みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 推理・ミステリ

推理・ミステリ/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
ゴスフォード・パーク (2001) dreamer(67) rating5 2021-08-12
アメリカ・インディーズ映画界の巨匠ロバート・アルトマン監督の群像劇の秀作「ゴスフォード・パーク」
推薦+1
ネタバレ
薔薇の名前 (1986) dreamer(67) rating5 2021-08-07
ウンベルト・エーコのメタファーと、引用に散りばめられた知の迷宮世界を、ジャン・ジャック・アノー監督流に映画化した、怪奇幻想の中世ミステリーの異色作「薔薇の名前」
推薦+1
ダイヤルMを廻せ! (1954) hacker2(65) rating3 2020-12-09
グレース・ケリーがきれいすぎるのが、むしろ弱点かもしれないですね。
泥棒成金 (1954) hacker2(65) rating3 2020-05-06
ヒッチコックが "a snow covered volcano"(雪に覆われた活火山)と述べた、彼女のイメージを満載した映画です。
推薦+1
ビューティフル・デイ (2017) hacker2(65) rating3 2019-01-08
原作があるとは言え、明らかに『タクシー・ドライバー』を下敷きに『レオン』をまぶした映画になっています。
憲兵とバラバラ死美人 (1957) hacker2(65) rating3 2018-12-30
こんなの(失礼!)わざわざ観る人もいないでしょうね。ですが、まともなミステリー仕立ての映画です。
生きていた男 (1958) hacker2(65) rating4 2018-12-20
よくできたサスペンス映画です。
ガール・オン・ザ・トレイン (2016) hacker2(65) rating3 2018-10-13
ポーラ・ホーキンズによる世界的ベストセラーの映画化
誘拐の掟 (2014) hacker(987) rating3 2018-09-02
リーアム・ニーソンはマット・スカダーのイメージにかなり近いです。
シャッター・アイランド (2009) hacker(987) rating3 2018-04-22
面白いことは確かですが...
恐怖 (1961) hacker(987) rating4 2018-04-07
車椅子のヒロインという一つのタイプを作り出した映画
手紙は憶えている (2015) hacker(987) rating4 2018-03-17
「記憶」と「謎」の作家アトム・エゴヤンらしい映画
或る殺人 (1959) hacker(987) rating5 2017-11-26
法廷ものの古典であり、オットー・プレミンジャー監督の代表作の一つでしょう。
マーシュランド (2015) hacker(987) rating3 2017-09-18
真犯人はXXXではないか、とネット上では議論になっているようですが、ちょっと深読みしすぎではないかと個人的には思います。
推薦+1
ブラインドマン その調律は暗殺の調べ (2012) hacker(987) rating3 2017-07-17
リュック・ベッソン脚本というと、どうもあんまり大した映画でないというイメージがあるのですが、これはまずまずです。
ヘイトフル・エイト (2015) hacker(987) rating3 2017-07-02
タランティーノ監督の第8作ということですが、例によって、オマージュ(パクリ?イタダキ?)に彩られた派手な作品です。
手紙は憶えている (2015) おれんか(204) rating5 2016-11-18
90歳の老人が主人公。主演するのは86歳と88歳。映画史上最高齢(?)かどうかは知りませんが、老人の動きに合わせてゆったりとしているようでありながら、緊張感漂い、目が離せない上に最後のどんでん返し。…
推薦+2
デビルズ・ノット (2013) おれんか(204) rating3 2016-11-18
なんかすっきりしないまま終わった印象しか残らない映画でした。
デビルズ・ノット (2013) hacker(987) rating4 2016-08-27
1993年に実際に起きた三人の少年が殺された事件をもとに、その「謎」を追う。
ゾディアック (2006) hacker(987) rating4 2015-10-10
フィンチャーの本領が、こういう抑えたタッチにあることを実感できます。
推薦+1
©ずばぴたテック