みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 恐怖
  5. その他ホラー

その他ホラー/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
クリスティーン (1983) momochichi(408) rating4 2006-07-03
'83年と古い映画ではあるが、駄作の多いキング映画の中では雰囲気がとても出ている作品である。
推薦+4
ネタバレ
予言 (2004) tomokili(297) rating5 2006-07-03
つのだじろう先生の漫画「恐怖新聞」とまるきり同じ内容ですが、  三上さんの恐怖感あるシーンにはとても恐怖が募りますね。  自分の死が「新聞」に翌朝に届いたらと思うと驚きます同映画「感染」  と同時公…
死国 (1999) tomokili(297) rating4 2006-07-03
お遍路で「左の回ると”死者”が蘇る、右に回ると”死者は天界に  昇る」と言われていますね。まさに!左に回ると・・・昔仲良し  だったあの子が時をえてよみがえるというお話です。  坂東真砂子先生の同作…
感染 (2004) tomokili(297) rating4 2006-07-03
次ぎから次ぎに出てくる医師の診断ミスと看護婦のミス・・・・  上乗せに上乗せを呼びつつも謎の死を遂げる?!という映画「感染」  と同じく「予言」も面白かったです。感染はウィルス?それとも  実態のな…
DOOR III (1996) hacker(987) rating4 2006-07-02
「死んだ人間より、生きている人間の方が恐い」とは、世間でよく言われますけれど、更に進んで、「生きていても、死んでいるような人間はもっと恐い」を見せてくれる、コワーイ映画です。
推薦+3
ネタバレ
コックと泥棒、その妻と愛人 (1989) dada2(152) rating5 2006-05-29
この映画、私のモロ好みです。  豪奢なセットにゴルチエデザインのそそるコスチューム、  一筋縄ではいかないグリーナウェイの美意識…。  かなりエキセントリックなシーンがいくつか有るのですが、  その…
推薦+2
ソサエティー (1989) hacker(987) rating3 2006-05-28
発想という点において、想像を絶するホラー映画というのは、案外ないものですが、そういう一本です。
推薦+2
ネタバレ
コックと泥棒、その妻と愛人 (1989) Sy(17) rating4 2006-04-24
美食といえどもグロテスク!  ※音楽が“「料理の鉄人」ジャッジ時のミニマルなフレーズ、あれです”と書きましたが、それは『ZOO』の方でした。失敬(^^ゞ
推薦+2
ネタバレ
ヒルコ 妖怪ハンター (1991) dada2(152) rating2 2006-04-08
はーい、脱力系ぬるい映画も好きなdada2です。    この映画を観た時には、監督・脚本が あの鉄男の塚本晋也で、  企画が林海象だったんで、異様に期待しすぎて肩すかしを食らってしまいました。    …
推薦+3
ネタバレ
ドーン・オブ・ザ・デッド (2004) カトキチ(801) rating4 2006-03-29
ゾンビ思想が現代に根付いてるのに感動した。
推薦+2
ネクロマンティック2 (1991) dada2(152) rating 2006-03-22
まず、この映画をなんの先入観も無く観てしまった、  hackerさんにご同情申し上げます。    書こうかどうしようかと悩んでましたが、  ヘタをすると観たことを激しく後悔するかもしれない危険な映画…
推薦+4
邪淫の館 獣人 (1975) hacker(987) rating3 2006-03-22
「美女と野獣」物語の淫靡な一面、人と獣の交わりに焦点をあてた、エロティックな異色作です。
推薦+2
モルグ (1994) カトキチ(801) rating3 2006-03-08
死体安置所という場所がナイス!
推薦+2
黒い家 (1999) tomokili(297) rating4 2006-03-03
大竹しのぶさん、恐い!これだけ殺人をしてても平気な人を演じる  にあたって彼女(大竹しのぶ)はどう思われただろう。  包丁もって追いかけられるのは ちょっと・・・・(汗)
うずまき (2000) tomokili(297) rating4 2006-02-07
1人貸し切り映画館でした。お客は私だけでこの「うずまき」と  同時公開「富江replay」も観ました、やっぱり軟体動物の富江は  嫉妬心で頭が一杯なんでしょう。
推薦+1
THE JUON (2004) tomokili(297) rating4 2006-02-05
日本版「呪怨」と違う場面が多々ありますが、やはり  アメリカは視覚映像(CG)やクリーチャーの怖さで表現して  いました。清水監督のと中田監督(リング)がなぜかダブり  ます・・。
死体と遊ぶな子供たち (1972) hacker(987) rating 2006-01-09
確かに、原題はこういう意味なのですが、よくこういう邦題を考えつきますよね。笑ってしまいます。
推薦+1
キャリー (1976) カトキチ(801) rating4 2005-12-23
ラストで腰抜かせ!
推薦+3
怪人ファイブス博士 (1971) hacker(987) rating3 2005-12-04
私の好きなマイナー・ホラー映画のヒーロー、ファイブス博士です。もっと有名になっても良い映画だと思うのですが...。
推薦+2
ネタバレ
回路 (2000) カトキチ(801) rating4 2005-11-20
世界観の完成度と底冷えの終末感、ゲームをしているようなストーリーテリング、黒沢清は天才だ!!!
推薦+3
©ずばぴたテック