどおり「舟(辞書)を編む(編纂)」物語なのは言うまでもありませんが、「日本語という言葉」が題材ですから、それだけでも観る者を引きつける力があると思うのです。
推薦+1
君と歩く世界 (2012) ドンペリ(889) rating4 2013-11-13
予告編は観ていなかったが、本作のポスターはイカン。いかにも泣かせ映画のようで、いかん。  ポスターと邦題から想像するものより、ずっと良い映画だったわ。
推薦+1
情痴 アヴァンチュール (2005) hacker(987) rating3 2013-11-02
フランス映画の伝統「ファム・ファタール」の一本
©ずばぴたテック