みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 犯罪
  5. 銀行強盗

銀行強盗/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
俺たちに明日はない (1967) J.S.ミル(128) rating1 2005-10-29
感動しなかった。頭に浮かぶのは、車に隠れて、拳銃で打ち合うシーンくらいです。この映画がなぜAFI選定歴代ランク27位に入るのだと思った
ゲッタウェイ (1994) ドンペリ(889) rating2 2006-06-19
マックウィーンの『ゲッタウェイ』をリアルタイムで劇場で見ている私は、  「どれどれ・・・」ってな気持ちで劇場に足を運んでしまいましたが・・
推薦+1
ネタバレ
ゲッタウェイ (1994) カトキチ(801) rating2 2006-06-19
おいおい!完コピだったらマックイーンを越えられないよ!
推薦+1
バンディッツ (2001) ドンペリ(889) rating3 2007-11-18
「さあ、お楽しみ下さい」と意図的に作られた本作から感じられる雰囲気は結構お洒落。   これもカウチポテトムービーという感じ・・・・
ネタバレ
キリング・ゾーイ (1993) おれんか(204) rating3 2006-09-03
この映画、タランティーノが関わっている・・・とのそれだけの理由で見に行きました、あの頃は。この監督はきっとタランティーノのような映画を作りたかったんだろうな。レザボア・ドッグスとトゥルーロマンスのち…
推薦+3
ネタバレ
明日に向って撃て! (1969) キクシュン(11) rating3 2007-03-10
やっぱりロバートレッドフォードってかっこいいよなーとあらためて思った。西部劇に出てくるスタイルには好き嫌いがあるかも知れないけど、カウボーイな生き方はかっこいい。   てか最後の絶体絶命の中、敵に突…
ユージュアル・サスペクツ (1995) ねん(54) rating3 2006-06-17
サスペンスの全ては「犯人は誰なのか?」である。  それが「騙されたか。騙されないか。」で評価が全て決まる。  作品と視聴者のガチンコ勝負だ。  たまたま勝った私は、幸か不幸か。  多分不幸。    …
推薦+1
ヒート (1995) ドンペリ(889) rating3 2005-11-17
パチーノ、デニーロ、2大俳優の激突なのですが 不思議とあまり感動はなかったのが残念。  意識してそうしたのか、同じ画面で絡ませなさ過ぎたからでしょうか・・・。  実際は違うらしいけど最後まで別撮りな…
推薦+1
ヒート (1995) 事情通(3) rating3 2006-03-18
ロバートデニーロがかっこいい。
陽気なギャングが地球を回す (2006) るるぶ(143) rating3 2006-05-28
「オーシャンズイレブンに満足できなかった人へ」  って、キャッチコピーはよかったんだけどねぇw  予告編で良いシーン全部やっちゃった感じする。  おお、ロマンあふれる犯罪を!!
推薦+3
ネタバレ
俺たちに明日はない (1967) ちぇぶ(69) rating3 2004-06-05
結構悲惨な話なのであまり得意ではありません。
ネタバレ
ヒート (1995) おくらほま(231) rating3 2005-08-30
長い。そして男くさい。  脂っこいものをたらふく食べたような、もうお腹一杯って感じの鑑賞後。  パチーノはデ・ニーロに食われ気味だった気がする。
ノー・グッド・シングス (2002) 葉直(299) rating3 2004-12-15
(★3−)ハードボイルド・ミステリーの元祖、ダシール・ハメットが  1924年に発表した短編小説「ターク通りの家」を『郵便配達は二度ベルを鳴らす』の  ボブ・ラフェルソン監督が撮った犯罪ドラマ。  …
ネタバレ
リスボン特急 (1972) がるしあぱーら(70) rating3 2006-09-20
見せ場であるはずのリスボン特急からの麻薬強奪の場面が冗長であるし、ヘリコプターを飛ばすような大仕掛けもメルヴィルのムードには不釣合い。アラン・ドロンとリチャード・クレンナの関係ももう少し描写して欲し…
推薦+1
リスボン特急 (1972) グノッサ(72) rating3 2005-11-22
後年のドロンはこういうハードボイルドな役って見事にはまってる。
鮫肌男と桃尻女 (1998) おくらほま(231) rating3 2005-09-24
若人あきら、じゃなくて、我修院達也演じる「山田」に尽きる。  カトキチさんも書いておられる、便所で「ドナドナ」のシーンが最高です。
俺たちに明日はない (1967) ドンペリ(889) rating3 2005-10-03
先日CSでやっていたので久しぶり!に観てみました。  相変わらず(?)やりたい放題、自暴自棄、で沢山ハラハラさせてくれました。  ラストシーンはわかっていてもやっぱり凄いですわ〜。
ネタバレ
陽気なギャングが地球を回す (2006) kz_from5(104) rating3 2006-06-17
陽気なギャングというより、  ルパン帝国日本支部の皆さんといったところ。
ネタバレ
その女諜報員アレックス (2015) hacker(987) rating3 2017-07-09
『慰めの報酬』のボンド・ガール役が印象的だったオルガ・キュリレンコが伝説の「強い女」を演じるアクション
ユージュアル・サスペクツ (1995) momochichi(408) rating4 2005-03-06
1にも2にもケビン スペイシーにつきますね。    結末は、ケビン スペイシーの存在そのもの  です
ネタバレ
©ずばぴたテック