みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. フィルム・ノワール

フィルム・ノワール/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
みな殺しの霊歌 (1968) hacker(987) rating5 2004-10-27
集団逆レイプされて自殺した同郷の少年の復讐のために連続殺人を犯すホモ・セクシュアルの男と、止むを得ず人を殺した過去を持つ女との愛。これが、35年以上前に作られたこの映画の物語です。テーマは、どんな場…
推薦+3
ファーゴ (1996) hacker(987) rating5 2004-11-21
現在までのところ、コーエン兄弟の最高作と言って良いと思います。でも、何て哀しい作品なのでしょう。ほんのちょっとした歯車のずれ、ほんのちょっとした人間としての弱さ、その弱さを隠すためのちょっとした背伸…
拳銃魔 (1950) hacker(987) rating4 2004-12-30
『俺たちに明日はない』の18年前に、ボニーとクライドをモデルにして作られた映画として有名です。映画としての魅力という点では、こちらの方がはるかに凄いと思っています。
推薦+1
サムライ (1967) hacker(987) rating4 2005-01-23
アラン・ドロン演じる殺し屋ジェフを描く、スタイリッシュなフィルム・ノワールの見本のような映画です。風貌からしてギャングのようなジャン・ピエール・メルヴィル監督の最も有名な作品でしょう。
現金に体を張れ (1956) カトキチ(801) rating5 2005-02-28
これを越える犯罪映画は無し
推薦+1
ネタバレ
拳銃は俺のパスポート (1967) hacker(987) rating4 2005-03-01
日本の殺し屋映画の最高峰。主演は言わずと知れたエースのジョー!フィルム・ノワールで細部の描写の積み重ねがいかに大事かを如実に見せてくれる映画でもあります。
推薦+2
東京流れ者 (1966) hacker(987) rating4 2005-03-02
随分前ですが、パリの映画館で、これを観る機会に遭遇したことがあります。周囲のフランス人の反応が面白かったです。「何じゃ、これは」と思いつつ、無視もできない雰囲気だし、どう解釈したものか、というのが一…
推薦+1
汚れた血 (1986) おれんか(204) rating5 2005-03-07
ストーリーはアンニュイで退廃的。でもすごいのは影像と音響。いったいどういう特殊効果を使っているの!?と思うくらい出演者の肌が美しい。
推薦+1
天使の涙 (1995) hacker(987) rating4 2005-03-19
直接のコンタクトのない全くない殺し屋とその女性エージェント、唯一の愛情表現が殺し屋が殺しのための一時的なアジトを去った後、証拠隠滅を行う彼女が、殺し屋の寝ていたベッドで突然始めるオナニーという、ウォ…
推薦+1
天使の涙 (1995) カトキチ(801) rating4 2005-03-19
変態的な人間はあいかわらず、  だがその先にある優しい視点につい笑みがこぼれる
推薦+2
ネタバレ
いますぐ抱きしめたい (1988) カトキチ(801) rating3 2005-03-20
コマ伸ばしの映像はやはり素晴らしい!  若干の青臭さもみずみずしい、ウォンカーウァイデビュー作
天使の涙 (1995) マリモ弁当(60) rating4 2005-03-28
広角レンズ。殺し屋。オナニー。お父さんのビデオ。金城はセリフがない方がいい。  【75:暫定】
ファーゴ (1996) マリモ弁当(60) rating4 2005-04-13
どんどんどつぼにはまっていくストーリーが淡々と進んでいく。哀しい中にユーモアがあって、でもシニカル。とてもバランスがいい。どの人にも「ヘンな顔」と証言されるブシェミ、最高。  【75:暫定】
ベラクルスの男 (1967) がるしあぱーら(70) rating2 2005-04-30
前半のバンチュラと青年の同居生活だけで萎えた。描写が殺し屋としてぬる過ぎるんだもの。チェスで一杯食わされて癇癪起こす殺し屋ってどうなのさ。鉄橋での銃撃戦は良かった。
死刑台のエレベーター (1957) mohe(31) rating5 2005-05-05
ねっとりべっとりなおフランスの危険な香り。モーリス・ロネのかっこいいことったらないわ。社長を殺してそのつまと一緒になろうとした男が、エレベーターの停止によって自体は思わぬ方向へ…  マイルス・ディヴ…
推薦+1
ファーゴ (1996) カトキチ(801) rating5 2005-05-23
狂言誘拐をテーマに人間の悲喜や滑稽さを盛り込んだ、コーエン兄弟最高傑作。
ネタバレ
東京流れ者 (1966) カトキチ(801) rating4 2005-07-03
べたな日活映画に『気狂いピエロ』を足したような、アヴァンギャルドな1本。
推薦+2
殺しの烙印 (1967) カトキチ(801) rating5 2005-07-03
男前の殺し屋は香水の匂いがするらしいです(笑)
推薦+4
ピアニストを撃て (1960) カトキチ(801) rating4 2005-07-15
映画そのものではなく映画の文体を壊した、トリュフォーの佳作。
推薦+1
現金に手を出すな (1954) ドンペリ(889) rating4 2005-09-08
有名なテーマ曲の寂しげなハーモニカ(の音色)が流れると   なんとも言えない寂寥感がこみ上げてくるのです。  それは私にはこの映画そのもの、ジャンギャバンそのものなのです。  画面から独特の‘匂い’…
推薦+3
ネタバレ
©ずばぴたテック