みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. フィルム・ノワール

フィルム・ノワール/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
ガラスの墓標 (1970) hacker(987) rating3 2005-11-20
20世紀最高のシンガーソングライターであったセルジュ・ゲンスブールと、彼の最良のパートナーであったジェーン・バーキンの若かりし頃の共演作です。特に優れた映画とは思わないのですが、セルジュの存在感が際…
推薦+1
ネタバレ
死刑台のエレベーター (1957) ドンペリ(889) rating4 2005-11-07
この映画、個人的に実は内容よりも白黒、フランス語、マイルスデイヴィス、でうっとりなんです。  50年前の映画ということを考えると 30ソコソコのマイルスデイビスが映画で聞けるわけです。  ストーリー…
推薦+1
ネタバレ
キー・ラーゴ (1948) J.S.ミル(128) rating5 2005-10-29
キー・ラーゴという実在する孤島で嵐の中起きる、悪党たちとボギー(ハンフリー・ボガード)の戦い。
いぬ (1963) グノッサ(72) rating4 2005-10-26
ストーリーがちょっと追いにくいのはあるけど、なんと言っても男達が格好良い。ラストもこう終わるか!と言う見事さ。
汚れた血 (1986) カトキチ(801) rating5 2005-10-21
レオスカラックスは間違いなく天才の一人。
推薦+1
ピアニストを撃て (1960) ドンペリ(889) rating4 2005-10-18
フランス映画のモノクロにシャルルアズナブールとくれば ‘その味でしっとり’かと思いきや   ぶつ切りのようにポンポンとテンポよく場面を進める作りはコマ漫画のようで後半に行くほど  顕著になります。少…
推薦+1
ネタバレ
天使の涙 (1995) ガルマ・ザビ(61) rating5 2005-10-09
かれこれ遡ること、10年弱前・・。  今はなき高田馬場の映画館で「恋する惑星」との  2本立て(・・豪華っ!^^)で鑑賞しました・・。  ・・ここから「ウォン・カーウァイ」作品に  ハマってしまいま…
推薦+1
ネタバレ
怪人マブゼ博士(マブゼ博士の遺言) (1933) hacker(987) rating 2005-09-25
傑作『ドクトル・マブゼ』の続編ですが、何十年も前に字幕なしのドイツ語版を観たきりなので、とても採点できません。ただ、爆弾が仕掛けられた密室に閉じ込められた男女が、爆発の衝撃を和らげるために、部屋を水…
推薦+2
バーバー (2001) おくらほま(231) rating4 2005-09-24
延々と続く日常がふといやになって、「髪形を変えるように人生をちょっと変えてみよう」と思ったら、あらぬ方向へ転がって、あの顛末に。そりゃー「人生はクソ素晴らしい」と言ってみたくもなるかも。
推薦+1
殺しの烙印 (1967) momochichi(408) rating4 2005-09-18
殺し屋ランキング3って・・・・・・
推薦+5
ネタバレ
現金に手を出すな (1954) ドンペリ(889) rating4 2005-09-08
有名なテーマ曲の寂しげなハーモニカ(の音色)が流れると   なんとも言えない寂寥感がこみ上げてくるのです。  それは私にはこの映画そのもの、ジャンギャバンそのものなのです。  画面から独特の‘匂い’…
推薦+3
ネタバレ
ピアニストを撃て (1960) カトキチ(801) rating4 2005-07-15
映画そのものではなく映画の文体を壊した、トリュフォーの佳作。
推薦+1
殺しの烙印 (1967) カトキチ(801) rating5 2005-07-03
男前の殺し屋は香水の匂いがするらしいです(笑)
推薦+4
東京流れ者 (1966) カトキチ(801) rating4 2005-07-03
べたな日活映画に『気狂いピエロ』を足したような、アヴァンギャルドな1本。
推薦+2
ファーゴ (1996) カトキチ(801) rating5 2005-05-23
狂言誘拐をテーマに人間の悲喜や滑稽さを盛り込んだ、コーエン兄弟最高傑作。
ネタバレ
死刑台のエレベーター (1957) mohe(31) rating5 2005-05-05
ねっとりべっとりなおフランスの危険な香り。モーリス・ロネのかっこいいことったらないわ。社長を殺してそのつまと一緒になろうとした男が、エレベーターの停止によって自体は思わぬ方向へ…  マイルス・ディヴ…
推薦+1
ベラクルスの男 (1967) がるしあぱーら(70) rating2 2005-04-30
前半のバンチュラと青年の同居生活だけで萎えた。描写が殺し屋としてぬる過ぎるんだもの。チェスで一杯食わされて癇癪起こす殺し屋ってどうなのさ。鉄橋での銃撃戦は良かった。
ファーゴ (1996) マリモ弁当(60) rating4 2005-04-13
どんどんどつぼにはまっていくストーリーが淡々と進んでいく。哀しい中にユーモアがあって、でもシニカル。とてもバランスがいい。どの人にも「ヘンな顔」と証言されるブシェミ、最高。  【75:暫定】
天使の涙 (1995) マリモ弁当(60) rating4 2005-03-28
広角レンズ。殺し屋。オナニー。お父さんのビデオ。金城はセリフがない方がいい。  【75:暫定】
いますぐ抱きしめたい (1988) カトキチ(801) rating3 2005-03-20
コマ伸ばしの映像はやはり素晴らしい!  若干の青臭さもみずみずしい、ウォンカーウァイデビュー作
©ずばぴたテック