みんなで作る映画データベース
  1. トップ
  2. コメントの一覧
  3. スリルとサスペンス
  4. 犯罪
  5. その他どろぼう

その他どろぼう/コメントの一覧

名前 ユーザー 採点 更新日時
ファム・ファタール (2002) hacker(987) rating4 2014-01-03
今となってみると、デ・パルマが巨匠に思えてくるから、不思議です。それだけ、こういう特徴のある映画作家が少なくなってきたということでしょうか。
ワンダとダイヤと優しい奴ら (1988) hacker(987) rating4 2013-05-13
バカバカしいと言えばバカバカしいのですが、こういう作品も映画の愉しみのひとつです。
推薦+2
アスファルト・ジャングル (1950) hacker(987) rating5 2011-02-13
これぞ、ハードボイルド!
天使の眼、野獣の街 (2007) まんだむ(169) rating4 2010-03-29
これを観たのは新橋のガード下、文化劇場と言う場末の映画館で、電車が通るたびに地響きがするという今では考えられない音響設計の劇場で観たんですが、この映画にはそれも「あり」かなと思いました。
推薦+1
ネタバレ
オーシャンズ13 (2007) tomokili(297) rating5 2007-08-10
ホテルの採点付ける男に悲劇!
ネタバレ
エントラップメント (1999) tomokili(297) rating4 2007-07-28
キャシー(キャサリン・ゼタ・ジョーンズの愛称名です)  がなんとなく・・・・
推薦+1
ネタバレ
スコルピオンの恋まじない (2001) ドンペリ(889) rating3 2007-07-01
どうみてもジイサンのウディ・アレンのラブコメ、頑張るね〜と。
推薦+1
ネタバレ
初恋 (2006) 刈上ゲひとし(282) rating5 2007-01-10
よく出来ていると思います。  スクリーンで観て欲しい映画です。    スクリーン端に何気なく映るものからも、  元ちとせの曲とあいまって、  哀愁というのか切なさというのか、  表現できない感覚に包…
推薦+1
初恋 (2006) カトキチ(801) rating1 2006-12-11
3億円事件の意味が…
推薦+1
オーシャンズ12 (2005) カトキチ(801) rating1 2006-10-27
………ある意味裏切られた…
推薦+2
ファム・ファタール (2002) カトキチ(801) rating3 2006-09-12
“運命の女”と“悪女”、2つの意味を持つタイトルだが、“運命”の部分がデカすぎやないかい?
推薦+2
シシリアン (1969) ドンペリ(889) rating4 2006-08-13
フランスの代表選手ジャンギャバン&アランドロン&リノバンチェラが一度に見られる。   ので、悪くない。  後のゴッドファザーの原型が見え隠れします。
推薦+2
ネタバレ
スリー・キングス (1999) カトキチ(801) rating4 2006-08-07
ちょっと詰めが甘いがおもしろい。
推薦+2
ピンクパンサー (2006) 葉直(299) rating3 2006-05-18
(★3+)  ♪ダッ、ダ、ダッダ、ダッダダッダダッダダッダダァ〜♪チャラララ〜♪  (↑数えないでね)  オリジナルを1度も見ていないのに、このフレーズは身体に染み込んでいるのですょ…はて?  何故…
推薦+3
ネタバレ
黒蜥蜴 (1968) おくらほま(231) rating5 2006-04-30
「○○夫人」という役柄がこれほど似合う俳優が他にいるでしょうか。私なんぞが今更言うまでもなく、緑川夫人=丸山明宏は「はまり役」以外の何者でもありません。
推薦+6
はなればなれに (1964) カトキチ(801) rating4 2006-04-18
映画界に“かわいい”というジャンルを打ち立てたゴダールの“B級映画”
推薦+4
ブロークン・アロー (1996) カトキチ(801) rating2 2006-03-28
大作を仕切れる手腕に脱帽だが…
推薦+3
トーマス・クラウン・アフェアー (1999) ドンペリ(889) rating3 2006-02-23
『華麗なる賭け』の原題をそのまま使ったリメイク版。「映像と音楽でこんな感じでスタイリッシュにしてみましたけど」という感じ。  音楽のセンスが抜群です。
推薦+2
ネタバレ
アドレナリン・ドライブ (1999) カトキチ(801) rating4 2006-02-06
アリアリな設定も許せるパワーがある。
推薦+2
スニーカーズ (1992) ドンペリ(889) rating3 2006-01-16
このキャストがどのように絡むかが楽しみで劇場で見たのですが 豪華キャストのわりに今ひとつ盛り上がりに欠けるけれど   ‘つまらない’レベルではありません。
推薦+1
©ずばぴたテック